気ままに綴りたい |

天使と悪魔

天使と悪魔 オフィシャルサイト

Angels-Demons-Movie_230.jpg
  【カテゴリ】 アドベンチャー スリラー/サスペンス
  【製作年】 2009年
  【製作国】 アメリカ
  【原題】 Angels & Demons
  【公式サイト 】angel-demon.jp/
  【公開日】 2009-05-15~ 公開中
  【監督】ロン・ハワード
  【原作】 ダン・ブラウン
    『天使と悪魔』(角川書店刊)


  【出演】 トム・ハンクス   アイェレット・ゾラー   ユアン・マクレガー  ステラン・スカルスガルド             コジモ・ファスコ   カーメン・アルジェンツィア   ノ アーミン・ミューラー=スタール

Angels-and-Demons-04.jpg     sub7_large.jpg

原作は読了済み。凄く面白かった記憶あり。
内容は情けないことに、殆んど忘れてしまって 焦る3
覚えていることは・・・「バチカン」「秘密結社 イルミナティ」
「科学の四大元素“土”“空気”“火”“水”を表わす焼き印「天使が示す方角」
勿論、ラングドンが大活躍するのは分かっているんだけど。
ラングドンが事件を追って、辿り着いた教会の“天使”を見つける、そしてどの方向を案内しているか?
読んでいてドキドキして、この本を片手にイタリアへ行きたくてしょうがなかった記憶あり。

バチカンの事がいろいろ出てくるので、興味津々だった。

このおぼろげな記憶とともに、映画を観始めるが。
ちょっと違うのよね~
猛スピードで飛ばしに飛ばしてるって感じよ~映画。
まあー時間制限ありで、人が死んでしまうかもという展開。
分かりますが・・・じっくり見せてくれるところも有っていいでしょ。
おまけに煽るように、音楽がでしゃばり過ぎの様な。言い過ぎか・・・。
自分の要求が、バチカンをゆっくり見たい、謎解きにワクワクしたいと、あるものだから
思ったような映画になってなくて、言いすぎだよね。
時間が足りなくなるんでしょうね、ゆっくり見せていると。
ワンカットが短くて、映像を確認するのも難しかったなあー。
あーせっかくのイタリアが・・・kao05

“ユアン・マクレガー”が最初分からなくって。
こんなに大人しい彼を見たのははじめてかも・・・


天使と悪魔(上)天使と悪魔(上)
(2003/10/31)
ダン ブラウン越前 敏弥

商品詳細を見る
天使と悪魔(下)天使と悪魔(下)
(2003/10/31)
ダン ブラウン越前 敏弥

商品詳細を見る

Category : 映画(2009)
Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

エデンの東  マカオ

 ≪待ちに待ったソン・スンホン演じるドンチョルの登場≫ 
   5話のラスト、古紙の山の上で京劇のお面を付け、踊っている男性2人・・
    この一人は、もしや(ドキドキ) おおーぉぉおぉ キラキラ(オレンジ)  ってところで、
    元気な顔が現れました  うふ

 donc1.jpg    donc2.jpg

韓国を出るときのシーンは忘れられませんね。
“キム・ボム”演じるドンチョル、サムチュンに説得され、
韓国にいては彼ばかりか家族まで危ない目に遭うと、泣く泣くマカオへ。
この船でのキム・ボムの熱演も印象的。
一人異国へ去らなければならない、辛いつらい感動的なシーン。
彼のインタビューでも、「このシーンが一番印象に残っている」と。
 doncwa1.jpg  doncwa2.jpg

ドンチョルはマカオでたくましく、いろいろな仕事をして元気に生活している様子。
マカオで出会ったのが彼女ヨンラン(イ・ヨニ)
これから彼女はドンチョルの人生にどう絡んでくるのか。

6cc0840c.jpg   55a921ea.jpg
マカオでのドンチョルは若さに溢れ、キラキラして青春を感じた。
韓国の弟、ドンウクがソウル大学法学部に首席合格したことを知るドンチョル。
海の向こうの弟と母へ、力一杯涙ながらに呼びかける。
またまた、感動的な胸が熱くなるシーン。
加えて、音楽が最高で 音符 泣くなーって、無理だわ 涙

