気ままに綴りたい |

東京物語  監督・小津安二郎 1953年

JRタワー5周年 シネフェスティバル
甦る名匠と日本の駅
3月1日~6日

JRタワー5シネフェス2 JRタワー5 シネフェス1


DVDでしか鑑賞したことのない『東京物語』
スクリーンで鑑賞できるとはキラキラ星JRタワーさんありがとう。

『東京物語』は大好きな作品です。
名作中の名作だと思います。
そして、中盤あたりから涙が・・
映画館でどこまで堪えられるか、心配です。

東京物語1       東京物語3

 メディア 映画  監督: 小津安二郎
 上映時間 136分 製作: 山本武
 製作国 日本   脚本: 野田高梧  小津安二郎  
 初公開年月 1953/11/03  撮影: 厚田雄春                          
  
 出演: 笠智衆  平山周吉
     東山千栄子  妻・とみ
     原節子  二男の嫁・紀子
     杉村春子  長女・金子志げ
     山村聡   長男・平山幸一
     三宅邦子  妻・文子
     香川京子  二女・京子
     大坂志郎  三男・平山敬三

日本映画を代表する傑作の1本。
巨匠・小津安二郎監督が、
戦後変わりつつある家族の関係をテーマに
人間の生と死までをも見つめた深淵なドラマ。
故郷の尾道から20年ぶりに東京へ出てきた老夫婦。
成人した子どもたちの家を訪ねるが、
みなそれぞれの生活に精一杯だった。
唯一、戦死した次男の未亡人だけが
皮肉にも優しい心遣いを示すのだった……。
いまでは失われつつある思いやりや慎ましさといった
日本のこころ”とでもいうべきものを
原節子が体現している。
家でひとり侘しくたたずむ笠智衆を捉えたショットは
映画史上に残る名ラスト・シーンのひとつ。(allcinemaより)

東京物語4
静かに、さり気なく、描かれているのに、
深く心にしみじみと人生を語ってくれる。
1953年の作品ですが、今も現実の事として普遍的な作品。



笠 智衆と東山千栄子演ずる老夫婦が、
素朴でゆったりして。
東山千栄子の笑顔がほのぼのとします。
笠智衆、東山千栄子、原節子の3人がもちろん物語の主役であり
映画の中心なのですが
特に、長女役の杉村晴子の好演が印象的。
この物語の中で常に思っていることをストレートに
毒を吐くような台詞を話すわけです。
長女(志げ)の役柄には様々な含みと面白みがこめられていて、
重要な役割たと思う。
そして、世の中の多数の人達の代弁者なのだと。

香川京子が東京に帰る原節子に、
母親が死んですぐ形見分けを求める杉村春子を槍玉に挙げ
姉や兄の親に対する冷たさを「親子ってそんなもんじゃない」という。
原節子が「悪気があって言った訳じゃない」
「それぞれに自分の生活があり、」
「誰だって自分の生活が一番大切になっていく」と優しく諭す。
人生ですね。

東京物語

またこの映画を語る上で外せないのが、
原節子演じる戦死した次男の妻の存在。

彼女は、血の繋がった子どもたちよりもはるかに優しく老夫婦に接します。
笠 智衆が東京に帰る原節子に、
「実の息子たちよりも、
いわば他人のあんたの方がよっぽど私らに優しくしてくれた」と言います。

原節子がラスト近くに笠 智衆に向かって告白するシーン、
「私って、嫌な人間なんです。
しょうじさんの事を思い出さない日もあるぐらいなんです。
このまま一人で歳をとっていくのが、怖く思えるのです・・・」
人間の複雑な心の内を見事に描いて、きちんと台詞で言わせます。
このシーンで原節子演じる紀子が、
しかっり人間らしく生かされ、さすが監督です。
見ていて心が震えました。
一人、笠 智衆を映すラストシーン、
嗚咽をこらえるのに必死でした。

