気ままに綴りたい |

“サムスン”キム・ソナ『女の香り』で2年ぶりにカムバック

今更ですが、私、女優ではキム・ソナさんのファンです!!
で、ソナさんファンのLさんから既に教えて貰っていましたが、
改めてこちらの記事を確認すると、とっても楽しみ~なのですよね 

記事を貼り付けます。

131806_l.jpg
2011/05/11(Wed) 12:01

キム・ソナが2年ぶりにお茶の間に復帰するようだ。
キム・ソナはSBSの新しい週末ドラマ『女の香り』の女性主人公でお茶の間復帰の秒読みに入った。

『女の香り』の演出を務めるパク・ヒョンギPDはJOYNEWS24に「現在キム・ソナが女性主人公でほぼ確定している」とし「キャスティングは現在最終段階」と明らかにした。

『女の香り』は不当待遇を耐えながら生きていくオールドミスの末端社員が、余命わずかの宣告を受けた後、残りの人生を幸せに生きるため孤軍奮闘する姿を描いたドラマで『ドクター・チャンプ』のパク・ヒョンギPDとノ・チソル作家が再びタックを組んだ作品として注目を集めている。

『女の香り』は7月に『新妓生伝』の後続作として放送される予定。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=131806

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからは私の勝手な想像ですが
お気に入りの監督: ウェイン・ワン と女優クイーン・ラティファの作品映画に
「LAST HOLIDAY」があります。詳細→allcinema
MV5BMTkwMDA2ODc3NV5BMl5BanBnXkFtZTcwNjU3ODczMQ@@__V1__SY317_CR5,0,214,317_

記事を読むと、この映画に似ているような気がして、直ぐ思い出しました。
いい映画ですよ~(笑)

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 8 comments  0 trackback

’キム・ソナ‘女の香り’ 情報 その2

ドラマ出演は決定のようですね。
記事を確認すると、ますます楽しみですよ~



‘ロコクィン’キム・ソナ‘女の香り’ 2年ぶりに居間カムバック

[ニュースエン イ・ミンジ記者]

'ロコクィン'キム・ソナが帰ってくる。

'ロマンチック コメディ'女王キム・ソナがSBS新しい週末特別企画'女性意向期'(仮題、脚本露地説/演出パク・ヒョンギ)で2年ぶりにテレビ劇場に復帰する。

その間慎重に次期作を検討したキム・ソナは'女性意向期'出演を決めることになった理由に対して"必ずしてみたかった話だ"と明らかにした。

201106010745061001_1.jpg

引き続き"ドラマの中希望と肯定のメッセージにゆっくり陥った。'女性意向期'を通じて視聴者たちに温みと痛快さ皆を差し上げながら濃い共感を形成できるようだ。新しい姿にお伺いするために多くの努力をしていると期待お願いする"と所感を伝えた。

'女性意向期'という卑屈に会社に忠誠をつくして一日一日をあくせくして生きた旅行会社末端女子職員が幸福を求めて海外に旅行に出発することになりながら始まる超大型ロマンチック コメディだ。

キム・ソナは今回のドラマを通じて世界で最も美しいことで噂になった休養地らを回って素敵な風景を背景に愛らしい女主人公の姿を見せる予定だ。

製作会社側は"今の時点で明らかにすることができないがキム・ソナがドラマのために色々な努力を傾けている"として"その間気さくなイメージでさえぎられてセクシーで愛らしいキム・ソナの姿を見られなかったのが惜しかったが今回のドラマでは高級休養地で繰り広げられるキム・ソナの風変わりな魅力を思う存分見ることができるだろう"と明らかにした。

脚本を引き受けた露地説作家は"キム・ソナのほかは考えた俳優がなかった。交渉0順位であったキム・ソナがキャスティングされてとてもうれしい"として"以前からキム・ソナのファン(パン)であったのに作家と俳優で会うようになって大きい期待をしている。 ドラマに色々なアイディアを提供するほど情熱を見せていて'作家の私よりさらに準備をたくさんすることではないのか'という(のは)気がするほどだ。こういう俳優は初めてだ"と絶賛した。

一方'女性の香り'とは'今この瞬間に忠実なのが幸福'というメッセージを含んでいるロマンチック コメディで'シンギセンデョン'後続で7月16日初回放送予定だ。

移民紙oing@newsen.com
記事情報提供および報道資料newsen@newsen.com


7月16日開始ともう具体的ですね。
内容的にはこの前の記事とちょっと違う?
そうかソナさんはSBSなのですね・・
年末の各賞発表番組でスンさんと一緒にならないのか 
気の早い話題でしたね。
これからどんどんソナさんドラマ情報も出てきそうで楽しみ~!!