            「告白」 - SG WANNA BE (キム・ジノ) 
            

7話では、やっとドンウクが母に「告白」。
「シン・テファンの家に火をつけたのはヒョンではなく、自分です。」
「ヒョンが絶対にいうなと約束したから、言わなかったたけど。ヒョンではないんです。」
あー良かった!
胸の痞えがやっと取れた気分。ドンチョルのことわかってあげてね・・・オモニ。
母はドンチョルの今までの人生を思い泣いてましたね。
私も貰い泣きよ・・・。これから先も何度泣かされることか。
ジーンとくるシーンがゾクゾクで。

役者も揃ってきました。
仕込みも大体終わり、これから各々の人生がどの様に絡み合い、
どんな展開になっていくのか?
先は長ーいけど、面白いよ~。

cf8b9f37.jpg  myonn.jpg  omoni.jpg  kare.jpg    jenifa.jpg


Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

キッチン ~3人のレシピ~ 「THE NAKED KITCHEN 」

         観た本数自体少ない韓国映画だけど、
         今回のこの洒落た雰囲気のある韓国映画は
         たぶん、はじめての出会いかな Brilliant.
         ずーっと映画を流しぱなしにしておいてOKの、好みの映画だった。

         kitchen3.jpg

  【カテゴリ】 ドラマ ラブ・ストーリー    【製作年】 2009年
  【製作国】 韓国               【原題】 THE NAKED KITCHEN
  【時間】 102分                【公式サイト 】www.kitchen-movie.com/
  【監督】 ホン・ジヨン
  【出演】 シン・ミナ    チュ・ジフン     キム・テウ


ストーリーは簡単に言うと「男女の三角関係物語」
モレ(シン・ミナ)と、サンイン(キム・テウ)は結婚一年目の夫婦。
幼い頃から一緒にいるのが当たり前、兄妹のような存在の二人。
最初の結婚記念日に、モレ(シン・ミナ)が行ったギャラリーはお休み、
ここに忍び込んだ彼女が偶然出会い、成り行きで関係を持ってしまう青年ドゥレ(チュ・ジフン)。
彼は、親しい先輩サンイン(キム・テウ)のレストラン開店準備のための手伝いに、
フランスから駆けつけた天才調理師。
モレ(シン・ミナ)とドゥレ(チュ・ジフン)の関係は秘密のまま、始った3人での共同生活。

ストーリーはどうってことないかな・・
どろどろの展開になりそうな設定だけど、3人のキャラが妙にセンス良くて
素敵な映像に包まれ別映画のよう。

    とにかく「キッチン」 なんて素敵なキッチン    kitche2.jpg

このお家は全て素敵~
センスあるインテリアに洒落た小物
  
99.jpg  kkitchen6.jpg  kichin7.jpg  9302.jpg

モレ(シン・ミナ)のお店は「日傘のお店」
このお店がまた可愛くて、日傘がポイント・ポイントで効果抜群
モレ(シン・ミナ)とドゥレ(チュ・ジフン)の出会い頭のラブシーンも、眩しい日差しから
日傘をさしたことで二人が密着状態・・・その成り行きだったのか
このシーンは綺麗で、魅力ある導入部分です
日傘の素敵なシーン
kichi4.jpg  04355522.jpg
もっとたくさんあるけど

忘れてならないのはお料理
もう、涎がタラー・・・の美味しそうなシーンが、次から次と
ほんの少しだけど
kicchin 1  kitchen5.jpg  002246329.jpg  21.jpg02233983.jpg  96413.jpg

いやーなんでこんなに私と好みが合うのかしら。。。なんて思っていたら
監督は女性なんですね。
雰囲気に映像、小物にインテリアがツボです
で、もう一つ
こちら、ドゥレ(チュ・ジフン)の生歌。フランス語の歌~
でも事件後なので小声で紹介・・・のつもりです