子供の立場に立ってみた時、
親の立場で見ているとき、どこから見ても
普遍的な家族の物語。
何度見ても涙なしには見られない。
永遠の名作です。

Category : 映画(2008)
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

潜水服は蝶の夢を見る

潜水服は蝶の夢を見る
カテゴリ ドラマ
製作年 2007年
製作国 アメリカ フランス
原題 LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON
時間 112分
公式サイト www.chou-no-yume.com/
公開日 2008-02-09~ 公開中
監督 ジュリアン・シュナーベル
出演 マチュー・アマルリック/ エマニュエル・セニエ / マリー=ジョゼ・クローズ / アンヌ・コンシニ /パトリック・シェネ/ マックス・フォン・シドー/ ニールス・アルストラップ/ マリナ・ハンズ

42歳という働き盛りに突然の病に倒れ、身体の自由を奪われてしまったELLEの元編集長
ジャン=ドミニク・ボビーが、全身の中で唯一動く左目の瞬きだけで綴った奇跡の自伝ベストセラーを
映画化した感動ドラマ。
監督は「夜になるまえに」のジュリアン・シュナーベル。
主演は「キングス&クイーン」「ミュンヘン」のマチュー・アマルリック。
 雑誌ELLEの名編集長として人生を謳歌していたジャン=ドミニク・ボビーは、42歳の時、
ドライブ中に突然脳梗塞で倒れてしまう。その後、病室で目覚めた彼は、身体全体の自由を奪われた“ロックト・イン・シンドローム(閉じ込め症候群)”となっていた。
それはまるで重い潜水服を着せられたような状態だった。意識は鮮明なのにそのことを伝える術がなかった。絶望にうちひしがれるジャン=ドミニクだったが、やがて言語療法士アンリエットや理学療法士マリーらの協力で、左目の瞬きでコミュニケーションをとる方法を会得する。
また一方で、今まで仕事にかこつけて顧みなかった家族の大切さを改めて思い知るのだった。
そしてある日、彼は自伝を書こうと決意、編集者クロードの代筆でこれまでの帰らぬ日々や思い出をしたためていく。(allcinemaより)

                潜水服は蝶の夢を見る6

オープニングタイトルのレントゲン、氷河が次々と崩れ落ちる映像、エンドクレジットではオープニングの氷河が崩れ落ちる映像の巻き戻し。印象的な映像。
前半は主人公ジャン=ドミニク・ボビーが病院のベッドで、意識を戻すシーンから始まる。
彼が動かせるのは左眼球と眼瞼だけ。そして聴覚と思考能力は正常。記憶もきちんとある。
映像は彼が左目で見ているそのままのカメラワーク、画面がぼやけたり、視界が狭かったりと、
彼と一体になったような感覚になる。すべて理解でき、意志を伝えたいのにできない状況が
リアルに伝わってくる。彼はこの状態を「潜水服に閉じこめられてしまった自分」とイメージしている。
ジャン=ドミニク・ボビーの一人称で物語が進んでいく。
彼が、話しかけられている事とは全く別なことを考えていたり、目線がとんでもなかったりするところなど、
ユーモアがあり面白い。
見ていたサッカー中継のテレビを消されてしまい、ガッカリしてるシーンには思わず共感。

潜水服は蝶の夢を見る1      潜水服は蝶の夢を見る5

左目の瞬きでコミュニケーションをとる方法を身につける。
頻繁に登場する頻度の高いアルファベットから順に、「E(アー)S(エス)A(エー)R(アル)・・・・・」と読んでいき、伝えたい言葉のアルファベットのところで瞬きする。
そしてイエスなら瞬き1回、ノーなら瞬き2回。
20万回以上の瞬きで自伝を書き上げる。
気の遠くなるような作業だ。彼自身もあっぱれながら、彼と共に根気よく続けた彼女達も素晴らしい。