<6月2日追記>
ソナさん記事をもうひとつ ↓

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 8 comments  0 trackback

『女の香り』初の台本練習現場公開

ソナさんも始動~
この写真は雰囲気が良いですよね♪

チャ・スンウォンのドラマ「最高の愛」も終盤になってきましたし、
BSジャパンの「シティーホール」は今日の放送が最終回です。
そして、ソナさんの新ドラマが待機!


490511(0)-500357_39742.jpg

では、ソナさん記事から

「彼女は蛍光ペンの表示とメモに満ちているシナリオを持ってきて、
 これまでの練習量を推測するようにした。

「特に、キムソナは、
 劇中の旅行代理店の役割という特殊性のために英語のセリフの量が多かったにもかかわらず、
 これを完璧に駆使して製作陣の喝采を浴びた。」

このドラマは、『今この瞬間に忠実なのが幸せ』というメッセージを伝えようとするロマンチックコメディだ。

[アジアトゥデー=オナムフイ記者]より

記事の全文↓

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 8 comments  0 trackback

キム・ソナファンのzukkaです

重症なcityhallerの私ですが、
ソナさんファンでもあって、

gallでbusyさん(busyさんのファンです 笑)
の投稿を見て感傷的になっています。

gall74.jpg

<リンク>
"新しい未来?未来OK]を、将来の。乾杯!"


ソナさん撮影中のドラマ「女の香り」の撮影記事は知っていましたが、
シティーホールゲルで、心温まる投稿を読むとジーンとするのです。
スンさんも新しいドラマで大成功だったので、
やっぱりソナさんにも頑張ってもらいたい。
そして、この記事・・
凄いなー期待してしまいますよね。

<リンク>"女人の香り'キムソナ、帰ってきたロッコ女王の威厳

【追記 7月6日】是非こちらを~ 
gall「busy ベッドに行くにしてから」

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 21 comments  0 trackback

女の香り TVスポット

韓国で7月23日から放送予定、
キム・ソナ主演ドラマ「女の香り」
TVスポットが開始されたようですね。

始まりがこのカットだったので、ちょっとドッキリ・・
と思えば・・やっぱりそんなわけ(どんなわけ? 笑)は、ない様で
ソナさんの夢か・・

女の香り TV 1 女の香り tv2
胃カメラをしているカットでは、やはり余命が・・?

女の香り tv3 女の香り tv4
ソナさんのナレーション付きの動画ですが、
「私の名前はキムサムスン」時のナレーションが思い出されます。
この主人公も少し慌てものの、愛らしい女性のような・・。

 女の香り tv5 女の香り tv6

女の香り tv7
ソナさんアップ、可愛いですね~

ナレーションを理解できるといいのになーと思いますが
分かった方、教えてください!
女の香り tv8
ラストはこのカットと共に音楽はあの「Por Una Cabeza」です。
1992年の映画「セント・オブ・ウーマン(Scent of a Woman)」と同じタイトル故なのでしょう。
ついつい「シティーホール」も思い出しますね~

動画を是非こちらへ見に行ってくださいな! 「女の香り TVスポット」

<追記 動画> 「沖縄での制作発表会」
ソナさんの日本語がツボ~~

<7月12日追記>
dcinsidecityhallgallでサラダさんがスナさんへメッセージを!と

「Scent of a Woman」 Dear. Overseas Fans!