    ≪ドゥレの歌 愛しか私は分からなくて≫
    

  ここからは映画のネタバレ全開で、
   05832540.jpg
分からないのよね、どうしても分からないことがあるんですが・・・・

Category : 映画(DVD)
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback

路上のソリスト

チェロは好き。
演奏は出来ないけれど、チェロの音が好き。

チェロのベートーヴェンが心に響く
soloist_1.jpg

ジェイミー・フォックス演じる主人公ナサニエルがチェロを弾く。
ナサニエルがチェロに触れるのは久しぶり、自身チェロが奏でる響きに深く感銘する。
ロバート・ダウニー・Jr 演じるLAタイムズのコラムニスト、スティーヴ・ロペス
チェロを弾くナサニエルの姿と音に感動し、本物の演奏家であると確信する、
この光景の美しいこと。いいシーンです。


 【カテゴリ】 ドラマ             【製作年】 2009年
 【製作国】 アメリカ             【原題】 THE SOLOIST
 【時間】 117分               【公式サイト】rojyo-soloist.jp/
 【公開日】 2009-05-30~ 公開中    【監督】 ジョー・ライト

 【出演】 ジェイミー・フォックス   ロバート・ダウニー・Jr   キャサリン・キーナー
      スティーヴン・ルート    トム・ホランダー


人生に行き詰まっていたLAタイムズのコラムニスト、スティーヴ・ロペス。
ある日彼は、2弦しかないバイオリンで美しい音色を奏でるホームレスの男と出会う。
ナサニエル・エアーズと名乗るその男が名門ジュリアード音楽院に通っていたと知り俄然興味を抱く。
久々に記者魂に火のついたロペスは、ナサニエルの人生の謎を追って取材を開始し、
少しずつ彼の生い立ちを紐解いていく。
路上の天才音楽家ナサニエルを紹介した彼のコラムは大きな反響を呼び、
連載を続けることにしたロペスはさらなる取材を重ねる中で、
次第にナサニエルをなんとかして救いたいと願うようになるのだが…。(allcinemaより)

soloist2.jpg  333186_01_03_02.jpg

「弦2本で世界を奏でるバイオリニスト」と題されたLAタイムズのコラム。
感動の実話。

ナサニエルの病気は『統合失調症』。
ジェイミー・フォックスは、心を病んでいる路上生活の音楽家ナサニエルを見事に演じている。
チェロを弾く姿、心の描写と素晴らしい。
ナサニエルに一体何があったのか・・なぜ心の病に?
『統合失調症』とは?
ナサニエルの実力と才能を思うと、何とかしたいとの思いは良くわかる。

時々、幻聴が聞こえる彼ナサニエルには路上での雑踏が心休まる生活であった。

それに対し、何とかナサニエルを助けようと自分の価値観のみで強引に治療させようとするロペス。
ロペスは、清潔で静かな個室でチェロの指導を受けながら、病気の治療を受けることがナサニエルのためであると、ナサニエルの気持ちは考えず行動する。
ナサニエルを社会復帰させ、注目されたい気持ちがあったはず。

そんなロペスに反発し、開きかけていた心を閉じてしまうナサニエル。
この時の、ロペスの苦悩を演じるロバート・ダウニー・Jrは見事。

これからどうなるの・・・一緒に心も重くなるわたし。
ロペスは今までの考え方の間違いに気づく。
このまま友達として信頼し寄り添うことが大切であると。
映画の見所ですね。
心を理解せずに行われる世話に干渉、それに反発する姿。
そして気づく、お互いに理解し信頼し合うこと。それが助け合うことに繋がると・・。


もう一つの見所は、ベートーヴェンを中心にクラシックの名曲。
ロペスの説得で何とかナサニエルがオーケストラのリハーサル演奏を聴くシーンは印象的。
ベートーヴェンを尊敬している、ナサニエルが
ロペスからのプレゼント、「小さなベートーヴェン像」に感激していた姿が本当に幸せそう。

実話に沿って現実をありのまま描いているという作品。
ドラマチックに、感動的なハリウッド的サクセスストーリーにはなっていない。
音楽を使っての感動ストーリーになっていないのもまたそれなりにいい。
(正直、ちょっと物足りない!?)