        潜水服は蝶の夢を見る2

後半から、彼のユーモアある語りと映像美が彼の回想シーンや想像のシーンとなる。
最も印象的なシーンが恋人ジョセフィーヌとレストランでワインを飲みながら生牡蠣を食べるシーン。
とっても美味しそうに、食べる事を堪能していた。美味しそうだったなあキラキラ
「泣いてください」映画ではないこの作品だが、父親が電話で話すシーンは胸が締め付けられた。
         潜水服は蝶の夢を見る3

    フランス映画って、おしゃれだな。。。と思った次第。
    じわり、じわりと余韻の残る素敵な映画。氷河の映像が忘れられないよ・・

Category : 映画(2008)
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback

ライラの冒険 黄金の羅針盤

ライラの冒険1
  カテゴリ SF/ファンタジー アドベンチャー ドラマ
  製作年 2007年
  製作国 アメリカ
  原題 HIS DARK MATERIALS: THE GOLDEN COMPASS
  時間 112分
  公式サイト lyra.gyao.jp/
  公開日 2008-03-01~ 公開中
  監督 クリス・ワイツ

 出演 ニコール・キッドマン/ ダコタ・ブルー・リチャーズ
サム・エリオット /ダニエル・クレイグ /エヴァ・グリーン


われわれの世界と似ているけど多くの点で異なるパラレルワールドの英国オックスフォード。その世界では人々は、それぞれの心が動物の姿で具現化したダイモンと呼ばれる守護精霊と片時も離れず行動を共にしている。幼い頃に両親を亡くし、オックスフォード大学のジョーダン学寮に暮らす12歳の少女ライラも“パンタライモン”というダイモンと常に一心同体。粗野で好奇心旺盛なライラは周囲の大人を困らせるほど元気いっぱいなお転婆娘。そんな彼女の叔父、アスリエル卿はダストと呼ばれる謎の粒子の秘密を解明すべく北の地へと探検に向かう。一方、ロンドン上流社会の実力者コールター夫人はライラへの接近を図る。相前後して、ライラの周囲で子どもたちが行方不明になる事件が相次ぐ。そしてついに親友ロジャーまでも姿を消してしまう。子どもたちが北の地に連れ去られていることを突き止めたライラは、学長から手渡された黄金に輝く“真理計”を手に、北の地を目指し危険な旅に出るのだが…。(allcinemaより)

ライラの冒険5 
 ファンタジー アドベンチャー ドラマ
  は好きなんだけど。
 この作品はドキドキしなくて・・
歳のせいかしら!?
 鎧熊のイオレク登場も
ちっともワクワクしなくて。
 『ネバーエンディング・ストーリー』の
”ファルコン”
 登場はワクワクしたものだ(古い)
 音楽もワクワク感がなかったのかなあ。
 主人公のライラが真実を教えてくれるという
 「羅針盤」を頻繁に使って
 結構すんなりと乗り切って行くんだよね。
 「ダスト」の事ももう一つ理解できてなくて・・
 自分に自信がなくなってくる泣き顔
 想像力の欠如でしょうか。

第一作の舞台は、われわれの世界と似た世界であるが、多くの点で異なる。
第二作の舞台は、われわれが知っている世界である。
第三作は、各世界間を移動する。

と、映画の冒頭で。三部作の一作目なので次作品に期待。

ライラの冒険2   ライラの冒険3

コールター夫人には、ニコール・キッドマン。彼女の役割もよくわからなくて。
母親の事はどうなったんだろ??
今回の一番の目的はアスリエル卿を演じたダニエル・クレイグ。
ほとんど出てこなかったので、残念でした。

人間一人につき一匹ずつ付いているダイモン(守護精霊)の存在が面白かった。
コールター夫人にはゴールデンモンキー。
アスリエル卿にはユキヒョウ。
ライアのダイモン、パンは状況に応じていろんな動物に。
子供のうちはダイモンの姿が定まらないとのこと。
とっても可愛くて楽しかった。

公式ホームページ、自分のダイモンがわかります。ちなみに私は「ネズミ」cleonだった・・・
    ↓
あなたのダイモンは?

Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

砂時計 韓国ドラマ

2本目のお気に入り韓国ドラマになりました。
最終回を見終えて、何日か経ちましたが、
未だにずっしりと・・・かなりの重さで。
衝撃のドラマです。

砂時計2 砂時計1

1995年制作
韓国ドラマの名作「砂時計」
平均視聴率45.3%、最高64.5%という
驚くべき視聴率を韓国で記録したドラマです。
放送日には視聴者の帰宅時間を早め、別名「帰宅時計」とも呼ばれたほど、
韓国で、多くの社会現象を生み出した作品とのことです。

解放および韓国戦争以降最大の激動期だった70年代末から90年代初めの韓国現代史を背景に、
韓国の政界、財界の実力者たち、そしてヤクザに対抗する正義感に満ちた若き青年検事の挫折と
勝利、そして暗黒街に生きる青年の人生を通じ、韓国社会の断面を描いた。

テスは怖いもの知らずの不良少年、ウソクは明晰な頭脳の持ち主で、ひょんなことから親友になる。
ところが、父親の履歴が問題となり士官学校に入れなかったテスは、裏組織の一員になって政治界にも関与するように。
一方ウソクは、司法試験に合格し検事として社会正義の実現のために懸命に働くものの、
厚い壁を前に挫折を味わう。
ヒロインのヘリンは、カジノ界の大物であるお父さんの死をきっかけに、カジノ事業を受け継ぐ。
それから、激動の時代の真ん中で向き合った彼らは、
ずたずたに傷つきながらも決して愛することをあきらめない。
たとえ、砂時計の砂が全部落ちてしまうとしても・・・(作品紹介より)

 究極の「愛」と究極の「男」の物語。
常に常識において判断し、正義感の持ち主検事ウソク(パク・サンウォン)、裏社会で自分の生き方を貫こうとするテス(チェ・ミンス)、カジノ界の大物を父に持ち、自分の人生を生きられない愛に苦悩するヘリン(コ・ヒョンジョン)、献身的な愛でヘリンを守ろうとするボディーガードのジェヒ(イ・ジョンジェ)。
ウソク(パク・サンウォン)、テス(チェ・ミンス)、は初めて知った俳優さん達です。
ヘリン(コ・ヒョンジョン)は「キツネちゃん何してるの?」の主役女優ですね。
そして、ジェヒ(イ・ジョンジェ)は「イルマーレ」の彼だとわかりました。
とっても若くて、演技も抜群。

同じ監督と作家でヨン様出演作「太王四神記」が現在BShiで放送中。
この作品にパク・サンウォン氏とチェ・ミンス氏も出演しているとのことだが、
私は、見られる環境にないので残念。

「砂時計」お勧めドラマですね。(今更ながらですが、)知るのが遅すぎと言われそう。

テスとウソクの友情に心打たれました。

Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback

君のためなら千回でも    THE KITE RUNNER

  
          ー君のためなら千回でもー 
         この言葉に込められた想いが心に響く
           胸に迫る感動の作品です。          

君のためなら千回でも1
  【カテゴリ】 ドラマ
  【製作年】 2007年
  【製作国 】アメリカ
  【原題】 THE KITE RUNNER
  【時間】 129分
  【公式サイト】www.vantageguilds.com/tkr/
  【公開日】 2008-02-09~
  【監督】 マーク・フォースター





  「失ってから分かった絆。それに気がつかなかった後悔。
  もう遅いかもしれない、でも、今だから伝えられる想いがある。
  ハッサンがアミールに伝えた友情の言葉
  ”君のためなら千回でも”。
  それは、20年後のアミールがハッサンへ本当に伝えたかった
  言葉でもあった。」(チラシより)


