気ままに綴りたい |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by zukka  on  | 

「においを見る少女」(予告編動画)(一夜のTV芸能動画)(コミックのキャラクターとシンクロ)

ユチョン主演ドラマ「においを見る少女」は4月1日韓国SBS放送開始。
キャラクター紹介、ポスター、予告編とどんどん出て、ドラマ放送開始が近づいてきました。
この予告も面白いですね~~♥(。→v←。)♥ ~~ 
「オクセジャ」を思い出しました('-'*)フフ ラーメンを食べるカットは雰囲気そのままそっくり。
コミカルで面白い展開で始まる物語なのかな~~!?

vlcsnap1.png


ユチョンのヤンモリ姿(チムシルバンで頭に巻いたタオル(羊頭)姿)は最高 ( ´ ▽ ` )ノ
ドラマのシーンでもないとなかなか最近はお目にかかれない姿です。
どうやら、漫才まで見られるようですよね (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- 
漫才姿が似合ってる! 放送が待ち遠しい~~楽しみです。




SBSの「一夜のTV芸能」、ここでもとても楽しそうでした。
漫画から飛び出てハグをするパフォーマンスまで真剣(?)に披露していて(笑)
さすが、ユチョン (^o^) 
また、レモンをかじった時、無表情を作るも・・チラッと動く表情がツボだったりして・・
ファンの皆さんの表情も良いですよね~~
この動画は続きに貼り付けました。

コミックのキャラクターたちがまた素敵なんです・・ホント、シンクロしてます~。
(記事自動翻訳)
「においを見る少女」パク·ユチョンシン·セギョン、真の「マンチト男女 '..原作シンクロ率100%
Posted by クリスタル·パーク 入力:2015/03/25 13:44:39

2015032513430812146-540x1871.jpg

[テンアジア=クリスタル·パーク記者]
4月テレビ劇場に香ばしいロマンスの花を咲かせる五感満足ドラマ「においを見る少女」の
パク·ユチョン、シン·セギョン、ナムグン·ミン、ユン·ジンソがマンガのキャラクターに生まれ変わった。
「ミステリーサスペンスロマンチックコメディドラマ」という感覚的な、
新ジャンルを標榜したSBS新しいドラマスペシャル「においを見る少女」の
主人公4人の似顔絵が公開されて話題だ。

20日から22日まで、SBS公式TwitterやFacebookを介して順次に公開された似顔絵は、
各キャラクターと200%シンクロ率を誇る
主人公チェムガク(パク·ユチョン)、オチョリム(シン·セギョン)、グォンジェフイ(ナムグン·ミン)、
ヨムミ(ユン·ジンソ)の姿が盛られている。

原作ウェプトゥンである「においを見る少女」泥酔作家が直接製作して、
より特別な4人4色の似顔絵は、公開直後急速に拡散し - 共有されている。
国内はもちろん海外ファンたちにまで熱いオンライン反応を引き出している状況である。

20代の代表俳優パク·ユチョンとシン·セギョンの出会いで放送前から局 - 内外のファンたちの
熱烈な関心と期待を一身に受けているSBS新しいドラマスペシャル「においを見る少女」は、
においを目で見ることができる超感覚女とどのような感覚も感じることができない麻酔刑事が
導いていくミステリーサスペンスロマンチックコメディドラマだ。来る4月1日初放送される。

クリスタル·パーク記者soverus @ 写真。SBS
http://tenasia.hankyung.com/archives/477663

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitterで見かけたのですが、ネムポソカップルにストーリーは webtoonと同じではないようです。
webtoonは読んでないので特に影響はないですけども・・(^^ゞ


続き
・[ENGSUBBED][PREVIEW of Ep.1]
・「一夜のTV芸能」
・ユチョンが演じるチェ・ムガク役の紹介

スポンサーサイト
Posted by zukka  on  | 2 comments 

「においを見る少女」(第1話)

始まりました~~楽しみにしていた久しぶりのユチョンドラマ~~

「第1話」
オープニングは高校生チェ・ウンソル(シン・セギョン)が帰宅したところ、
両親の殺害犯と出くわし危機一髪犯人から逃げる途中、交通事故で意識不明に・・・
犯人は彼女の制服からネームタグもぎ取っていたらしく、彼女の名前を確認していた。

3_201504201917435f2.jpg 4_201504201917455c3.jpg

同じ日、兄に電話をしている高校生(キム·ソヒョン)。

5_20150420191746290.jpg 6_20150420191748eac.jpg

彼女はバス事故に遭ったが軽症、これから病院へ行くと。
直ぐに兄が病院へ、病室に入る前に白衣の男とすれ違う。
兄(ユチョン)はベットに横になる妹チェ・ウンソル(キム·ソヒョン)に声をかけるが
反応が無い・・そこには首から血を流し殺害されたチェ・ウンソルの姿が・・。

8_201504201919543c3.jpg 9_20150420191955ac3.jpg
10_20150420192824f1b.jpg 11_201504201928251e9.jpg


彼女は同じ名前の高校生チェ・ウンソル(シン・セギョン)と間違って殺された。

あのすれ違った白衣の男が彼女の首を切り裂き殺害したのでしょうね。
このとき、兄(ユチョン)はこの男の顔を見ているようですが、今後この伏線は
どこで繋がるのか・・・チェックです。

チェ・ウンソル(シン・セギョン)の両親の遺体は、数日後にビーチで発見されます。
腕にはバーコードの印が付けられて。

193日ぶりに奇跡のように目覚めたチェ・ウンソル(シン・セギョン)は、
片目が青く変色し、においが見えるようになっていた。
これまでの記憶は失ってしまった彼女は、担当刑事が父親となり
オ・チョリムとなって生きていく。

12_2015042019282775c.jpg 13_20150420192828ea7.jpg
14_20150420193440bdb.jpg 15_20150420193441eaf.jpg


妹(キム·ソヒョン)を亡くした兄(ユチョン)はコンビニで張り込み中。
カップラーメンを食べているが、その数の多さが (゚д゚lll)
そして熱いコーヒーを表情一つ変えずに一気飲み (((((((( ;゚Д゚))))))) 

17_201504201939102c9.jpg

18_20150420193912625.jpg

追っていた犯人がコンビニにやってきた、彼が捕らえるも突然倒れる・・
どうやら、5日間、昼は派出所勤務、夜は徹夜で潜伏状態だったため
眠ってしまったもよう・・・(笑)

犯人逮捕!と思ったらバタンと倒れたユチョン、ここ爆笑でした。

20_201504201943286e5.jpg 21_20150420194330bc5.jpg
22_201504201943315e6.jpg 23_20150420194332cce.jpg

チェ・ムガク巡査(ユチョン)は妹を殺害した犯人を捜すため、強行犯係に勤務したく
犯人逮捕=特進を狙っての行動なんですね。
強行犯係長には簡単に撥ね付けられています。

バイクで現行犯を追っているチェ・ムガク巡査(ユチョン)はオ・チョリム(シン・セギョン)の車と衝突。

31_20150420195250730.jpg 32_20150420195251f95.jpg
33_2015042019525352a.jpg 34_2015042019525424b.jpg
35_2015042019534879f.jpg 36_201504201953502ca.jpg

彼女が犯人の乗っていたバイクのにおいから美容室強盗と言い当てたことで
犯人を一緒に捜すことになった二人。
においを追って着いたところが、チムジルバン・・においで犯人使用ロッカーを探すため
オ・チョリム(シン・セギョン)は男装して潜入、犯人が使用したロッカーを見つける。

40_201504202002049cd.jpg 41_2015042020020557f.jpg
42_20150420200206998.jpg 43_201504202002084d8.jpg
44_20150420200244d09.jpg 45_201504202002466c2.jpg

チムジルバンスタイルのユチョンが可笑しくて~~いいドラマですね~~(笑)
ここでのシーン、とっさに出てきた会話が方言ユチョンで(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
「海霧」のドンシクを思い出しましたよ(^o^) なんともお得感いっぱいのドラマです。
(公式サイトから)


「お前久しぶりでねえか」「元気だったか」
「ずいぶん大きな服を着て、外へ出て一杯やろう」

50_20150420200651b5c.jpg

51_201504202006535ee.jpg

52_2015042020065425b.jpg

53_201504202006555fd.jpg

オ・チョリム(シン・セギョン)の車と衝突した際に怪我をしていたチェ・ムガク(ユチョン)
病院での診断は「痛覚脱失症」痛みを感じられない病気。
この病院であの妹を殺した犯人らしき男とまたすれ違う。
同じビルにいるらしい・・・。

50_2015042020231411b.jpg 51_2015042020231520c.jpg
52_20150420202317be7.jpg 53_20150420202318a31.jpg

カフェで今日の事を話しているチョリム(シン・セギョン)とムガク(ユチョン)。
どうして犯人のことが分かったのか?聞くムガク(ユチョン)になんとか言い訳をし
においが見えることは秘密のチェリム(シン・セギョン)。

54_20150420202604870.jpg 55_20150420202605530.jpg

ここでも熱いコーヒーを表情変えずに一気飲みするムガク(ユチョン)です。
それを見て、熱いコーヒーとは思わずの飲んだチョリムは熱くてびっくり。

56_20150420202713e74.jpg

車修理の見積りの件を約束して、店を出たチョリム(シン・セギョン)に通行人が
「チェ・ウンソルでしょう!」と声をかける、その名前に反応して立ち止まるムガク(ユチョン)。

60_2015042020295584c.jpg
61_20150420202957aed.jpg
50 (2)
63_20150420202959e89.jpg
62_20150420202958f06.jpg

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


☆ チェ・ウンソル(シン・セギョン)の両親はなぜ殺されたのか?