都市ロサンジェルス。
大勢の路上生活者、心を病んだ人達。
実際にあるこの施設の場面は現実社会に面と向かう怖さを感じた。

心地良いクラシックが・・心地良い眠りへと・・・・
私のお隣に座っていた女性の寝息が暫く聞こえていたりして(笑)
お疲れのときは観るのを避けたほうがよいかも。

Category : 映画(2009)
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

STAR TREK

面白かった~
「スタートレック」のTVシリーズは時々観ていました・・遥か昔(?)に・・
だからね、彼らが皆、若い頃の話ねーと、楽しめました ニコッ♪

51I7ZJr2hnL__SL500_AA240_.jpg

【カテゴリ 】SF/ファンタジー アドベンチャー ドラマ
【製作年】 2009年
【製作国】 アメリカ
【原題 】STAR TREK
【上映時間】 126分
【公式サイト 】www.startrekmovie.com/intl/jp/
【公開日】 2009-05-29~ 公開中
【監督】 J・J・エイブラムス


【出演】 クリス・パイン   ザカリー・クイント   エリック・バナ   ウィノナ・ライダー
      ゾーイ・サルダナ   カール・アーバン   ブルース・グリーンウッド   ジョン・チョー
     サイモン・ペッグ    アントン・イェルチャン   ベン・クロス   レナード・ニモイ

最近、多いですよね。
シリーズ作品の「ビギニング」。
思いつくだけで、「007」「ターミネーター」「XーMAN」「バットマン」
この「STAR TREK 」も同じ。
ジェームズ・T・カークがエンタープライズの船長になった経緯。
そして一番の見所はバルカン星人と人間の混血児Mr.スポックとカークの出会いと友情。

私の「スタートレック」といえば彼ら 『カーク船長、Mr.スポック、Dr.マッコイ、スコッティ、スル』
041f65c4-s.jpg

この映画のクルー、彼らの若き頃、初代「エンタープライズ」のクルーとして選ばれた彼らがこちら
1ac61cb0-s.jpg  msub5_large.jpg

ロミュラン帝国のネロ船長を「エリック・バナ」が演じていたとは・・・
分からなかったねー。
物語は百年以上先の未来で、ロミュラン帝国を救うため「Mr.スポック」が働くがどうも失敗。
それを恨みロミュラン帝国のネロ船長が若いスポックを追い、タイムスリップをして登場。
後を追い、百年以上先の未来より老いたMr.スポックが登場。
彼を、なんと! レナードニモイ(初代スポック役)本人が演じている。
感激~ 笑

バルカン星人と人間の混血児Mr.スポック、彼の少年期からの心の変化や生い立ちのストーリー。
カークの個性的な人間性を現すストーリー。
そしてこの二人が強い友情を育む経緯をハラハラ・ドキドキの展開、アクション、映像と楽しみました。

時々、時系列がごちゃごちゃになり・・・???の事もありましたが・・・
未だに納得できないのは、若いスポックと老人のスポック対面して語り合っておりましたが・・・
これって、アリなんでしょうか?
遥か未来の物語なのでアリか。

お馴染のナレーション「宇宙、それは最後の未開地…」良かったですね~。

Category : 映画(2009)
Posted by zukka  on  | 8 comments  0 trackback

子供の情景  BUDDHA COLLAPSED OUT OF SHAME

今年のトップ3になりそう、心にジワリ・ビシッツ。
心の底から、無意識に感動したのは、久しぶりのことです。

picture04.jpg ba-mianafter.jpg
 映画の映像とは違いますが(石仏破壊の写真は映画以外のところからお借りしました。)

 ラストシーン
『死んだふりをすれば、彼らは追いかけてこない。』
 強烈なメッセージとも思えた、
 自由になりたいなら、死ぬんだ』の叫びと同時に

少女バクタイは倒れ(死んだふり)
バーミヤンにある石仏の破壊シーンが映る。
この瞬間、私の胸は締付けられ、
堰を切ったように涙が溢れ出した。


【カテゴリ】 ドラマ   【製作年】 2007年
【製作国】 イラン/フランス 【原題】 Buda as sharm foru rikht
【英語題】BUDDHA COLLAPSED OUT OF SHAME
【時間】 81分 【公式サイト 】kodomo.cinemacafe.net/
【公開日】 2009-04-18~2009-06-12
【監督】 ハナ・マフマルバフ

