気ままに綴りたい |

「シティーホール」廃人の皆様へ(業務連絡 笑)

この記事は多分、「入口の小さくて深〜い穴に堕ちた」  と 言われる、
廃人さんには分かってもらえると・・・

ダイジェスト1 ダイジェスト2 ダイジェスト3


(実は11月20日に下書きしたままになっていたもので・・時期はずれですが 

Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

中国料理仙雲(センウン)の【アフタヌーン飲茶コレクション】

映画ゴーストを観た午後、「飲茶」へ (食べ放題です 笑 )

シェラトンホテル札幌 30階 「中国料理 仙雲」です。

ここはお薦めです~  まず美味しいです!
このお値段1200円で・・ビックリ~ 食べ過ぎに注意!   夕食はパスしましょう・・

↓こちらはホテルの一階、チャペル横のクリスマスツリーが綺麗だった。

tu1.jpg  IMG_6987.jpg
写真右は「仙雲」の店内、30階なので窓から見る景色もいいですよ。
 

~点心と中国茶のテーブルブッフェ~
料 金 : 大人:\1200 小人:\800
「仙雲」が提案する、アフタヌーン飲茶コレクション。
点心師・網野シェフが、
10年間の技を一つひとつ丹精込めて創り上げる点心の60分間食べ放題と、
厳選した中国茶と共に楽しむ贅沢“飲茶”のひとときを楽しめます。

IMG_7003.jpg

テーブルいっぱいに並びました~
オーダーできるのは60分間、おしゃべりもそこそこ、とりあえず頼むことに専念(笑)
60分が過ぎてからは、食べることと共におしゃべりも~大丈夫。
お茶のお代わりを頂きながら、16時頃まで楽しみました。

通常のメニューは
「肉汁たっぷり小籠包」「プリプリの海老蒸し餃子」「風味豊かなニラ蒸し餃子」
「フカヒレの蒸餃子」「シュウマイ」「自家製ハナマキ」
どれもこれも、プリプリの海老がタップリ入って、最高に美味しい~~

ワゴンサービスの点心6点は週替わりです。こちらも何度もお代わりOKよ~
「湯葉のシュウマイ」「白身魚の黒胡椒蒸し」「人参の特性醤油掛け」
「椎茸と鶏手羽スープ」「鳥賊団子のマカオソース掛け」「スペアリブの黒豆蒸し乗せ御飯」


IMG_6990.jpg  IMG_7005.jpg

デザートもありです。クッキーと「アロエのマンゴーソース」ほど良い甘さでいいお味。
全てテーブルを立つことなく、スタッフの方の親切丁寧な対応で心地よい時間でした。
ホント・・よく食べました~

Category :
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback

シークレット ガーデン 

 sg6-6.jpg

爆笑~~ 久々に「シティーホール」以外のドラマで
声を出しての爆笑~~だわ 
また、また「声を出して笑うの止めてくれる!」と注意される。

実を言うと最初はちょっと不安だった・・ヒョンビン、
この役合ってるのかなぁーと
でも大丈夫!! ヒョンビンがねー !!
今、確信しました。
バッチリ  もう最高に可笑しいです。

ここからは、注意!

Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 6 comments  0 trackback

SPACE BATTLESHIP ヤマト

うーん、なんとなく観にいってしまいました・・・

(キムタクのファンではありませんよ~ご存知だとは思いますが・・知らないって、そりゃそうだ

12月5日(日)に行ったのですが、混雑してました。
子供から大人まで幅広い年代の人たちで、ほぼ満席状態。
30分前にチケットを買いましたが、前から3列目の席になりましたわ。
字幕じゃなくて良かった~状態、ここから字幕も映像もは無理ってもんです。
まあーど迫力の映像を楽しめたということで(笑)

yamato2.jpg

私の思い出にある「宇宙戦艦ヤマト」は
「地球滅亡まであと○○・日」と、いつも切羽詰った緊張感みたいなものが常にあったことと。
勿論、「さらば地球よ~♪」の曲・・

が、こちらの映画は緊張感がなかった・・
まあーそれにはいろいろと思い当たることはあるのですが
(ストーリーに触れています)

Category : 映画(2010)
Posted by zukka  on  | 9 comments  0 trackback

ル・バエレンタル

今月で2010年もお仕舞いですね。
なんと1年の早いこと・・
この時期は「忘年会」よ~と、食事会、飲み会等忙しくなりますが。

今月の「ランチ会」は2010年ラスト!と、贅沢に憧れのこちらで頂きました。

いきなりですが(笑)私が頂いたお魚料理。
大ヒット!! 
『真鱈のポトフ仕立て キノコのムースリーヌアネットの香り』
IMG_7037.jpg
とても美味しかったです!!
お料理は全て美味しいのですが、特に美味しい~ 
詳しくは後ほど (それほど詳しくもないが 