☆ 名前が同じだったために殺されてしまった最愛の妹(キム·ソヒョン)、その犯人を捜すために
  巡査から強行犯刑事になりたいチェ・ムガク(ユチョン)。

☆ チェ・ムガク(ユチョン)は大食で、味覚が無い熱いことも分からない。
  怪我をしても痛さを感じない「痛覚脱失症」である。

☆ 両親が殺害された時の事故から奇跡的に目覚め、同時に記憶を失くし、
  においが見えるようになったオ・チョリム(シン・セギョン)。

☆ オ・チョリム(シン・セギョン)は人気コメディアンを夢見る新人劇団員

「公式サイト」の充実ぶりが凄いですね~
ドラマがフルで見られるようになっている・・・(SBS会員だけでしょうか?)
「3days」のときも思ったのですが、ドラマの進行に合わせて早々とメーキング動画もUPされて
フォトスケッチも沢山掲載されています。

最近、古いドラマの公式サイトを探してみたのですが、既に削除されているのか見つかりませんでした。
ちなみに「シティーホール」も見つからず ・・゜・(ノД`)・゜・
いつまでも見たいとするなら、画像だけでも自分用に保存しておくほうがいいのかもしれません。

<追記:犯人の靴と病院での医師の靴>

Posted by zukka  on  | 2 comments 

「においを見る少女」(第2話)


「チェ・ウンソル」と名前を呼んだ声に反応し、妹のことを思い出すチェ・ムガク(ユチョン)
そして、回想シーン
妹が大切でしょうが無いといった妹溺愛兄(ユチョン)の演技が(*'▽'*)♪
お気に入りのキム·ソヒョンちゃんが妹役ですから、そのまんま・・・かしらん。

yu-2.png

「この世に僕達二人だけなんだ、娘も当然さ」
「オッパはまずウンソルを嫁に出して、結婚はまあーどっちでも」
一緒に肉そうめんを食べに行こう・・と回想シーン終了。

同級生だという人に声を掛けられたオ・チョリム(シン・セギョン)だが間違いですよと、
じーっと彼女を見つめるムガク、「名前は?」とたずねる。
彼女はまだ、名前を教えてなかったですねと「オ・チョリム」ですと伝える。

妹を殺した犯人を捕まえるため、なんとしても強行犯の刑事になりたいムガクは
強行犯係長へ直訴、係長から脛をけられても表情を変えずに話す彼。
10日以内に犯人を捕まえたら強行犯の刑事にしてやろうという条件をだした係長。

机に頭を何度もぶつけているムガク(笑) これがなんとも可笑しい・・
係長から貰った事件は10年前のネットカフェ事件・・この事件のせいで長官更迭、
署長辞職したという、犯人を捜すのはまず困難かと思われる事件のようです。
ムガク(ユチョン)のがっくりした表情が良いですね・・(笑)

yu-3.png

オ・チョリム(シン・セギョン)は品評会に出るため明日までに
漫談のパートナーを見つけなければならない。
車の修理見積もりの件でムガクにメールをしていて彼がチムジルバンで見せた演技を思い出す。
「あのおまわりさんが演技上手だったわ」
ホント!ここのドンシク演技(勝手に命名)最高~~ですね~('-'*)フフ

ムガク(ユチョン)はなんとしてでも妹を殺した犯人を捕まえなくてはと思いながら
食べてに食べてます、凄い皿の量・・・チョリム(シン・セギョン)から再度の連絡が来ても食べてます。

700_20150420205552352.jpg

やっと、彼女が待つカフェに入るも、滑って転びそうになる (*'▽'*)♪ この姿がまたいい。
客が床にこぼしたキャラメルマキアートを踏んで滑った。

701_201504202055531a1.jpg

チョリム(シン・セギョン)から漫談ギャクのパートナーになって欲しいと頼まれるムガクだが
全然聞く耳持たず怒るムガクにチョリムも頭にきて店を出る。

703_20150420205804c64.jpg

ムガクが10年前のネットカフェ殺後人事件は自分には無理だと送ったメールは
間違ってチョリムに届きそれを見た彼女が戻ってくる。
自分なら犯人を捕まえられるかもしれない、漫談パートナーと引き換えに捜査パートナーになると
提案する彼女。

800_20150420211542962.jpg 801_2015042021154388a.jpg
803_201504202115453d1.jpg 805_20150420211546676.jpg

彼女の能力を確認するために、あれこれ試してみるシーンがまた面白い。

809.jpg 810.jpg
900_20150420211442aa2.jpg 901_201504202114443cb.jpg
902_201504202117019c8.jpg 903_201504202117021d8.jpg

パートナーになることに決定ですね。
ムガクがはっか飴のにおいを嗅いでいるシーン、これもまたお得なシーンだわ^^

9001.jpg 9002.jpg
9003.jpg 9004.jpg
9007.jpg 9008.jpg

警部補登場
最近起きた2件の失踪事件(一つはファションモデルチュ・マリ失踪)は前に起きた失踪事件と関連がある。
その中にチェリムの両親の事件「3年前済州島で発見された40代海女夫婦殺人事件」もある。
共通しているのが全ての遺体にバーコードが付けられていること。
スタートは失踪、失踪6日目に殺害される。
ムガクが「そのバーコードは使用可能なコードなのか?」と質問するも、直ぐに追い出されて・・
でもこの質問、かなりのいいところを突いていそうな予感、伏線がまた一つ張られたように思います。
ファションモデルチュ・マリ失踪事件の捜査が開始される、ムガクも人員が不足しているので
なんとか捜査に参加できることになった。

チュ・マリが最後に電話しているのが、チョン・ペクギョン院長・・・この人あの白衣の男ですね・・。
この病院はムガクが治療に訪れた病院でもあった。
チョン・ペクギョン院長は不在、現在休診中、携帯電話は持っていない。
そのチョン・ペクギョンはチョリム(シン・セギョン)が劇団のビラ配りをしている姿を見ています。
やはり、この男が彼女の両親を殺したのか!? 連続殺人犯か・・どうでしょう。

ムガクはチョリムと一緒にチュ・マリの自宅へ、彼女の捜査の助けとなるにおいを探しに。
彼女が愛用している香水のにおいを確認、早速捜査に入る。
チュ・マリの所属事務所はなんと Σ(o''д''o)ハッ!! レカ、コピコジの建物でした。

クォン・ジェヒ(ナムグンミン)スターシェフ、レストラン「JAY」代表の登場。
マリの香水のにおいが見えると言うので、ムガクが捕らえるも間違いで (^^ゞ
海外から帰国してきたばかりでマリは恋人、彼女を捜しているところでした。
そのマリは何者かに監禁されている。

公園で漫談の練習を始めたムガク、棒読みですが・・(笑)
一時間後にはこんなに素晴らしい~~姿を披露しております!
<漫談「グリーンライト」シーン>



「おい、ちょっと聞け、これグリーンライトだろ?」「何、何?」
「アイスクリーム屋にいったら女性店員が2倍もくれたんだ」
「それは一つおまけのキャンペーンよ」
「そうなのか?」「そうなのよ」

「おい、ちょっと聞け、これグリーンライトだろ?」「何、なに?」
「自炊している家の近くの小路を歩いていたら、近所のコンビニの女が、僕を見て走って逃げたんだ」
「ウン、それが何?」
「家に行ってみたら、部屋が全部そうじしてあった」
「それは、お昼にお母さんが来ていたのよ」
「そうなのか?」「そうなのよ」

もう~~~ゆちょんの「クロンゴヤ」が最高~~上手すぎる~~~
ドラマでユチョン漫談見られるなんてチョーお得感~~~ホントいいですこのドラマ (〃▽〃)f


チョン·チャンウはムガク(ユチョン)に演技が上手だ、バカだと思ったと・・これって褒められたのか!?

ムガクが突然思いついたこと、
「チュ・マリはなぜ周りに恋人を隠したのだろうか?」

その夜、一台の車がペンションへ向かっている途中、脇に止まっていた車と衝突、停まっていた車は
川へ転落した。

チュ・マリ失踪から8日目、今までの連続殺人は7日目に目立つところで死体を発見したが
現在出ていないので、連続殺人事件とは関連がないとして警部補たちはこの事件から撤収。

チュ・マリのカードを使用した男が捕まり、その男が拾ったというマリの財布を山の麓の村会館で見つける。
財布のにおいを見るチェリム、皮と水のにおいそして犬のにおいが見える。
そうです、犬が画面に登場してましたね・・・「私。。関係あるのよ・・」といった感じで(笑)
犬が村会館まで運んだというムガクの説は一笑され、山での捜査開始となる。

ムガクとチェリムとふたり、川方面へ・・・そこで自動車事故の跡を見つけるムガク
事故場所にいるムガクの後ろからにおいを見つけたチョリムだった。

90001.jpg 90003.jpg
90004.jpg 90005.jpg
90006.jpg 90007.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユチョンの演技が光ります。シン・セギョンとカップル演技もいい感じかと思う。
キャラ設定も面白い、がむしゃらに突っ走る巡査が抜けた表情をしたり
上手に漫談ギャクを演じたり、チェリムがにおいで犯人を追う過程も楽しめます。

Posted by zukka  on  | 2 comments 

「においを見る少女」グリーンライト・メーキング

公式サイトの映像クリップに
[メイグ]幻キンのお笑いコンビ誕生?ムリムカップルの「グリーンライト」
と動画が公開されています( ´ ▽ ` )ノ

ユチョンの「クロンゴヤ!?」が堪能できますね~~~これ最高~~~



話題になったムガク-チョリムの落語ギャグシーン!
なんとなく妙な中毒性を引き起こす「あ〜グロンゴヤ〜?」
流行語の臭いが見えるのか〜
たった一度のNGなしで 進行されたムガクとチョリムのグリーンライト落語ギャグ!
一緒に楽しみましょう〜  (公式サイトより)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・・・グーリンライトとは?・・・그린라이트 : グリーンライト