【出演】ニクバクト・ノルーズ( バクタイ)
     アッバス・アリジョメ (アッバス )

img1_1236148544.jpg 06110303065621.jpg 06110607051604.jpg 06110405420371.jpg 06110405083852.jpg 06110303282843.jpg

 
アフガニスタンのバーミヤン。
かつて、この地で仏像が倒れた。
そしていま・・・・・
20年以上も続いた、戦争の傷跡の中、
6歳の少女の小さな冒険が未来を映す。
(チラシより)

映画では、誰も死にません。戦闘シーンもない。
お涙頂戴のシーンもこれといってあるわけではない。
この6歳の少女を通して、
アフガニスタンの現在を観るそれだけ・・。

荒地と岩山、抜けるような青い空、
岩山で暮らす少女バクタイは、
隣の家の少年アッバスの勉強している姿を見てとても羨ましく、
彼が読んでくれたお話も気になってしょうがない。
ここから6歳の少女バクタイの
学校に行くための小さな冒険がスタート。
学校へ行くにはノートを買う必要があると、
卵を売りに街へ出る。
街での大人たちとのやり取りに、
あどけないが、力強さが感じられるバクタイ。
四苦八苦の末、ノートを手に入れるが、
4つあった卵の2つを割ってしまい鉛筆は買えず。
母の口紅を鉛筆代わりに持ち学校へ向かう。
が、その途中で少年達に取り囲まれる。
少年達は、タリバンを真似た戦争ごっこでバクタイを拘束する。
彼女のノートは少年達によって紙飛行機に折られ、
「戦闘機」さながら、石仏のあった空洞を飛ぶ。象徴的なシーン。
少年達は木の枝を機関銃にし、
彼女達を敵とテロとしてのごっこ遊びではあるのだろうが、
その顔は真剣そのもの、目が怖く段々と不気味に。
遊びであるから処刑だといったところで、
本当の死であるはずはないのだけれど・・・
なぜか怖くなる。
そんな少年達を思うとまた、この世界を作ったのは誰?と切なくなるのだ。

少女バクタイが「私も学校に行く!」と一途に目指す、
幼い中にも勇敢で強い意志と生命力、
未来への希望が感じられるのが救い。
彼女が何度も涙を流しながら言った「戦争ごっこは嫌い」が忘れられない。


監督はハナ・マフマルバフ、
弱冠19歳で撮り上げた自身初の劇映画となる長編第2作。
彼女はモフセン・マフマルバフという映画家族の一人。

picture06.jpg 06110406261194.jpg


Category : 映画(2009)
Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

『その女』  韓国ドラマ

昼ドラさながら、不倫のドロドロ・ドラマってー 焦る3
これが直ぐにやめられない、とまらない状態突入 kao05 一気に余計なところすっ飛ばし、完走。
面白かったわあ~

その女1

2005/12/9-2006/2/17(全20話)  SBS 
□演出/イ・ヒョンジク  □脚本/ソ・ヒョンギョン
□キャスト  シム・ヘジン(ユン・ジス)   チャン・ドンジク(チョン・ジェミン)  
        チョン・ソンファン(ク・ドヨン)  オ・ユナ(オ・セジョン)

ストーリーは男女4人の話。
                 d7cde02d68e3475de30f8c488e916c69.jpg
             まずは、この2人、結婚12年を迎えるユン・ジス(シム・ヘジン)は
     大学教授の夫チョン・ジェミン(チャン・ドンジク)と娘の3人で平穏な生活を過ごしていたが。

256p04.jpg256p03.jpg

   実は夫チョン・ジェミン(チャン・ドンジク)は
  オ・セジョン(オ・ユナ)と浮気中、彼女にメロメロ状態。
  自分の結婚記念日も忘れ彼女に夢中。
  ユン・ジス(シム・ヘジン)の妹が気を利かし、
  彼からのプレゼントとして
  結婚記念日の一泊旅行をアレンジする。

 その日彼はオ・セジョン(オ・ユナ)と既に約束をしていたが、仕方なく妻と過ごすことに・・・。
一方妻であるユン・ジス(シム・ヘジン)は夫を疑うことなど考えた事はなく、
夫に尽くす事が幸せと考え、家はピカピカ、お料理上手の主婦の鏡で良き母親。