ソ連侵攻前の平和だったアフガニスタン。
実業家の裕福な家庭の少年アミールと
使用人の子供ハッサン,2人は固い友情で結ばれていた。
異なる民族(パシュトゥーン人とハザラ人)でもある2人の親友関係をやっかむ者達は、
民族の優劣を表しては、特にハザラ人であるハッサンに辛く当たります。
冬の最大イベントである凧揚げ大会で2人は優勝します。
その直後、ハッサンはいじめっ子達から暴行を受けます。
その様子を目撃していたアミールは、
ハッサンを助ける事もできず、
逃げ出してしまうのです。
アミールは罪悪感からハッサンを避けるようになり、
わざと自分の時計をハッサンの元に置き、
彼が盗んだように仕組みます。
それがきっかけでハッサン親子は去っていきました。
程なく、ソ連のアフガニスタン侵攻。
アミール親子はアフガニスタンを離れます。
時が経ち2000年、アメリカ、
アミールは結婚し小説家になる夢もかなえます。
そこへ父の親友だったラヒム・ハーンから電話。
「君は今すぐ故郷に帰らなければならない」。

君のためなら千回でも2君のためなら千回でも3

「君のためなら千回でも」と言ったのは、ハッサン。
凧揚げ大会は相手の凧糸を切り合う。
糸が切れた凧を探し出すハッサンが、
アミールに「君のためなら千回でも」と言い、
凧を探しに駆け出すのです。

平和な時代のアフガニスタンの映像とソ連侵攻、
そしてタリバンの支配下のアフガニスタンの映像。
ニュースや新聞等で知っているはずの「アフガニスタン」だが、
やはり映像や台詞で感じる程に
何も解ってなかったと・・・。
この映画もアメリカ映画なので、
これだけを観て解りようもないのですが。

アミールが父の親友ラヒム・ハーンと会い、
ハッサンからの手紙を読み
(この手紙の内容は暖かく、心に響きます)
ハッサンとその息子が写っている写真を持って、
タリバン支配下のアフガニスタンへ入ります。
タリバンに支配された故郷の無残な様子が描かれています。
ハッサンの息子を捜し出し、アメリカへ無事帰国するのですが、
良く無事で・・・。(映画なので・・)

 君のためなら千回でも4

ラスト、アミールはハッサンの息子と凧揚げをし、
糸の切れた凧を追いかけます。
「君のためなら千回でも」と言って。
    なんと、心に響く言葉。胸がジーンとなります。

現在のアフガニスタンでは「凧揚げ」は禁止され、
この映画の上映も禁止されたそうです。
アフガニスタンに、ふたたび「凧揚げ」をする日は
戻ってくるのでしょうか。

原作は、全世界で800万部を売り上げたというカーレド・ホッセイニの
ベストセラー小説「君のためなら千回でも」(原題 The kyte runner)。

Category : 映画(2008)
Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

バンテージ・ポイント

                 面白かったけど・・・
                    とっても疲れましたキラキラ(緑)

バンテージ・ポイント1
カテゴリ アクション スリラー/サスペンス
製作年 2008年
製作国 アメリカ
原題 VANTAGE POINT
時間 90分
公式サイト www.sonypictures.jp/movies/vantag...
公開日 2008-03-08~ 公開中
監督 ピート・トラヴィス

出演 デニス・クエイド / マシュー・フォックス /
シガーニー・ウィーヴァー / フォレスト・ウィッテカー
ウィリアム・ハート



          バンテージ・ポイント3

レックス(シガニー・ウィーヴァー)がTV中継車の中で生中継のため、
カメラに指示を与えているシーンから始まります。
スペインのサラマンカで開催される首脳会談に出席するアシュトン米大統領(ウィリアム・ハート)が、
大群衆を前に、広場でテロ撲滅のスピーチを始めようとしたその時、突然何者かに狙撃されます。
何台ものカメラがこの様子を映していました。
そして、パニックに陥る現場で狙撃の瞬間を目撃したのは8人。