韓国のバラエティーテレビ番組「마녀사냥 (魔女狩)」の「グリーンライトを点けて」で
視聴者からの恋愛相談を受け、司会者たちがこれは脈ありだ、上手くいくなどの判断をしたら、
グリーンライトを点けるという人気コーナー。
この番組が若者に人気を得てから「グーリンライト」という言葉を一般的に使うことになって、
グーリンライトという単語が入る歌などもたくさん出始めました。

と言うことだそうです。
Twitter、ネット記事などを参考にしました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Posted by zukka  on  | 0 comments 

「においを見る少女」OST Part.2 ・ 似顔絵(ユチョン作)

[MV] 로꼬, 유주(여자친구) _ Spring Is Gone by chance(우연히 봄)
(Girl Who Sees Smell(냄새를 보는 소녀) OST Part.2)




[においを見る少女]
パク·ユチョンがグリーンジョフイボン似​​顔絵、シンクロ率100% 'びっくり!」

16157_24264_4721.jpg

Posted by zukka  on  | 0 comments 

「においを見る少女」 Showbiz Korea-DRAMA

Posted by zukka  on  | 0 comments 

「においを見る少女」(第3話)

CCIsm1sUEAAvvPs.jpg


車の事故があったようだとチョリムに話すムガク、話を聞いてその場を見つめいたチョリムが
「チェ巡査の後ろにチュ・マリさんの香水のにおいが見える」と・・
においの方へ歩いていくチョリム・・彼女が滑って転倒しそうになったところを
ムガクが抱きかかえる ('-'*)フフ
ここで、画面はスローに変わる・・・('-'*)フフ、演出~~
このとき、グシャ!と音が (゚д゚lll) チョリムのサングラスをムガクが踏んで壊してしまった。

山方面の捜索は係長の激励が邪魔ながらも、続いているが、
川でチュ・マリが見つかったようだと連絡あり。

川から車が引き上げれた。その車の運転席で発見されたチュ・マリ。
駆けつけたヨム警部補はチュ・マリの腕にバーコードがあるのを確認。

ne3-1_20150409162733276.jpg ne3-2_20150409162734243.jpg

今回の事件も連続殺人事件であると確信する。
ムガクに一人でこの車を見つけた方法を聞く警部補、ムガクはチョリムを見るが
ここはこれで終了・・・。

バーコード連続殺人事件の特別捜査班が設置された。
班長はヨム警部補、捜査員にムガクも加えられることになった。

自宅前で父と出くわすチョリム。
父との会話から、劇団は7ヶ月後には辞める約束になっているみたいですが、
なぜなのかな?

その父は3年前、チョリムの両親が殺害された「海女夫婦殺害事件」を担当していた。
現在彼は刑事を辞め、警備員として働いている。
ヨム警部補は、チョリム父、オ・ジェルピ元刑事に会いに行った。

524_20150409162730e6c.jpg 584_20150409162731a87.jpg

この事件の唯一の目撃者でもあり、殺害された両親の娘の居場所は知らないか?
と尋ねるが、オ・ジェルビは「彼女は死亡しています。」と答える。
警部補は「重要目撃者である場合は証人保護により死亡処理が可能な場合もあるが、
彼女は生きているはず、なぜ隠すか?」「助けてください」と詰め寄るが、
「昏睡状態のまま死亡した。」「助けることはない。」と突っぱねるオ・ジェルビ。
その手元にはチョリムが彼のために買ってきた餅があった。

レストランで一人沈んでいるクォン代表(ナムグミン)にチュ・マリの事を伝えに来たムガク、
そこへ近くの病院、院長チョン・ペクキョン院長(ソン・ジョンホ)が来る。

ne3-3.jpg

彼に容疑者として挙がっていることを伝える。
チョン院長はチュ・マリは患者なので電話で話すことも多い」と・・・彼女は脊髄手術の後遺症があり
クォン代表がチョン院長を紹介したとのこと。
「16日から4日前まで病院を閉めてどこに行っていたのか?」質問をするムガク。
「4日間、済州島へ行っていた。TGA航空で行った。」と答えるチョン院長。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チョン院長がここで表面に出ましたね・・・ムガクの妹チェ・ウンソルの病院ですれ違った白衣の男
は正に彼でした。白衣と手には血痕が付いていました。
チョリムを監視しているのもチョン院長です。
この犯人としか思えない彼はクォン代表と何か関係があるのか?
なぜ、クォン代表の恋人であるチュ・マリを殺害したのか?
バーコード殺人事件の犯人なのか?
その動機は?
とここでいろいろ考えてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ムガクはチョリムのサングラスを壊してしまったので、新しいサングラスを買いに
そこで、彼女のサングラスは偽ブランド物と判明する(笑)
正規のブランドサングラスを購入するムガク。

チョリムのいる劇団に来ているチョン院長・・・チョリムに静かに近づく彼・・胸元から何かを出そうと・・
その時、ムガクが「オ・チョリム~!」と登場、危機一髪、助かったのか?
チョリムが病院のにおいが見えると言うので、その方向へ行ってしまうムガク。

劇場では舞台が終了。
においが見えてムガクがいるとわかったチョリムは彼を見つけ、一気に文句をまくし立てる (((((((( ;゚Д゚)))))))
彼は無表情で聞いているが「彼女が一段落着くと「おなかがすかないか?」と、
彼女のおなかがグーッとなる。

ne3-6.jpg

二人で食事をするも、チョリムが焼いている先からどんどん肉を食べていくムガクに
爆発したチョリム、又も一気にまくし立てる(笑)
その間に、テーブルにサングラスを置くが、それは割れたサングラス・・(;¬∀¬)ハハハ…
買った新しいサングラスを渡す。
「サングラスを壊してすまない。おかげで南署に刑事として入れた。」
「僕の派出所の経歴で殺人事件特捜隊の刑事になるのは凄く珍しいことなんだ。」
神妙な表情でバツ悪そうに照れながら話すムガクがいいですね~~~(〃▽〃)f

ne3-7.jpg

店の店員が誤って水をこぼしてしまい、跳ねた水がチョリムの顔に・・
顔をぬぐったため目のコンタクトが外れ、変色した青の目が表れた。
それを見るムガク・・
客の子供がその目を見て騒ぎ出す、「怪物だ、目が緑で宇宙人だ」。

ne3-8.jpg

チョリムは必死にコンタクトを探すが、コンタクトは見つけられないまま外へ飛び出す。
コンタクトを拾って後を追うムガク。

タクシーを止めて乗り込もうとしているチョリムの手をつかんで、
「逃げることじゃない、僕もお前と同じだ」「僕も怪物で宇宙人だ」と言ったムガク。
見つめ合う二人・・・にここでBGM,音楽~~♪

ムガクが話し始める。
「妹が一人いた、今はもういない、妹がいたんだ、3年前に死んだ・・病院でのどを切られて・・」

n3-20.png

「妹が死んで2ヶ月が経っても何の手がかりも見つからなかった。」
「誰が僕の妹をあんなに残酷に殺したのか、とてももどかしかった。」
「体中の物をすべて絞られたように潰されたように苦しかった。」
「もどかしくて、辛くて数日間一睡も出来なかった、そして突然気絶するようになったんだ。」

ne3-11.jpg

「あの日も僕はアクアリウムに出勤した、何日寝ていなかったのかは覚えていない」
「入水して直ぐに気絶したんだ、あの日、病院に到着したとき、僕は医学的に死んでいたそうだ」

<病院に運ばれた時、チョリムもストレッチャーで運ばれて・・病院の廊下ですれ違っていた二人>

「なのにおかしなことに10日後目を覚ました、10日後にまた意識を取り戻したら
信じられないだろうが、感覚が無くなっていた。額が切られても痛くない、
においも味も分からない、とにかく僕は感覚がほぼないんだ」

n3-21.png

「信じられないだろう」と言うムガクに即、「信じられます」と言って自分の事を話すチョリム。
交通事故で昏睡状態になり奇跡的に目を覚ましたら、目が変色してにおいが見えるようになっていたこと。

明るいチェリムはここで一気に元気になって、ほんとに痛くないの?と殴るまねをするも冗談と (^o^)

チェリムの友人エリが働くカフェに場所を移して漫談の練習開始、
今回は被り物を用意したようです !!(*∀*;)
もう、可笑しい~~似合う~~二人とも~~
方言ユチョンが堪能できます~~~(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

「お前ソウルになんで来た?」
「わしも先輩のようにソウルに住みたくて来ましたんや」
「驚かないで聞け、ソウルでは車を停める時、金を払うんや」
「あちゃ~~~」
「車は牛車が通る所さえ避ければどこでも停められるとちゃうんですか?」
「そんなことしたら車持っていかれるぞ」

140_20150409222321c7f.jpg

ne21.png

ne3-99.png

ユチョペンに最高のシーンですね~~(´∀`;)
このドラマ、ホントお得~~です♪


チョリムは劇団に所属することを父からも反対されている。
今回の品評会で成績を残さないと劇団を辞めなければならないところまで来ているため、
ムガクにどうか助けてくださいと真剣にお願いします。

この漫談は「チャ~~~!」がポイントだと、教えているチョリム(´∀`;)

マリの遺体と最後の別れをしているクォン代表は泣いています。

車が見つかった現場。
キ刑事がチュ・マリの車両に追突した車に乗っていた二人が自首してきたと連れてきます。
そして、その時の状況を話すと、ムガクが想定していた事と一致。

捜査が開始される。

ムガクは一人取調べ室でなにやら不振な動き (^^ゞ その隣の部屋にヨムミ班長が・・・
鏡窓の向こうで突然漫談の練習を始めたムガク、それも被り物をつけて(-"-;)
「チャ~~~!」の練習に真剣なムガク。
びっくり、思わず噴出すヨムミ班長・・・です。

9b74ca5ftw1eqz014wic5g20b40697wh.gif
(gifお借りしました)

ここまで、ユチョン~~もう、コメディアンになるしかないかも~~(笑)
もう!!このドラマどれだけユチョペンに楽しませてくれるのか Σd(゚∀゚d)ォゥィェ!!