2人で出かけた温泉にオ・セジョン(オ・ユナ)が現れ、ハラハラのヒエーッ  びっくり 状態。
あれこれ用事を作りオ・セジョン(オ・ユナ)と密会するチョン・ジェミン(チャン・ドンジク)。

256p01.jpg256p02.jpg
  その間一人で散策するユン・ジス(シム・ヘジン)と
  偶然出会うのが、ク・ドヨン(チョン・ソンファン)。
  彼ク・ドヨン(チョン・ソンファン)は、
  この時ユン・ジス(シム・ヘジン)に魅かれてしまう。




昼ドラにありがちなのは、全て登場人物が繋がっているということ。
この広い世界で、なんでー皆知ってる人同士なの~??
ドラマだからよー笑
チョン・ジェミン(チャン・ドンジク)の友達とク・ドヨン(チョン・ソンファン)は先輩・後輩関係。
このお友達の妻とオ・セジョン(オ・ユナ)が先輩・後輩関係。
友達の夫婦はオ・セジョン(オ・ユナ)はとんでもない女(男をもてあそぶ事で)だと知っているが、
まさか友人のチョン・ジェミン(チャン・ドンジク)がメロメロにされているとは・・まだ知らない。
後輩の世話を焼いて、オ・セジョン(オ・ユナ)とク・ドヨン(チョン・ソンファン)を会わせるのね・・
2人は独身だから。

で、ドラマとしてこれからドロドロ展開にBrilliant.
とうとうユン・ジス(シム・ヘジン)は夫が浮気をしていると知る。
チョン・ジェミン(チャン・ドンジク)は本当に愛しているのは、オ・セジョン(オ・ユナ)と言って
離婚を切り出す・・・
これに、ク・ドヨン(チョン・ソンファン)も加わり
いろいろありますが・・・

さらにドロドロ化するのが
ー2年後ー
なんと!このお二人夫婦となってアメリカから戻ってきたと
img_668543_34893139_1.jpg

≪見所は≫
オ・セジョン(オ・ユナ)の悪女っぷり、自分のことしか考えない最低女。
台詞も凄い決め台詞がワンサカ。

次に、
オ・セジョン(オ・ユナ)とユン・ジス(シム・ヘジン)の立場が入れ替わること。
ユン・ジスがセジョンの夫となったドヨンと愛し合うことに・・・。
この皮肉な設定はかなり斬新。


オ・セジョン、自分の過去の悪事が夫ク・ドヨンにいつばれるかオタオタする課程と、
ユン・ジスとク・ドヨンの愛は成就できるのか。

気になって気になって、ハマル・ハマル。

サイドストーリーも面白いのですが、そちらは抜きで。

Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 6 comments  0 trackback

「吹替え」といえば

吹替えがピッタリくるのが
「プリズンブレイク」ティーバック若本則夫さん
本物ティーバックも素晴らしいですが
吹替えティーバックは本物以上かも・・・
文句なしピッタリのアッパレキラキラ

(ちなみに現在シーズン4を見ています)





こちらは吹替えがあまりにもミスマッチで、視聴挫折寸前 がっくり
「エデンの東」「クク・ヨンラン」

yonran3.jpg

韓国放送を既に最終回まで視聴済み。
日本での吹替え放送を楽しみに見ていましたが、
ヨンランのイメージが違い過ぎ
おまけにアジョッシおじさん!  しかも、連発だと・・・
エエーッ え? ドンチョル(ソン・スンホン)そんなにおじさんなの~kao05 状態
韓国語と日本語のイメージの違いよね

Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback

TERMINATOR SALVATION ターミネーター4

私はやっぱり「ターミネーター」「ターミネーター2」が好きだわぁ~
って、「TERMINATOR SALVATION」(ターミネーター4)の話なのですが。

20090615_659565.jpg

【カテゴリ】 SF/ファンタジー アクション スリラー/サスペンス
【製作年】 2009年              【製作国】 アメリカ
【原題】 TERMINATOR SALVATION    【時間】 114分
【公式サイト】www.sonypictures.jp/movies/termin...
【公開日】 2009-06-13~ 公開中
【監督】 マックG