         バンテージ・ポイント2
護衛のシークレットサービスにデニス・クエイドと『LOST』のジャックこと、マシュー・フォックス。

犯人は誰か?手がかりは?
ここで巻き戻しになり、その場に居合わせたそれぞれのストーリーが展開されます。
         バンテージ・ポイント4

同時間にそれぞれ見ている事、抱えている問題、行動が違う訳で、何度も巻き戻しが入り、
その度にだんだんと真相に迫っていくのです。
とても面白くはありましたが、この巻き戻しが(キュルキュル~)・・・ちょっと飽きました汗とか
        
          バンテージ・ポイント5

フォレスト・ウィテカー、彼はハンディカメラで終始撮影していた旅行者。
上手い演技で、さすが。重要な人物です。

映画は狙撃、テロリストを描きながらも暗殺の動機は明確にしていないのです。
巻き戻しのシーンはどれも中途半端に感じました。
そういった事は抜きにしなければいけないかな・・・
スピードのある展開、たっぷりのカーチェイスシーン。
エンターテイメント作品としてたっぷり楽しめます。

でも、見終わった後、どっと疲れました汗;

Category : 映画(2008)
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

冷静と情熱のあいだ (2001)

         今まで見てなかったんですよね。この映画。
         ずいぶんと前の作品。当時話題だったのは記憶にあります。
         イタリア旅行がしたくなる映画でした。

冷静と情熱のあいだ2
カテゴリ ラブ・ストーリー
製作年 2001年
製作国 日本
時間 124分
公式サイト www.excite.co.jp/event/jyonetsu/
公開日 2001-11-10~2001-12-14
監督 中江功


冷静と情熱のあいだ1


I watched a DVD “Calmi Cuori Appassionati”
This movie was released in 2001.
At that time it was very popular.
But I wasnt interested in it.
I hadn’t seen it yet.
The reason why I watched this movie because was that I heard that Kim Sona likes
Yutaka Tkenouchi and a teacher told me it has a lot of scenes of Florence.
Yutaka Tkenouchi is the leading man.
He is good.
The story wasn’t groundbreaking.
It was boring.
Many Florence’s scenes including Uffizi Gallery, the Duomo were very interesting and beautiful.
I really want to go to Florence.
I have never been to Italy.
One of my favorite scenes was the quartet concert in the park.
The cellist played “Calmi Cuori Appassionati”.
It stays in my heart.

Category : 映画(DVD)
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

ラストダンスは私と一緒に

今回の韓国ドラマ、ドラマ自体も勿論ツボに嵌りましたが、
主役俳優のふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート チソンにメロメロ状態です 笑
                                 

ラストダンス3
2004年~2005年に韓国SBSで放映
出演、チソン(カン・ヒョヌ/チャンホ役)
     ユジン(チ・ウンス役)
     リュ・スヨン(チョン・テミン役)
     イ・ボヨン(ユン・スジン役)

 事故で記憶喪失となった御曹司ヒョヌ(チソン)は、彼を助けたウンス(ユジン)と永遠の愛を誓う。
一年後、とあるきっかけで記憶を取り戻したヒョヌはソウルへ。
その後偶然二人はソウルで再会を果たすが、ヒョヌの記憶にウンスは無かった。奇跡を信じてヒョヌの会社に就職するウンス。
二人の過去を思い出せないままのヒョヌはウンスを再び愛し始めるが、
御曹司ゆえの障壁が二人の行く手を阻む。そしてヒョヌを愛し続けた元婚約者の自殺未遂が二人の道を分けることに…。
運命のいたずらにも屈せず互いを想い続けるヒョヌとウンスの純愛ストーリー。(DVD紹介より)