チュ・マリの司法解剖結果が出ました。
死因は窒息死。
彼女の胃から鍵が出てきた。
そしておかしなことに、マリが通るはずの道路CCTV記録に彼女の車の痕跡が全くないΣ(゚Д゚;エーッ!

ムガクはヨムミ班長からマリの診療記録をチョン院長から確保するよう指示され
チョ院長に会いに行く、そこで彼のアリバイの件に触れ、
「完璧なアリバイだが、タイミングが良すぎてそこが引っかかる」と言う。

マリの胃から発見された鍵はマリの日記帳を保管している箱の鍵と分かる。
その箱を開けてみるが、中には何もない・・・
クォン代表はその前にここに来ていた。

ムガクがチョリムの品評会のため劇団に着いたとき、ヨムミ班長から連絡が来る。
結果、彼はチョリムの品評会には出ずに、直ぐにクォン代表を尋ねる、クォン代表は何かを焼却中。
ムガクが「待って!」と確認するが、服が燃えているだけ・・クォン代表はマリの服2着を持ってきた。
思い出すと辛いので焼却していたところと・・ムガクはマリさんの日記帳のことを聞くが
彼は知らないと言う・・誤解でしたと謝りその場を去るムガク・・・

チョリムはムガクがいないので、一人舞台に立ち、一人で出来ますと一人二役漫談をするが・・
団長に止められ、舞台を降りる。
その後の打ち上げでも気丈に振舞っていたチョリムだったが、とうとう団長から「この劇団とは関わるな!」
と強く言われ、他の団員にも「彼女と関わるな!」と言い渡す。

遅くなって到着したムガク・・・チョリムのことを聞いて
チョリムがやけ酒、一人一人芝居をしている所へ行く。
すっかり酔っ払っているチョリムを介抱するムガク、チョリムが泣き笑い
この彼女が可哀想で・・・シンミリしちゃったワタシです (^^ゞ

酔っ払いのチョリムが心配なムガクですが、一人で大丈夫とタクシーを出発させるチョリム、
タクシーが去った後、道路になぜかチョリムが座ってる~~(笑)
これを見たムガクの表情もなんとも (*゚▽゚ノノ 効果音はガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

2015040822274273481_2_20150409222214562.jpg

結局、ムガクはチョリムをおんぶ、自宅まで送ろうと頑張ってます・・
どこだ?と聞く彼に彼女は「左折ちかちかで・・」と耳を引っ張られる。
ここでロマンスが生まれる~~~の音楽♪登場~~('-'*)フフ

頭を叩かれながらもおんぶで自宅に近づくが、Uターンと指示され行ったり来たり・・
この「行ったり来たり」で何か閃いたムガク!?

班長が一人まだ仕事中のところにやってきたムガク、
「チョン院長のアリバイで、4日間済州島にいたそうだが、途中で戻った可能性はないか?」
「チョン院長がマリを殺害した証拠を探します」と言うムガク。
そこに、酔っ払いチョリムが現れる ( ´ ▽ ` )ノ
その彼女を見た班長がPCの写真と見比べて・・・・・・・続く・・・

Posted by zukka  on  | 0 comments 

「においを見る少女」(第4話)

事件ファイルのチェ・ウンソル(シン・セギョン)の写真と
酔っ払いオ・チョリム(シン・セギョン)の顔をまじまじと見比べるヨムミ班長。
「名前は?」「オ・チョリムです」と聞いて、違ったか・・といった表情に・・
班長は出て行く。

ソファに座っていたと思ったチョリムはふらふらと動き回り、ソファに戻ったと思うも
ムガクの膝に倒れこむ・・・ここでロマンスが始まる~~~のお馴染BGM~♪(笑)

20150410082653_617752_500_785.jpg

フードの男が死体の腕にバーコードをつけている。

翌朝、警察ではチョリムが寝ているところを刑事達が取り囲んでいる。
目を覚ましたチョリムはびっくり、ここはどこ?

ne56.png

刑事達にムガクが説明中、あわてて出て行くチョリム、彼女が忘れた携帯を持って
後を追うムガク。
その彼に、劇団を追い出された事を思い出し、怒りがこみ上げてきたチョリムは
ムガクを思いっきりひっぱたくが、無表情のムガク・・
チョリムは「ほんとに何も感じないのね。苦しいのはわたしばかり」
「あなたのせいで全部おしまいだわ。もう会うことはないでしょう」と言って去っていった。

タク刑事が容疑者であるチョン院長のもとへ行く。

チョリムの「あなたのせいで全部おしまいだわ。もう会うことはないでしょう」の
言葉が気になったムガクは劇団へ。
団長に「もう一度チャンスをください」
「今回のことは自分の責任だから何でもします」とお願いする。
団長は「私を一度笑わせてみろ」と条件を出す、ムガクは二人だけのほうがいいと
団員を部屋からだし、二人だけ・・・ムガクがどうやって笑わせるのか?
直ぐに団長の馬鹿笑いが聞こえてきた(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
そして無表情で出てくるムガク・・笑いながら出てくる団長
はて、彼は何をしたんでしょうね~?気になる~~(*'▽'*)♪

ne58.png

団長から呼び出されるチョリム。
パートナー選びだけは成功したなと言われ、今度は上手くやれとチャンスを貰えたチョリム。
団長からは必ずチェ巡査とやるんだぞ!と釘を刺される。
相当気に入られましたね、チェ巡査(笑)

チョリムは朝、「あなたのせいで全部おしまいだわ、もう会うことはないでしょう。」
と言ってムガクと別れたことを後悔。
警察へ入って直ぐにムガクと合うが無視され、刑事達にドリンクを配りお礼をしてまわるチョリム・・
それを怪訝な表情で見ているムガク・・・彼にもドリンクを差し出す。
彼に話しかけようとするも無視・・のムガク・・・(´∀`;)

ne30.png

チョリムとムガクが二人で話をする。
なんだかんだと言いつつ、チョリムのきちんとした謝罪を要求していたのかな、ムガクさん(笑)
チョリムの謝罪「朝、なにも考えずものを言って不快にさせて申し訳ありませんでした」
これを「よし、わかった」と言ってチラッとニヤっとして行くムガク。
チョリムは肝心の漫談の話を出来ずオロオロしているが、
ムガクが「明日は漫談の練習は出来ないぞ」と言って行ってしまう。
最初からチョリムが警察へ何のために来たか分かっていたムガクですね~
しっかりチョリムに謝罪をさせるところなんてアッパレでコミカル
彼らしく、そっけなさの中にも思いやりが感じられて、いいですね~~こういう人♥(。→v←。)♥ ~~

ne31.png

回転寿司でお皿を大量に積んでいるムガク(笑)店長が怪訝な表情。
チェリム「どんどん食べましょうよ、食べ放題よ、私がご馳走します」って(^^ゞ
ムガクが食べるとこれ大変よね・・
何も味を感じないというので、本当に味を感じないのか、いたずらを考えついたチェリム。
彼が席を外した隙にたっぷりのわさびをつけるが、実は横の鏡で彼女の行動を見ていたムガク、
チョリムがあっちを向いた隙に皿を回転させる、それとは知らず大量わさび入りすしを食べて
さあー大変!のチョリムでした、かわいそうに・・・。

公園のベンチで男の死体が発見された。
一番に駆けつけたのはタク刑事。
腕にはバーコードが付いていた。連続殺人事件か!? と誰しもが思うが、
被害者は男、ファン・ギス、26歳、フットネスクラブトレーナー、首を絞められ窒息死、
強行犯係長は腕バーコードからバーコード連続殺人事件であるとし、
チョン・ぺクチョン容疑者を調べるとするが、ヨム班長は連続殺人では無いと主張する。
ここでこの二人は対立、ムガクが被害者について調べることに。

ne32.png



チョリムによると、死体から見えるにおいはジャージの上と下が違うにおい。
上のジャージからは炭火のにおいが見える。最近付いたにおい2日も経っていない。

ne62.png

炭火のにおいの焼肉屋を見つけた、女将に聞くとスポーツクラブの人たち6名で2日前に来ていた。

チョリムはしっかり、焼肉を食べるところです(笑)
今回はムガクが食べるより前にしっかり自分が食べると交渉成功。
ムガク@ユチョンのフンって感じの表情もいいですよね~~

ne57.png

でも、ケランチム(茶碗蒸し?)も葉っぱに包んで食べるんですね(#^.^#)!?ムガク@ユチョン

スポーツジムでトレーナーたちから聞いたところ、6名で豚カルビ屋に行った。
その時は青のジャージを着ていた。
そのジムでチョリムはなんだかマシンを使っていて起きられなくなった!?
キャーと助けを呼ぶ、お世話をしてくれるトレーナー。
無料体験チケットを貰って喜ぶチョリムに釣られやすいとムガク(*´∀`*)
このチョリムのキャラがいいですね~~とても可笑しくて可愛いです。