【出演】 クリスチャン・ベイル   サム・ワーシントン   アントン・イェルチャン
     ブライス・ダラス・ハワード    ヘレナ・ボナム=カーター   ムーン・ブラッドグッド
     

2018年。スカイネットが引き起こした“審判の日”をかろうじて生き延びた人間たちは抵抗軍を組織し、
大人になったジョン・コナーもその一員としてスカイネット率いる機械軍との死闘に身を投じていた。
そんなある日、ジョンはマーカス・ライトと名乗る謎の男と出会う。
彼は過去の記憶をなくしており、脳と心臓以外すべて機械化されていた。
それでも自分は人間だと主張するマーカスに対し、敵か味方か判断しかねるジョン。
しかし、将来彼の父となる少年カイル・リースに身の危険が差し迫っていることをマーカスから知らされ、
ジョンはある決意を固めるのだが…。(allcinemaより)

3257_6166414000.jpg  2009_terminator_salvation_029.jpg

-ちょっと復習-
「ターミネーター」1984年・ロサンゼルス。
未来からカイル・リースがサラ・コナーを守るためやって来る。
その後を追ってターミネーターT-800が。
カイル・リースとサラ・コナーの子供がジョン・コナー。

1997年8月29日にマシーンによる核戦争が起こる「審判の日」

「ターミネーター2」はその10年後、1994年、ロサンゼルス。
サラ・コナーは精神異常者として警察病院に収監され、息子のジョンは日々荒れた生活を送っていた。
未来より2体のターミネーターがやって来る。
1体は10年前と同じモデルであるT-800型(アーノルド・シュワルツェネッガー)。
未来のジョンが自分自身を護るために彼を再プログラムしてこの時代に送り込んだ。
もう1体は変化自在の液体金属の身体を持つ最新型モデル・T-1000型。
将来スカイネット出現に繋がるのはサイバーダイン社と分かる。

「ターミネーター3」はT-1000との壮絶な死闘から10年後、2004年
「審判の日」は回避されたかに思われたが、核戦争は回避された訳ではなく、先に延ばされただけ。
2032年から新たに2体のターミネーターが送り込まれる。
最新で最強とされるターミネーター・T-XとT-800の改良版のT-850(アーノルド・シュワルツェネッガー)。
幼友達のケイトと出会う。母サラは白血病で既に死亡。

ー復習はここまでー

『ターミネーター4』は2018年。
核戦争後の世界で生き残った人類とそれを絶滅せんとするスカイネット率いる機械軍との全面戦争。

今回のキーパーソン【マーカス・ライト(サム・ワーシントン)】
彼は2003年の死刑囚、科学者セレーナ(ヘレナ・ボナム=カーター)によって彼の遺体は・・・。
ロサンゼルス郊外の荒れ野原でマーカス・ライトは目を覚ます。
前の記憶の一切を失っていたマーカス。

彼マーカス・ライト(サム・ワーシントン)は一体どうなったのかしら? と 興味津々
味方か敵か??
ここで、カイル・リース(アントン・イェルチャン)と出会い行動を共に。
どうも・・・味方のような、いい人(人間)みたいだけど。
カイル・リース(アントン・イェルチャン)はスカイネットの抹殺者リストの一番目に登録され、
狙われ、それを偶然かマーカス・ライトが助けている。

一方、ジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)は抵抗軍の指揮官として、皆の信頼を得。
ケイトと結婚してましたね。ケイトは身重。
ジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)は母サラ・コナーの録音テープを聴き、これからに備え、
カイル・リースを探している。
クリスチャン・ベイルは渋くていい味だしてました。

話の中心はマーカス・ライト(サム・ワーシントン)だよね
けど・・・
どうも、話に深みがなく、薄っぺらなのよねー
彼の心の葛藤や苦悩が全然伝わってこなくて、

ストーリー的にそうなんだ・・と分かるだけで。

戦闘シーンは見慣れたせいか、単に興味がないだけか、
特にハラハラもせず。
ターミネーターにいたっては、今までの繰り返しで驚かない。
ビクッツ とするシーンがなかったなあー

ぐっときたのは
ジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)がスカイネットの中枢部へ行くときに言った
「I’ll be back」
サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)の写真&テープ
T-800型ターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)