<7月14日追記>
公式サイトが出来ましたね♪

【Scent of a woman】

sbs scent of woman hp

ソナさんの「me2day」見てますか~?
沢山のメッセージがありますね。

sunnys_scent_1310563485_91216.jpgsunnys_scent_1310566626_83363.jpgsunnys_scent_1310577258_77806.jpg

「イドンウクさんのme2day」も出来ましたね♪

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 8 comments  0 trackback

女の香り <沖縄>

台湾旅行記の下書き中だったのですが・・・
やはり気になって「女の香り」4話まで見終えました。

色々書きたいことありですが、なかなか時間がとれず
今日は、これを是非!

この曲が、三線の音が聞こえた時にはキャー状態
直ぐに別室にいた家族を呼びましたよ~
私たちの大好きな曲なのです。

「女の香り 3話」でのシーン、
これから見るのを楽しみにしてる方は要注意!

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback

「女の香り」 “bucket list”

今日、8月6日(土)PM9:50 韓国では「5話」の放送ですが、

「女の香り 4話」では、イ・ヨンジェ(キム・ソナ)が
【死ぬ前にやりたいことリスト “bucket list”】を作成しました。

このシーンは特に印象的です。当たり前に泣けます・・・。

これからのストーリーを楽しむために、記録しておきます。

ScentE04 1

ScentE04 2

シーンと一緒に流れるOSTがまたいい~♪

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 5 comments  0 trackback

"キムソナの法則"...彼女が踊れば視聴率が上がる

そうよね~といい記事を見つけたので・・・記録 

「女の香り 5話」では、ヨンジェとジウクがタンゴを踊ったというほど、
踊ってはいない・・でもドキドキする盛り上がりシーン。
これから二人の本格的タンゴダンスシーンはあるのか?
期待しますが・・

「シティーホール」のミレとグクのタンゴダンスシーンは最高ですよね~

2011080701000551600049601.jpg

2011080701000551600049602.jpg

2011080701000551600049603.jpg

"キムソナが踊れば視聴率が上がる?"
SBS週末ドラマ"女人の香り"に出演中のキムソナが劇中のダンスロックな視聴率が上昇曲線を描いて注目を集めている。

6日放送された5部でヨンジェ(キムソナ)は、旅行財閥2世のジウ ​​ク(イドンウク)と、優雅で切ないタンゴをお目見えして人目を引いた。これに視聴率は18.6%(AGBニールセン)を記録した。

これは4部の15.7%より約3%ほど上昇した数値で自体最高視聴率である。ところが、分かってみると、キムソナは、"女人の香り"だけでなく、これまでの出演作ではダンスをチュルテマダ視聴率が上がってより一層話題を集めている。

去る2005年6月1日初放送されたMBC'私の名前はキムサムスン"で、劇中のパティシエサムスン役を引き受けたキムソナは、レストランのCEOであるジンホン役のヒョンビンと一緒に出演し、当時大きな人気を呼んだ。視聴率17.4%を記録して順調にスタートした"私の名前はキムサムスン"は、2部でキムソナが猟奇的なセクシーダンスを披露すると22.9%の視聴率に急上昇した。

また、去る2009年4月29日から放送されたSBS"シティーホール"でもこの法則は続いた。キムソナは5月7日に放送された4部から劇中サッパお嬢さん選抜大会に参加して、チャスンウォンと一緒に熱情的ながらも派手なタンゴダンスを踊った。このおかげで視聴率は14.9%(3部)より1.5%ポイント上昇した16.4%を記録し、視聴率上昇の牽引車役目をした。

これにある製作陣は"キムソナさんが出演するドラマごとにタンゴダンスを踊る神がいた"とし、"ダンスの神が放送された後、視聴率まで上昇した。偶然の一致と見るにはあまりにもおもしろくて不思議な現象"と明らかにした。
ソジュヨウン記者juleseo@sportschosun.com
http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201108070100055160004960&servicedate=20110807

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

爆笑~

55813449201108091248323204686212569_001.jpg



文章を書く元気がないので画像のみ

このショットが可笑しくて
me2dayでも紹介されて・・癒される。

by zukka

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback

「女の香り」5話 JUNSUのFM

「5話」です。

気になるところは沢山ありなのですが、
ここのここは、何を話していたの~? 
と、気になってしょうがないのが
「JUNSUのFM」でのシーン・・・
何とか、なんとなく分かったような気になれる(笑)
字幕付きを見たので・・
気持ちが少し落ち着いたところ・・・・

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。