チョリムの友人エリは働き先を変えた、そこの串やき屋で話しているチョリムと友人。
チョリムの話は全てチェ巡査の話、彼のことが好きなんでしょと言われる。
そうみたいですね~~~意識し始めたチョリムですね。

お店の前でぶつぶつ独り言を言っていると、犬がリードなしで走って行き
その後から走ってきた男性とぶつかったチョリム、その男性はクォン・ジェヒ。
手首に怪我をしたチェリムをチョン院長の病院へ連れて行く。

ne33.png

彼女の腕の傷を見て「骨折の傷ですね」とチョン院長、
レントゲンを撮ると骨折の跡が何箇所も(゚д゚lll)、「3年前大きな交通事故に遭った」と話すチョリム。

警察では強行犯係長とヨム班長が対立、
ムガクは班長のところへ「今回の事件はファン・ギス同僚達に容疑者をかけ捜査すべきだと思います」
と言ってなにやらヒソヒソと話す。
このときのムガクのプレートが (;¬∀¬)ハハハ… 
ヤクルトが~~~思わず「オクセジャ」思い出す(笑)

ne34.png

その後、チョン院長はチェ・ウンソルのレントゲンとチョリムのレントゲンを並べて確認。
同一人物と確認した (((((((( ;゚Д゚)))))))

ne35.png

チョン院長「やはりチェ・ウンソルだ」「ここにいたのか」

ムガクはスポーツジムへ行き、遺体が発見された公園のホームレスが犯行現場を目撃し
トレーニング姿の男が酔っ払いをおぶっていて何かを落とした、小銭だと思ったら鍵。
その鍵を草むらに投げた、その鍵を明日探すことになったと言いに行ったわけです。
この鍵がスポーツジムのものではないかと。

チョリムはリードから見えたにおいを追って犬を探しに。
ダンボール箱の中から犬ムンチを見つける。

鍵を探しに犯人が来るとして張り込みを開始する捜査班、
ムガクはタク刑事と車に乗っての張り込み、タク刑事に電話が携帯の待ちうけ画面は甥の写真
「ハンサムな甥ですね、勇ましい顔だ」「姪だ」 ボーンと鐘の音(-"-;)

チョリムはクォンシェフの家に、

ne36.png

チュ・マリさんがシェフにプレゼントした犬がムンチ。

張り込み中の二人

ne37.png

ムガク「姪の名前はなんですか?」「ジア」
「タク・ジア」「可愛い名前ですね。女の子の名前はジアが一番可愛い」
「もういい、挽回しようたって無駄だ」 またもや鐘の音ボーン (-"-;)

チョリムがトイレに行っている間に交わす会話
クォン「以前会ったことがあるお嬢さんだと?」
チョン院長「はい、また会ってみたかったのですが、こうして会えました」
クォン「なのに治療中には何も言わなかったのですか?」
チョン院長「徐々に話す機会があるでしょう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
むむむ・・・この二人の関係はなんなんでしょう???
チョリムのことをクォンシェフはどこまで知っているのか?
チュ・マリを殺したのは?
実はバーコード殺人事件の犯人はチョン院長ではないかも知れないですね!?
うーん、分からない・・・面白いです、こんなところもこのドラマ(^o^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ムンチがドアに向かって吠えています。
ワインと食材を保管している地下倉庫の扉だと・・・うーん気になりますね・・・何かありそう。

一夜明けて、公園には誰も現れず、鍵の話は作り話とばれる。

ここに何かあります。とタク刑事、ボールペンを持ち上げるタク刑事。

チョン院長のボールペンと判明し、連行され取調べを受ける。

チョリムはジムでないやら嗅ぎつけたもよう。

ヨム班長に謝るムガク、ヨム班長は連続殺人事件ではないと思っている。
「バーコードの真似をしているけれど、本物ではない」
「犯人はバーコード殺人についてよく知っている人」
真犯人は警察内部にいる!? トレーナーとはどんな関係が?

チョリムからの電話、
「トレーナーアンディ彼からタク刑事と同じにおい、赤ちゃんのにおいがした」

アンディ、タク・ジソクの弟、ジアの父親、タク・ミンソクを逮捕するムガク。

ファン・ギスとケンカになり首を絞めて殺してしまった、兄タク刑事に電話し
その後彼が偽装処理をした。

ne63.png

チョリムの友人エリのバイト先の店にムガクが来店、直ぐにチョリムに連絡するエリ。
チョリムはホテルビュッフェに先輩と行く途中だったが、急用が出来たと車を降りる。
チョリムさん、チェ巡査の方がビュッフェより重要ですね('-'*)フフ

ムガクはヨム班長と待ち合わせでした (^~^;)
班長が差し出したカードは「警察庁特殊事件のデータ接続許可カード」
これで彼が見たいファイルが見られるわけですね!
喜ぶムガクです。

そこにチェリムが到着、楽しそうに話している二人を見て複雑な表情の彼女・・で続く・・・

201504100758281710_1.jpg

特殊事件のファイルが見られるようになったムガク・・徐々にチョリムの事件と妹の関係も
分かってくるのでしょうね・・・

ドラマのエンディングにはNGシーンが流れました(*'▽'*)♪
これって楽しいですよね~~~またユチョンのあれこれがヒット!
シティーホールでも同じくドラマのエンディングでNGシーンがあって
楽しかったのを思い出しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「においを見る少女」の名場面の後ろに隠された面白いNGシーンを公開します。
活気和気あいあいとした撮影現場を満たす〜!
(公式サイトより)

ジュンスのTwitter ( ´ ▽ ` )ノ



(Twitterから訳)
訳)韓国にきてたまったネムボソを見た。
このような姿に人々はユチョンにこのような姿があったかとしたのに、
私は常に見てきた君のこのような魅力があらわれてとても良い。
ドラマを見る終始私たちが一緒にあるようで。
ともかくなぜこのようにおもしろいのか

Posted by zukka  on  | 0 comments 

「においを見る少女」(第5話)

リップグロスを塗りワクワクで到着したお店でチョリムが目にしたのは、
楽しそうに会話しているムガクと班長の姿・・・チョリムは店を出ます。
ショーウィンドウに写る自分の顔・・リップグロスを拭うチョリム・・

1_20150416095205ec9.jpg 2_20150416095208915.jpg

自宅に戻りTVを見ながら泣き笑い状態でラーメンを食べているチョリムにムガクから電話。

3_2015041609520747d.jpg 4_20150416095209364.jpg

「お前の家の近くにいる。出て来い」
「家でラーメンを食べているのも、テレビの音も全部聞こえている」

桜が満開 (〃▽〃) の下、公園で待つムガク、チョリムはしっかりおしゃれして来ました。
ムガクさん、結構待たされた様子、現れたチョリムの姿全体を無表情で見てましたが (#^.^#)

5_2015041609572985d.jpg

ムガクがチョリムを呼び出したのは、漫談の練習のためでした。
チョット何か期待してたかな~チョリムさん(笑) 「練習はどこでする?」と言う彼女に
「ラーメンを食べていたんだろ・・こっちへ来い」と言って行ったところは、チキン屋さんです。
この二人の会話は食べ物屋が多いですね~~(^o^)

漫談練習開始

「それで、お前はなぜソウルに来たんだ?」

6_2015041610052200b.jpg

「わしも先輩みたいにソウルに住みたくて2千万持って来ましたんや」

7_20150416100524cf2.jpg

10_201504161032130de.jpg

「2千万で陽がたっぷり当たる南向きの部屋を借りて!ソウルで暮らしますわ!」

8_20150416103211aef.jpg

「驚かずに良く聞け、ソウルの部屋は一日中暗いまんまだ」

12_201504161035051b2.jpg

「チャァ~~~~ァ!!」 「そんなのウソや!」

「ここじゃお前以外みんな知ってることじゃ、そんなんでどうやってソウルで暮らすんじゃ」

13_20150416102904bdc.jpg

「それでもあっしは ソウルで暮らします!」

バンバンバンと自分の胸を手叩くムガク~~(笑) 痛そうだけど(^^ゞ 可笑しい~~
白熱の名演技 (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- 

14_2015041610290508b.jpg

周りのお客さん・・・シーン・・・・ 思わず周りを見渡す二人・・

15_201504161037309c0.jpg 16_20150416103731afa.jpg

効果音は「カァーカァー・・ カァー」 (笑)

お会計に行くと「田舎も悪くない、元気を出せと伝えてくれ」と伝言して、
ある客さんが代わりに払ってくれていたようです o(^∀^)o

ここでの効果音 「ボーーーーン」

いやいや、ムガクさんホント名演技でしたから~~~('-'*)フフ

タク刑事は警察を去った。トレーナー殺人事件は解決。

20_201504161102523da.jpg 21_20150416110321183.jpg

バーコード連続殺人事件の捜査再開。
チュ・マリ事件の容疑者確保に全力をとヨムミ班長、反対に落ち込む係長。

ムガクたちはビルに到着。
駐車の誘導をするムガクが (〃▽〃)f

ムガクが車から降りた時、上から人間がドカンと車に落ちてきた (゚д゚lll)
直ぐに上を見上げたムガク、見えたのは人・・・・

22_20150416110323fdb.jpg 23_20150416110325fd4.jpg
24_20150416110326182.jpg 25_20150416110328bcf.jpg