うーん 汗; どうもこの作品の良さが わからなかったみたい・・私。
2009_terminator_salvation_043.jpg

Category : 映画(2009)
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

ディア・ドクター

お気に入りの映画 『ゆれる』 の 
西川美和監督
同じ監督の作品となれば、見逃せません。
『ゆれる』の時ほどの衝撃はなかったにせよ、
期待通り監督ならではの作品。
これもまた好きです。

チラシに
≪命の恩人か、ただの嘘つきか。
笑福亭鶴瓶、一世一代のはまり役!≫
   とありますが

本当に 笑福亭鶴瓶 さん良かったふるーつ☆Cultivation・キラキラ星 はまり役です。
違和感全然なく演技も良かった、ピッタリ

o0240032010197552048.jpg
  【カテゴリ】 ドラマ
  【製作年】2009年
  【製作国】 日本
  【時間 】127分
  【公式サイト 】www.deardoctor.jp/
  【公開日】 2009-06-27~ 公開中
  【原作・脚本・監督】 西川美和

  【出演】笑福亭鶴瓶  瑛太 余貴美子   香川照之
         八千草薫   井川遥   松重豊   岩松了




山あいの小さな村。
数年前、長らく無医村だったこの地に着任して以来、
村人から絶大な信頼を寄せられている医師、伊野治。
そんな彼のもとに、
東京の医大を卒業した青年・相馬が研修医としてやって来る。

最初はへき地の厳しい現実に戸惑い、困惑する相馬だったが、
村の人々に親身になって献身的に接する
伊野の姿に次第に共感を覚え、
日々の生活にも充実感を抱き始めていく。
そんなある日、
一人暮らしの未亡人かづ子を診療することになった伊野。
病気のことを都会で医師をしている娘に知られたくないからと、
かづ子から一緒に嘘をついてほしいと頼まれる。
しかし、それを引き受けたばかりに、
伊野は次第に追い込まれていくことになり…。
(allcinemaより)


001.jpg 009.jpg

オープニングは医師、伊野治(笑福亭鶴瓶)が失踪したらしく
、警察と村人総出の捜索。
村中の人達から“神さま仏さま”よりも頼りにされていた医師、
伊野治(笑福亭鶴瓶)。
村人達の話から、
この村でどれだけ大切な医者であったかわかってくる。

偽医者であったことは、早い段階でわかる。
嘘をついたことが、偽医者がどうとかの前に、
「僻地医療」のテーマである、
過疎地の医師不足という社会問題が村長の台詞や、
村人達からヒシヒシと伝わる。

物語は実際に捜索しているシーンに回想シーンが交互に進み、
この回想シーンで
失踪の理由は? 医師、伊野治(笑福亭鶴瓶)とは?
と、どんな些細な事も見逃さない様にとスクリーンを見つめる。
看護士役の余貴美子に、
薬屋役の香川照之と見事な演技。
特に香川照之がいるだけでなぜか安心。

「ゆれる」で印象的だった香川照之の背中を映す場面。
この作品でもしっかり八千草薫と井川遥 の親子の背中シーンがあり。

006.jpg 005.jpg

研修医・相馬(瑛太)は赤いスポーツカーで村にやってくる。
父親が開業医のボンボンと思われ。
それが、ビックリの素直な青年のようで、
相馬(瑛太)も伊野(笑福亭鶴瓶)に感化され
「研修が終わってもここで働きたい。」と言い出した。
このシーンでは、
二人の正直な気持ちが会話的には成り立たず、面白い。
伊野(笑福亭鶴瓶)が正直に
自分の気持ちを吐露するシーンにもなっている。
後日、刑事(松重豊)に二人で何か話したことはなかったのか?と聞かれ
この時の会話を相馬(瑛太)はやっと伝える。
それを聞いての刑事の台詞がやけに心に残る。

「偽医者ではなく、
 あなたが本物の医者にしたかったのでしょう。」

逃げ出したいけれど、何とかしなければならない現実。
一つ一つの医療シーンをハラハラしながら、
ばれる?とドキドキし、
救急患者の青年が運ばれた時、
看護士(余貴美子)と二人で処置したシーンは迫力満点。

Category : 映画(2009)
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。