円山公園に隣接したお店、建物は、公園の自然と見事に調和しながらも気品たっぷり。
IMG_7017.jpg

〒064-0801 札幌市中央区南1条西28丁目 3-1
           Tel. 011-632-7810
HP → ル・バエレンタル (ひらまつグループ)

IMG_7019.jpg   IMG_7050.jpg
お店に入ると、左側のホールのような場所でコートを預けます。
テーブルのディスプレイが美しい~
お食事は右のお部屋へ、シックでゴージャスな空間です。
店内はゆったりしたスペース、席からは中庭が見えます。
暖かい季節は、レストランウエディング時のブーケトスがこの中庭で行われて、
とても素敵だったと友人のお話。

今日のランチはNさんが「一休.com」で見つけてくれた、「期間限定食前酒付き3500円」。
こちらその食前酒。
IMG_7020.jpg  IMG_7023.jpg
フルーツをフランスでリキュールにしたもの、ここだけにしかないと説明を受けたような...
種類は「メロン」「カシス」「ラズベリー」「アプリコット」ハテ?もう一種?
これをシャンパーニュで割って頂きます。
私は「メロン」友人は「カシス」「アプリコット」
メロンはねー香りがそのもの~絶妙なお味です。

では「アペリティフ」からのお料理を↓

Category :
Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

ロビン・フッド

映画館での鑑賞作、最近ハズレが続いたのでこれはまずハズレない(確信あり)
どちらかと言えば、外すわけにはいかないでしょう。と観てきました。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェットですよ~。
王道です! 私は好きです。
148分の作品、飽きることなく、いえ、次が気になるくらい面白く観ました!
ラッセル・クロウのロビン役は年取り過ぎ?なんて思うも・・・
これはこれでやっぱりいいのですね~
「グラディエーター」を思い出したりもしますが、ロビンもいいです 
全ての要素がしっかりしているのが、安心して観ていられ居心地が良いですね。

<ロビン・フッドについて復習(ウィキペディアから)>
弓の名手で、イギリスのノッティンガムのシャーウッドの森に住むアウトロー集団の首領とされる。
16世紀以降、リチャード1世(獅子心王)時代の人物となり、
リチャード1世が十字軍遠征に赴いている間にジョン王の暴政に反抗した人物として描かれるようになった。
伝説の義賊でございます。

この作品のロビン・フッドは、アウトロー(無法者)になぜなったのかまでを描く、ビギニングものです。
リチャード1世が十字軍遠征に赴いている、部隊の射手として参加しているところから始まります。


robin1122.jpg
  【カテゴリ】 アクション
  【製作年】 2010年
  【製作国】 米=英
  【原題】 ROBIN HOOD
  【時間】 148分
  【公式サイト】robinhood-movie.jp

  【監督】 リドリー・スコット

  【出演】ラッセル・クロウ  ケイト・ブランシェット  ウィリアム・ハート
     マーク・ストロング  マーク・アディ  オスカー・アイザック
     ダニー・ヒューストン  アイリーン・アトキンス  ケヴィン・デュランド
      スコット・グライムス  アラン・ドイル マックス・フォン・シドー


「グラディエーター」のリドリー・スコット監督が、再びラッセル・クロウを主演に迎え、
伝説の義賊“ロビン・フッド”の物語を映画化したスペクタクル・アクション・アドベンチャー。
ロビン・フッドが民衆のヒーローへと成長していく過程に焦点を当て、
その等身大の人物像を史実とフィクションを巧みに織り交ぜたストーリーと迫力のアクションで描き出していく。
(allcinemaより)

12世紀末、
リチャード王率いるイングランド十字軍の兵士射手として戦闘に加わっていたロビン(ラッセル・クロウ)。
序盤から魅せてくれる城攻めのシーン、引き込まれます。

リチャード王の質問に率直に正直に答えるロビン。
序盤のこのあたりでロビンの資質に気づいていく導入部。
リチャード王が敵の弓に倒され亡くなった後、イングランドへ戻る途中、
騎士のロバート・ロックスリーの死に居合わせ彼の剣をノッティンガムのロバートの父(マックス・フォン・シドー)に届けるよう託される。
ノッティンガムにはロバート・ロックスリーの妻マリアン(ケイト・ブランシェット)が。


ro2.jpg ro3.jpg

ノッティンガムに入るロビンと仲間達・・
ここの風景が「ラスサムライ」の村の雰囲気を思いださせる・・
そしてこの仲間達が「七人の侍」を思い出させるのよね~
マリアン(ケイト・ブランシェット)がまたいいのよ!
しっかりした強い女性、美しいし、終盤は戦士にもなっちゃうし。