その10分前

チョリムはクォンシェフに招待されてレストランに来ていた。

26_2015041611415369d.jpg 27_20150416114155e42.jpg

客から料理が出てくるのが遅いと苦情があり、クォン・ジェヒが厨房へ様子を見に行くと
ホンチシェフは屋上へ香辛料を見に行ったまま戻らないと言う。
クォン・ジェヒは屋上へ、屋上のドアは開いておりドアの後ろに靴が見える(゚д゚lll)
ホンシェフは柵から落ちてしまった・・・それを見たジェヒ、びっくりして行こうとするが
ドアは閉まっていて開かない、開いたと思ったらドアの向こうに現れたのはムガクたち刑事。

28_20150416114252a1a.jpg 29_2015041611425397f.jpg
30_20150416114255368.jpg 31_20150416114257e7c.jpg

屋上にはクォン・ジェヒしかいなかったため彼が現行犯逮捕される。

35_2015041611494938f.jpg 36_20150416114950a34.jpg

怪しい男の携帯を拾ってあげるチョリム。

死体の首から見える匂いはクォンシェフの手からは見えなかった。
あの携帯の男から同じにおいが見える。
クォンシェフが首を絞めたのではないと確信するチョリム。

38_20150416120049e4f.jpg 39_2015041612005007d.jpg

チョリムはムガクに話があると呼び出す。

「クォンシェフの手には何のにおいもなかったから犯人ではない。」と力説するチョリムに
屋上にはクォン・ジェヒと被害者の二人しかいなかった、犯人は彼に違い無いと譲らないムガク。
話は物別れに終わり・・

42_20150416121425e4a.jpg

41_20150416121308947.jpg

取調室のクォン・ジェヒに缶コーヒーを差し出すムガク、チョリムからの差し入れで
彼女は犬ムンチのことを心配していると言う。
チェリムがムンチを預かることになった。

39_201504161321440f7.jpg

チョリムがシェフの家から出てきたところでチョン院長と出くわす。
彼はクォンシェフから警察に押収されてはまずいことになると
会計帳簿を預かるよう頼まれていた。
その帳簿はワインボックスにあると・・
このワインボックスにはチョ・マリの香水のにおいが見えるとチョリムが言ってましたね。

49_20150416132146a88.jpg

捜査班ではチュ・マリの日記帳の件を報告中、

カン係長達はクォン・ジェヒの家宅捜査へ

チョリムは犯人から見えたあのヨモギのにおいを探し回っています。

50_20150416134634436.jpg 51_20150416134635b4b.jpg
52_20150416134636d65.jpg 54_2015041613463831f.jpg

思うにおいが見つからずクタクタになっているところへ通った自転車、そこから見えるにおいに
同じにおいを発見、直ぐにあとを追うチョリム、見失ったところに男が現れる。
反対に追われ「なんで追いかけていた」「死にたいか」とナイフを出す男。
ムガクに助けを求める。

トイレに隠れとうとう見つかったチョリム、「オ・チョリム」と声がしてムガクのにおいも見えた。
助けに来てくれたが残念ながら、犯人には逃げられてしまう。

恐怖で振るえているチョリムに優しく手を握り助けてくれるムガクです (〃▽〃)

43_20150416135555ed6.jpg 44_20150416135557062.jpg

45_201504161404125ce.jpg

なぜこんなことするんだ。訓練を受けた捜査官がする仕事だろ。
犯人の追跡がどれだけ危険なことかと声を荒げて叱るムガク。
チョリムは無実で逮捕されたシェフを早く助けてあげたいと
必死だったようですが、殺人犯だとしたらなお更危険だろ!と怒鳴られています。

46_20150416140413da1.jpg

47_20150416140414479.jpg

この叱るムガクもいいですね~~~♥(。→v←。)♥ ~~

ヨモギもちを差し出すチョリム、今は空腹ではないとムガク(笑)
チョリムはヨモギのようなにおいを探していたと話します。
彼女のひざの怪我をみていなくなったムガク、チョリムは自分の脱いだ服から
いろいろな花のにおいが見えることに気がつきます。
そこに、ムガクが薬を持って来ました。
それを見て嬉しそうなチョリム ('-'*)フフ

60_2015041614145515c.jpg

61_20150416141457e63.jpg

チョリムはベンチに座り膝をさして、薬をつけてもらいたいそぶりですが・・・
ムガクは言っておくことがあると話はじめました。

62_20150416141457afe.jpg

これ以上警察の事件を追ったりするな。
事件を追ってくれと頼んだのは僕が間違っていた。
漫談パートナーは続けるが、捜査パートナーはしてくれなくていい。危険すぎる。

63_20150416141459500.jpg

怪我の治療は自分でするようにと薬を渡し、捜査会議があるからとバスに乗るムガク・・

クォン・ジェヒの家ではカン係長たちが家宅捜査中、余りの豪邸にびっくりのみなさん。
カン係長はワインボックスをみて、箱を開けてみた・・そこにはワイングラスが3つ
あの会計帳簿は無事隠したのですね。
何かに繋がりそうですけど~~何かな? ここではこれだけ。

捜査会議ではチョン・ペクキョンのことについて
4年前に結婚、妻は2年半前に心臓疾患により死亡、幼い頃から心臓が悪く
空気の良いところで生活をしようと2011年9月~2012年9月まで済州島にいた。
済州白緑病院。
チェ捜査官(ユチョン)が彼の足取りを追うことになる。

50_20150416144147b13.jpg

地下鉄から出てきたムガクは屋台のぬいぐるみに目を止める。
妹チェ・ウンサンが持っていたぬいぐるみを思い出した、ぬいぐるみに声を録音して
二人で遊んだ日・・・

51_2015041614414921d.jpg

南山公園で何を食べるか言い合った時・・・

52_20150416144149c05.jpg

幸せだった時を思い出すムガク、妹の墓にぬいぐるみを供える。

済州白緑病院へ、チョン・ペクキョンは2月10日に診療記録を見に来ていた。
誰のか? 「チェ・ウンソク!?」「 重患者室レントゲン・手術・・・」
「妹チェ・ウンソルは診療記録すらないはずです」

55_20150416144151fca.jpg

チェ・ウンソルの診療記録を見るムガク

56_20150416150500ad5.jpg

94年5月11日生まれ 妹は95年3月生まれなのに・・・

花屋に突入したのはムガク一人です、
中から「チャーァ チャーーァ」と聞こえてきて笑えます(*'▽'*)♪
犯人二人あっと言う間に逮捕。

591.jpg

ヨモギよようなにおいは大麻だったのですね。

逮捕された二人のうちメガネの男はホンシェフ殺害事件の犯人だとムガク。
彼が話し始めます。
「開業日、これ以上大麻の取引にレストランを使うなと言ったシェフを屋上に呼び出し
取引させろと脅したが、ホンチョルスが言うことを聞かず腹が立って首を絞め殺した。
一人で死んだことにしようと落とそうとしたところに、先輩シェフがやってきた」
「この先輩シェフがクォン・ジェヒだとカン係長は思っています。」 (´∀`;)
で、カン係長、最初 エッ?からウン!に代わって・・

60_20150416153948662.jpg 61_20150416153949541.jpg

チェ刑事、なかなか・・ですね~(笑)
カン係長の顔を立てて、クォン・ジェヒの釈放もスンナリと進んだようです。

クォン・ジェヒは釈放、自宅に帰って来ました。
あのワインボックスを確認するクォン・ジェヒ・・・一体ここには何の秘密があるんでしょう?
なにかありますよね~!?

チョリムもムンチを連れて来ました。

65_2015041615490662a.jpg

ムガクはチョン・ペクキョンがチェ・ウンソクの診療記録を見ていたことを班長に報告。
そのチェ・ウンソクは海女殺害事件の被害者の娘だと知るムガク。
なぜ、死亡した人の診療記録をみているのか?疑問に思うムガクです。

66_20150416154907215.jpg

チョリムはシェフにステーキをご馳走してもらうようです。
チェ巡査も来ると良かったのに・・と言ってます('-'*)フフ

そのチェ刑事はファイルを見ています。

67_20150416155651906.jpg 68_2015041615565215d.jpg

「なぜ、同じチェ・ウンソルなんだ」

ヨムミ班長からモニターにうつしてみてと言われしょうがなくモニターに映す
チェ・ウンソルと読んで「誰ですか?」「僕の妹です」
ここで話をしていくうちに、同じ日に同じ病院に入院、同じ名前のチェ・ウンソルは
海女殺害事件の唯一の目撃者である娘と間違って殺害されたと分かった。

その頃、チョリムはクォンシェフの家で食事中、バイトの話もでてバイトすることにたようです。

誤って妹を殺害されたと知ったムガクはチョン・ペクキョンの家へ!
「チョン・ペクキョン、目撃者と勘違いして俺の妹を殺しただろ!」
「目撃者じゃないだろう!目撃者じゃないだろう!」

70_2015041616250193d.jpg 71_20150416162502d26.jpg
72_20150416162503e23.jpg 73_20150416162505dc8.jpg

止めに入るヨムミ班長、

「事件に家族が関わっている場合、その事件から排除されることはチェ刑事が先に言ったはずよ」
「私はこの事件を必ず解決したいの、問題が生じて捜査権を失うことがあっては困ります」
「チェ刑事の妹の話は聞かなかったことにします」

75_20150416163613bc4.jpg 76_20150416163615ba4.jpg

チョリムの帰りを待っていたムガク、なんだかんだと言いながら、一緒にお酒が飲みたかった。
そうでしょうね・・・妹の事件の真相は分かったのですから衝撃が凄かったと・・
チョリムを誘うところ、やはり彼女は癒される存在になってきたみたいですね('-'*)フフ

71_2015041616454149a.jpg

「これワンプラスワンで貰った」とぬいぐるみをプレゼントするムガク(*´ェ`*)

72_20150416164543edf.jpg

また、また食べる二人ですが、チョリム先ほどステーキにデザート食べてましたけど・・
ここではムガクに付き合ってくれてまた食べて・・いい子ですよね~~

73_201504161649303ff.jpg

何かあったの?と聞くチョリムに ジーッと見つめるムガク・・手がチョリムの頭に・・・髪をなでて・・

BGM♪がロマンスが始まる~~の音楽で上手いね~演出 ('-'*)フフ

74_201504161649312e4.jpg

75_20150416164932059.jpg

76_2015041616493401f.jpg

77_2015041616493533c.jpg

イヤーここの雰囲気 ドキドキ ♥(。→v←。)♥ ~~ しました~~
またムガク@ユチョンの表情演技上手い~~ 細かな表情が暖かい雰囲気~いいですね( ´ ▽ ` )ノ


オチがあったのね(^^ゞ

「どう食べたら、汁が頭のてっぺんまで飛ぶんだ?」

78_2015041616574087c.jpg

チョリムが友人エリに相談するんだけど、友達のことって・・これも可笑しいね=

チョリムが戻って、チェ巡査に話があるんですけど、今度捜査するとき一緒に行ったらダメですか?
って聞いているのか・・チェ巡査・・目は開いてますけど・・寝てるようです (゚д゚lll)
目を開けたまま、グーグーいびきかいてます(笑) ムガク@ユチョン 名演技!