「冬のソナタ」を思い起こすストーリー。
記憶を失っても、同じ人を再び愛し始めるなんて同じキラ~ン
元婚約者がボロボロになるのも似てるかも・・・
ウンスと暮らした1年間の記憶がないヒョヌ(チソン)がウンスに冷たく対応するといったあたり、
同じような展開。そしてこんなシーンが切なくて、ドツボに嵌り。

ラストダンス1

チャンホという名前で、ウンスのペンションで暮らしている時のチソン。
爽やかではーと 好青年で素敵。


ラストダンス2

ヒョヌに戻ったチソン、自分がチャンホだった記憶なし。
ヒョヌのチソンも素敵なんですよね。スーツ姿似合ってますキラキラ

ヒョヌとチャンホの役を微妙に演じ分けているのがうまいなと。
たっぷり楽しませて貰いました。幸せ~にっこり

チソンをたっぷり→テレビラストダンスは私と一緒に

Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback

ノーカントリー

後半観ていながらとても切なくなりました。
1980年代の物語だが、まさしく現代、何故殺されなければならなかったのか・・・
解らずにに不条理に殺される。殺す方もただ殺したかっただけ・・・?
                   (私的には若者にはあまり観て欲しくない作品)
ノーカントリー

   カテゴリ スリラー/サスペンス ドラマ
   製作年 2007年
   製作国 アメリカ
   原題 No Country for Old Men
   時間 122分
   公式サイト www.nocountry.jp/
   公開日 2008-03-15~ 公開中
   監督 ジョエル・コーエン/ イーサン・コーエン  R-15
出演 トミー・リー・ジョーンズ / ハビエル・バルデム / ジョシュ・ブローリン /
ウディ・ハレルソン / ケリー・マクドナルド / テス・ハーパー
 
         
第80回アカデミー賞、≪作品賞≫≪監督賞≫≪脚色賞≫≪助演男優賞≫受賞作品。

「すべての美しい馬」の原作者、コーマック・マッカーシーの戦慄の犯罪小説『血と暴力の国』を「ファーゴ」のコーエン兄弟が映画化した衝撃のバイオレンス・ドラマ。
80年代、メキシコ国境沿いのテキサスを舞台に、麻薬取引がらみの大金を持ち逃げしたばかりに、
理不尽なまでに容赦のない宿命を背負わされてしまう男の運命を、原作の持つ神話的スケールそのままに描き出す。主演にジョシュ・ブローリン、共演にトミー・リー・ジョーンズとハビエル・バルデム。
 人里離れたテキサスの荒野でハンティング中に、銃撃戦が行われたと思しき麻薬取引現場に出くわしたベトナム帰還兵モス。複数の死体が横たわる現場の近くで、200万ドルの大金を発見した彼は、
危険と知りつつ持ち帰ってしまう。その後、魔が差したのか不用意な行動を取ってしまったばかりに、
冷血非情な殺人者シガーに追われる身となってしまう。モスは、愛する若い妻カーラ・ジーンを守るため、死力を尽くしてシガーの追跡を躱していく。
一方、事件の捜査に乗り出した老保安官エド・トム・ベルだったが、行く先々で新たな死体を見るハメになり苦悩と悲嘆を深めていく…。(allcinemaより)

ノーカントリー1ノーカントリー3

妙に生真面目な雰囲気も漂わせ、得体の知れない、
正気ではない殺人鬼「アントン・シガー」を演じたハビエル。流石に助演男優賞を受賞。
彼が使用する武器が又凄い、ボン!と凄まじい音を発て容赦なく殺しまくり汗とか

        ノーカントリー4

         シガーから命を狙われるルウェリン・モス。
         彼の演技も凄く良かった。
         ベトナム帰還兵のモスは金を奪い殺人鬼から逃げられるという自信があった。

        ノーカントリー2

         ベル保安官役は「トミー・リー・ジョーンズ」祖父も父親も保安官。
         自分には理解できない犯罪ばかりが起こる状況に、
         ベル保安官はほとんどお手上げ状態である。