80_2015041617053917e.jpg

81_20150416170540e1f.jpg

チョリムはムガクから貰ったお喋りぬいぐるみの録音を聞きます。
「ウンソル、兄ちゃんだ元気にしているか?今更こんなこと思うよ
お前とソウルへ行った時、黙って肉素麺を食べればよかった」と・・・

ムガクはグーグー寝ています。
この状態の人をどうやって桜舞い散るあの場所へ連れて行ったかは・・この際考えないことに。。

91_20150416171816002.jpg

桜の木のした、チョリムの膝枕で眠るムガク・・桜の花びらが舞って・・・

92_20150416171818b5e.jpg
93_20150416171819fbe.jpg
94_20150416171821b27.jpg
95_20150416171822069.jpg
96_20150416172005256.jpg
97_2015041617200634d.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

☆チェ・ウンソルが二人いたことが分かりました。
もう一人はオ・チェリムだと分かるのも時間の問題ような気がします。

☆ますます怪しい感じのクォン・ジェヒなんですが・・何がどう怪しいかはよく分からないのですが(^^ゞ

☆チョン・ペクキョンはバーコード連続殺人事件の犯人なのか?
 状況的にはそんな感じですが、これじゃ簡単過ぎのような(笑)

☆チョリムとムガクは確実に近づいてきました!完璧にロマンスが生まれそうですが
 チェ・ウンソルと分かったとき、どうなるのか・・心配です。

☆毎度お楽しみの漫談シーン、今回も楽しめました( ´ ▽ ` )ノ
 これはなくならないで欲しいなぁー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆気になる、気になるクォン・ジェヒのワインボックス

チョリムが見たときのワインボックス、3段 チェ・マリの香水のにおいあり。

11_20150416193300807.jpg 13_20150416193302e32.jpg

カン係長が確認した時、2段 下の箱にはワイングラス
12_20150416193300bbd.jpg 14_20150416193303eb1.jpg

クォン・ジェヒが釈放され自宅に戻った 2段のワインボックス

15_20150416193626150.jpg 

クォン・ジェヒの依頼でチョン・ペクキョンが一つ持っています。
その中には会計帳簿が入っているとの事ですが・・・
チュ・マリの香水のにおいから連想すると日記長 (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
それを、チョン・ペクキョンが持っている・・それもジェヒに頼まれて・・
これって、罠!? とか考えすぎ~?それとも合意済み?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<公式サイトより>
パク·ユチョン、ウッチャッサ顔負けの慶尚道の方言大爆笑!



シン·セギョン(オ初臨)の落語の練習のために相手役として慶尚道の方言を香ばしく厚く発揮するパク·ユチョン(チェムガク)はウッチャッサの「ソウルの月」コーナーの中のコメディアンの頬を打つだけのギャグ感披露爆笑を誘った。

パク·ユチョン - シン·セギョン、桜と一緒に甘くロマンス「ドキドキ」



シン·セギョン(オ初臨)はパク·ユチョン(チェムガク)と酒の席を持った中に
何かを決心したよう焼酎を一気にがキーン後、次の捜査にもように出れば、
アンドゥェニャと尋ね全く真剣な表情のパク·ユチョンは悩みに陥ったように見えたが
以内目を開けたままで鼻をかい戻る倒れる。
店のオーナーは、「ここで寝てはならない」と困ってたシン·セギョンは
パク·ユチョンを店の外に連れて行って膝枕をヘジュダが唇を見るに持って行く。

Posted by zukka  on  | 0 comments 

「においを見る少女」(第6話)

101_20150417093738aa0.jpg

頬に付いた花びらを吹き払おうとチョリムが顔を近づけた時、目を覚ましたムガク・・
大きく伸びをした彼の両腕はそのまま彼女を包み込む 。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

102_201504170939124ef.jpg 103_2015041709391437b.jpg
104_20150417093916188.jpg 106_20150417093917ce2.jpg
107_20150417094059fa3.jpg 108_20150417094101711.jpg

「私も好きです」「私も好き・・・」と幸せそうなチョリム・・ ロマンティックなシーン~
なんて見ていると ・・ 
雨粒が当たって、現実に返った・・どうやら妄想だったようで (^~^;)

109_201504171055294a0.jpg

効果音は ボーーーン  (´∀`;)

ムガクさん突然抱擁ですか~~~妹のことで精神的に参っていたし・・ロマンチックね~~
なんてニヤニヤ見ていたワタシでしたが、妄想でしたか ヾ(;´▽`A``
チョリムと一緒に夢から覚めた感じ,
爆笑ですね~~~作家さん、上手いなぁー演出も~~(笑)


現実、
ムガクはまだ眠っています。
彼を起こすチョリム。

110_20150417105710f97.jpg 112_20150417105711cf4.jpg

起きたムガク 「ここはどこだ?」
「ここまでどうやってきたんだ?」「寝てる自分はどうなんだ?」と聞いていますが
「ゾンビだと思えばいいわ」と詳しくは話してくれませんね・・チョリム。

113_201504171058115bb.jpg

しきりに足を気にするチョリムに、「足、大丈夫か?」と聞くムガクですが
適当に誤魔化すチョリムです。

301_201504171059303b6.jpg

302_2015041710593159f.jpg

バスに乗ったチェリムがフードに・・・と一生懸命合図。
ムガクのフードにぬいぐるみを入れておいたのですね。

200_20150417110128475.jpg 201_201504171101301c2.jpg

ぬいぐるみを見たムガクが慌ててバスに乗り込みます。

「おまけをもらうようなそういう人間ではないので・・」
「一度受け取ったんだ、もう一度渡す、捨ててくれ」とやっている二人、
ムガクの手にぬいぐるみを押し付けてバスを降りたチョリム、
その時、手の中のぬいぐるみの再生ボタンが押され、ムガクは自分の声を聞いた。

205_201504171102310d8.jpg

急ぎ、バスを降りたチョリムをバスの窓から追うムガクでした。

チョン・ペクキョンは3日後に医療奉仕のためセネガルへ発つようです。
荷物整理をしていて、チェ・ウンソルの記録をみつけ、ムガクが「目撃者じゃないだろ!」と
詰め寄った時のことを思い出しています。
そして、チェ・ウンソル=オ・チョリムが目撃者だったんだと・・驚きの表情・・

チョン・ペクキョンのところにクォン・ジェヒがワインボックスを取りに来ました。
そのワインボックスは間違って引越し荷物と一緒に業者が持っていってしまったため
あとで届けることになります。

306_20150417110741705.jpg 307_201504171107427de.jpg

チョリムは劇団長にチェ巡査はもう来れませんと言ってますが・・・
もう漫談パートナーしないの?ムガク・・・するって言ってたのに・・チョリムが一人で決めたのかな?
それでも、チョリムは首にならずなんとか劇団には残してもらえました。

400_201504171118156f9.jpg

チョリムはクォン・ジェヒのレストランでバイトを始める。

オ・チョリム宛の手紙を書くチョン・ぺクキョン
「チョリムさんに会ってから私はあなたに謝りたかった。
私はチョリムさんが死ぬことを望んでいた人間ですから」

401_201504171119247d5.jpg 404_20150417111926485.jpg

「交通事故で病院へ来た時、あなたは生きる可能性がない状態でした」
「その時、私の妻は心臓移植を待つ患者で」
「私はチョリムさんの心臓を・・妻に移植して妻を助けたかった」
「ですが、チョリムさんは死なずに耐えていました」
「妻を救うためにはチョリムさんが早く死なねばなりませんでした」
「あなたを殺すつもりで、注射器を持ちあなたのところへ行きました」
「血圧を下げてあなたを殺せば誰も疑わないと思ったのです」
「悪いことを考えて本当にすみませんでした」
「チョリムさんの今の姿を見て幸せそうに見えました」
「覚えていない過去を話してあなたの幸せを壊してはならないと思いました」
「それでこの手紙はチョリムさんには渡せなさそうです」
「こうしてしか謝罪できないだめな医者をどうか許してください」

402_201504171121389c6.jpg 403_20150417112139b99.jpg

手紙は本と一緒に宅配便で送る箱の中へ入ってしまう・・・これはどこに行くんだろう?