原題は”NO COUNTRY FOR OLD MEN”。
『老人の住む国にあらず』
人は誰しも順番に歳をとり、いつまでも主役ではいられない。そして人は簡単に死んでしまう。
ラスト、「父親が牛の角の灯りを持って、自分が来るのを待ていてくれる事だけは確かだ」
こんなような台詞で幕は閉じられます。

「この国は人にきびしい。俺が神でも俺を見放しただろう。」場中、辞職を決意する場面での台詞。
印象的です。

音楽の少ない、シンプルな考えさせられる映画でした。
けれど、とにかく切ない。希望の小さな光さえ見えない。
今のこの時代だからこそ
来年度は、<希望の光が存在する作品>がアカデミー賞を取るよう祈りたい。

Category : 映画(2008)
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

私の頭の中の消しゴム

友人からの借りたDVDでようやく鑑賞。
単純に泣けました。後半は泣ける・・泣ける・・泣き顔
まあ、カッコ良すぎで、うーんというところ有りますが、
それはそれとして素敵な映画です。

私の頭の中の消しゴム0   カテゴリ ドラマ
   製作年 2004年
   製作国 韓国
   原題 A MOMENT TO REMEMBER
   時間 117分
   公式サイト www.keshigomu.jp/index2.html
   公開日 2005-10-22~
   監督 イ・ジェハン
   出演 ソン・イェジン / チョン・ウソン / ペク・チョンハク / パク・サンギュ /
       クォン・ビョンギル / クォン・ビョンギル / キム・ヒリョン

若年性アルツハイマーという難病に冒され少しずつ記憶を失い、
愛する人さえも頭の中から消えていく運命にあるヒロインと、
そんな彼女をまっすぐな気持ちで受け止め支え続ける
夫との不滅の愛を美しく感動的に描く。

 建設会社の社長の娘スジン。
彼女は妻ある男性と不倫の関係にあったが、ついに破局を迎える。
その夜、傷心のまま彷徨っていた街で一人の男性チョルスと出会う。
その時は気づかなかったが、
彼こそスジンの運命の人だった。
やがて再会した2人は、ほどなく恋に落ち、幸せの中結婚する。
甘い新婚生活に浸る2人だったが、
いつの頃からかスジンの物忘れが度を越したものとなっていく。
心配になって医者に診てもらったところ、
若年性アルツハイマーという思いもよらぬ診断結果を告げられるのだった。
(allcinemaより)

私の頭の中の消しゴムお2







 
前半は違う映画なのかな・・なんて思いながら見てました。
映像が綺麗で、ラテン系の音楽でみせているシーン。
私の最初に描いていたイメージとは違って、
引きつけられました。





私の頭の中の消しゴム






スジンがチョルスには内緒で父親にチョルスを会わせるシーン。
スジンはストレスのあまり倒れてしまい、
チョルスが倒れているスジンを見つけ、抱き抱るシーン。
胸にジーンと来ます。


私の頭の中の消しゴム1


病気のことがわかってのバッティングセンターのシーン(涙).
スジンが「話聞いた?」
チョルス「何の話?」
スジン「私の頭の中に消しゴムがあるって・・」
・・・・涙が溢れます 泣く


スジンの症状が進み、
自分のことが分からなくらいまでは想定の範囲内ですが、
スジンがチョルスを見て元恋人の名前を呼び、
「愛してる!」って言ったシーン。
やっぱり、ショック。

スジンは記憶がはっきりした時に、
自ら去ってしまいますが、
チョルスに手紙を送ります。
スジンから送られてきた手紙読むシーンでは号泣です。


人ごと、映画の話ではないなあーと思います。
なので、なお泣けるかな?

オープニングとラストに出て来る「煙草の火を借りたい、おじさん」は?
どうも消化できないでいます。。。。

トランプの「イカサマ」そして台詞。
これ最高でした。

Category : 映画(DVD)
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。