405_2015041711214134b.jpg 406_20150417112142d9f.jpg

ここでチョン・ぺクキョンがチョリムを見ていた理由も、
チェ・ウンソルを殺した犯人ではないこともはっきりと分かりました。
そうだったんだね (^~^;) キャスト紹介にもいない方だったのに犯人なの?って
最初から違和感あったのだけど・・・作家さん上手に犯人っぽくしてくるから(笑)


クォン・ジェヒのレストラン
ワンプラスワンのワインを注文するムガク

407_20150417112407990.jpg 408_20150417112408631.jpg

二つのワインを比べて「どっちが主人公でどっちがエキストラですか?」
「どっちがお金を払った物でどっちがただですか?」
とチョリムを困らせるムガクです(笑)

500_20150417112410cf1.jpg 501_20150417112411034.jpg

クォンシェフが来ました。

捜査の謝罪に来ましたとムガク、そこに電話。
電話は「今日の8時、イルゴ洞の聖堂で」と待ち合わせの電話・・さて誰から?
名前は電話には出てたんでしょね。ジェヒは見ましたね。

503_20150417112606cd7.jpg 504_20150417112607ea8.jpg

引越し業者からワインボックスを受け取るチョン・ペクキョン、内容の確認をお願いしますと
箱の蓋を明ける際に指を怪我、血が出ています。
クォン・ジェヒがやって来て、ワインボックスを受け取ります。
ここで宅配業者の車、社名がアップで写ります!これ注意ですね。あの手紙が・・

チョン院長の指の怪我を見つけた、クォン・ジェヒは絆創膏でも貼って行きませんかと
話しますが、いろいろやることがあってと帰っていくチョン院長。

602_20150417113044655.jpg 601_20150417113042832.jpg

ワインボックスの中には・・・日記帳 (((((((( ;゚Д゚))))))) でした・・・やはり

800_20150417113638a70.jpg 801_20150417113639348.jpg
802.jpg 803_20150417113641c34.jpg

日記帳にはバーコードの写真が (((((((( ;゚Д゚))))))) そして血が・・・付いている!?

実は、クォン・ジェヒにボックスを渡す前、チョン院長は箱の中を見ていたんですね・・
この日記帳、バーコード写真も・・その時、彼の血がついてしまった。

804.jpg 805.jpg
806.jpg 807.jpg

車を運転しながら動揺が隠せないチョン・ペクキョン、
「クォンシェフが連続殺人犯だ」「目撃者オ・チェリムを守らないと」

彼が来たところは教会でした。
ムガクの相手「8時、イルゴ洞の聖堂」は彼だったようです。

そこに現れたのはクォン・ジェヒでした(((((((( ;゚Д゚)))))))
ムガクが教会に入ってきたときには、二人の姿はありませんでした・・

1001_20150417145141f29.jpg 1002_20150417145142e32.jpg

強行犯係長カン・ヒョクは麻薬犯検挙で表彰される。
全部チョリムとムガクのおかげですけど (^^ゞ、本人は得意顔、

警察へ衣装を借りに来たチョリム、漫談の練習はしないのか?とムガクに聞かれて
今は忙しいのでいいと答える彼女・・やはり漫談パートナー解消の件は彼女の独断なのね
ムガクを思ってのことなのでしょう。

金一封は貰っていないと係長でしたが、チョリムとぶつかった時に落とした帽子
チョリムが係長の帽子を拾ってその中に隠してある封筒を見つけちゃいました(笑)

1003_2015041714514474b.jpg 1004_20150417145146333.jpg

「金一封だ」「金だ」 と聞いたときのムガク@ユチョンの行動の速さ(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
「では、車を用意します。メニューは地鶏でいいでしょうか」(笑)
金一封を見つけたチョリムも一緒にと誘われて。

着いた地鶏の店、ラーメンのにおいがオカシイと言うチョリムです。

部屋で花札が始まりました、ゴーストップ、
チョリムとムガクがペア、ムガクの調子は良くないみたいですね
チェ・ムガク刑事、デコピンをいくら貰っても表情変化無しです(笑)

201_20150417152037977.jpg 202.jpg
203.jpg 204.jpg

勝ちっぱなしのカン係長、デコピン10は指が痛くなったから、パンチ一つにしようと。
ここで選手交代、チョリムが頑張ります、これが絶好調、横で見ているムガクの表情も最高(*'▽'*)♪
流石、チョリム相手の感情の変化がにおいでわかるのね・・・(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
ムガクチームの圧勝で横パンチを28発~(笑)

205_201504171531365fe.jpg 206_20150417153137267.jpg
209.jpg 300_20150417153312453.jpg

味の分からないムガクですが、食べっぷりが見ていて面白い、ムガク@ユチョン見飽きない

302_2015041715390965c.jpg 303_20150417153911695.jpg

ここでヨムミ班長の話がでました。
カン係長が話してくれました。
彼女の父親は警察官で彼女が幼い頃、強盗事件に出動して殉職した。

店の外で、キ刑事がこの店には秘密の部屋があるのではないかと話しているが
それは推理小説の中の話でここではそんな面倒なことないでしょうと・・
そこに建物から出てきたおばあさん、彼女のカゴからお金のにおいを見たチョリム

700_201504171601545a9.jpg 701_2015041716015575d.jpg

ムガクは違法賭博場のようだから近くの警察に出動要請しようと係長に話す。

秘密の部屋に突入で違法賭博場発見。

702_20150417160156a7c.jpg 703_201504171601573a4.jpg

どうして分かったんですか?の疑問に答えるムガク、

「店の庭に入ったとき、地鶏ではなくラーメンのにおいがした」
「賭けの腹ごしらえにラーメンを販売していたのに、我々が地鶏を注文して遅れた」
「そうやって一般食堂のように偽り隠れて賭博場を運営していた」
と、係長はお考えだと・・ またもや上手なムガクさん (;¬∀¬)ハハハ…

チョリムを待っていたムガク。
話がある。
「お前、もう絶対捜査はするな」「事件現場でにおいを追うのをやめろ」
チョリムは、自分の目は怪物みたいで人には絶対みせられなくて
この目でなにかが出来て本当に嬉しい。いつも隠したいだけだったのに、
この目が使い物になるなんて、どれだけ嬉しいかチェ巡査にはきっと分かりません」

999_201504171633324e3.jpg

危険だから言っているんじゃないかと言うムガクに
チョリムがチェ巡査がいつもそばにいるじゃありませんか・・・

「危険ならチェ巡査が守ってくれればいいじゃありませんか」

で、ムガクのこの表情・・・o(^∀^)o タノシイ♪

9999.jpg

ムガクはチョン・ペクキョンの出国禁止要請を依頼。
だが、チョン・ペクキョンはセネガル行きの便には乗っておらず国外へ出た記録もない。

クォン・ジェヒ、
彼が料理をしているシーンに料理、食事シーンは「ハンニバル」を連想させます。
殺人犯と分かると・・なおハンニバルに~~料理までもが怪しく見えてくる(^^ゞ

99999.jpg

このとき作っていたのはオムライス(^o^) 
作家さんが同じせいか「オクセジャ」オムライス思い出しますが、こちらのオムライスはしゃれてます。
2皿ありましたよね~~~チョン・ペクキョンの分かな?


彼の家にやってきたのはムガクです。
チョン・ペクキョンのことを聞きに。
ワインボックスが3段になってます・・・

あの手紙が入った箱、クォン・ジェヒの元に届けられたのですね・・彼から借りていた本だったんだ。
手紙はどうなったんだろう? 気になる!

500_20150417170549922.jpg

チョリムがアイドルのサインを貰っている。

501_201504171705516aa.jpg
502_20150417170553afd.jpg
503_20150417170554b85.jpg
504_20150417170555a5b.jpg
505_2015041717164772e.jpg
701_20150417171649703.jpg
702_201504171716506fd.jpg
703 (2)
704_2015041717165313f.jpg

プレゼントと箱を渡すが、箱から出てきたのは?? で、慌てて回収するムガク (;¬∀¬)ハハハ…

チョリムが店に間違って品物が届いたと電話してくれます。
バーコードが間違っているかもしれないからとバーコードを読む。
ムガクはアイドルのサインを見て、逆さにすればチャント見えるサインと・・
これは何かのヒントになるんでしょうね。

クォンジェヒはやはり二人分の料理を作っていて・・怖い・・

捜査会議

被害者のバーコードには一定のパターンがあることが分かった。
何を意味しているのかは分からない。
バーコードを逆さにしてみた結果、実際に使用可能のものだと分かった。
この5つのバーコードは全て韓国の出版社で出版された書籍を表している。
ISBM 国際標準図書番号。

001_201504171745014b5.jpg 002_20150417174502448.jpg
003_20150417174541904.jpg 004_20150417174543102.jpg

こでクォン・ジェヒが・・・・地下室が書庫・・豪華な・・

捜査会議ではバーコードについてムガクが発表中
発行順序と連続殺人が起きた順序が一致している。
殺した順に番号をふって図書バーコードとして表現した。
犯人は犠牲者たちを一冊の本のように表現している。

もし次の犠牲者がいるとしたらこうなるでしょう・・と言う
同じ数字でバーコード作成中のクォン・ジェヒ (((((((( ;゚Д゚)))))))

005_20150417174544e4f.jpg 006_201504171745461a6.jpg
007_20150417174547ae4.jpg 008_20150417180123e62.jpg

///////////////////////////////////////////////////////////////

☆バーコード殺人事件の犯人はクォン・ジェヒだった (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

☆バーコードの意味も解明されて、犯人は一種の異常者!?

☆チョン・ペクキョンの命は?

☆漫談はどうなるの?

<ハイライト>




////////////////////////////////////////////////////////////////

公式サイトにはメーキングも直ぐにあがりますね~~
楽しいけど・・('-'*)フフ 続きに・・

Posted by zukka  on  | 2 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。