リチャード王亡き後、新王ジョンがヘナチョコ・・親友ゴドフリー(マーク・ストロング)の罠にまんまと嵌り
イングランドは混乱、フランス王フィリップの軍勢が海峡を渡り危機的状況に・・。


ロビンがロバート・ロックスリーから託された「剣」に刻まれていた言葉が
「Rise and Rise Again Until Lambs Become Lions」
 何度も何度も立ち上がれ。羊が獅子になるまで。
ロビンとロビンの父、同志達をつなげていたと・・凄いなー脚本。
このあたりも面白かったのよね・・ロビンの秘密とは?て感じで(笑)

終盤、海辺でのフランスとの合戦シーンも圧巻!

一番の痺れポイントはロビンの弓!!!
ro11.jpg

あの距離から、→→・・・・・・→バッシュ!! 最高~~

弓といえば「ランボー」でしょ、「ロードオブザリング」「レッドクリフ」に・・・
何か忘れてる・・何だっけ?・・と、そう「朱檬」ですよ~~(笑)弓の名手!!

Category : 映画(2010)
Posted by zukka  on  | 6 comments  0 trackback

『アテナ:戦争の女神』

やってきましたねーこの日、放送がとうとう始まりました~

Athena7.jpg

ドキドキ状態で待っていたドラマってなかった経験だわ(笑)
これだけ期待しちゃうと、箱を開けたときにがっかりしないか、
反対に心配になったりして  厄介なファンであります。

で、見ましたよ。「第1話」台詞は分かりませーん状態で 
「アイリス」の時の大統領ねーと・・何を今更、「アイリスのスピンオフドラマ」って言ってるでしょ!?
NTSのメンバーや、主要キャスト達が台詞や説明等殆んどない状態で、
アクションシーンと共に画面に登場してきます。
映画みたいですよ、世界各国のメンバーへ連絡する・・(ボーンのよう)
こんな掴みのスパイドラマは大好きです!!
期待通り、バッチリです 

そして一番の関心ごとは・・・
勿論 「チャ・スンウォン」いつ、何処で、どのように登場するの~?
ドキドキ・・キャーッ状態でした~
登場しましたわ~
いいです~まだ1話ですけど、スンウォン氏合ってます。この役!
チョン・ウソンにスエもいい!(良い~しか言葉が思いつかない 汗)

<12月15日追記 2話も見終わりました>
おおー!
序盤のイタリア、「007」の世界のあのシーン!
チョン・ウソン、カッコイーです。そしてシーンその物が好み~ 
贅沢なアクションシーンでございました。
小道具も凝っていていいよね。


ここからは注意!(このドラマの情報を入れたくない方は見ないでね。)

Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 6 comments  0 trackback

『アテナ:戦争の女神』 OST

今日は、『アテナ:戦争の女神』の3話の放送ですね・・楽しみです。

リンク先のSOPHILさんのブログ ドラマ方面韓流地理さんにOSTの記事で
こちらの日本語字幕付きOST発見♪
嬉しい~です~
チャ・スンウォンの台詞がほんのチラッとですが分かりました(笑)
歌詞が分かるのもいいですね~youtube作者さんありがとう!


少女時代のテヨンが歌っているそうです。





こちも日本語字幕付がありました。同じ作者さん、お借りします。
パク・ヒョシンの歌もいいですよね~



「ユノ・ユンホとチェガン・チャンミン2人組で新しく構成された東方神起が、
 SBS月火ドラマ、『アテナ:戦争の女神』OSTに合流する。
という事で・・・

「Cha Seung Won☆only one」の mimさん情報から「東方神起」だわ♪



もう一つ「チャ・スウンォン!いちいちカッコイー!!!!」

Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

「シティーホール」主演二人がこのドラマに出演した理由は?

「出演を決めた理由?」うーん・・
何かのインタビューで聞いたことがある気もするし、記事をどこかで読んだか・・?

実は、現在も進行中の「シティーホール廃人さん」とのシティーホール話題で
この雑誌(他の物も)を教えて貰いました。
キム・ソナとチャ・スンウォン共に数ページにわたる記事掲載とは!!
お宝雑誌を知らなかったなんて              さんありがとう~早速購入いたしました!


HOT CHILI PAPER Vol.56(DVD付)HOT CHILI PAPER Vol.56(DVD付)
(2009/12/20)
HOT CHILI PAPER編集部

商品詳細を見る


一年前の雑誌なのですね。
「今頃どうしたの~? 知らなかった?」と言わないで・・ 

で、タイトルの件ですが
「シティーホールを選んだ理由(出演のきっかけ)を聞かせてください」からインタビューが始まります。
ソナさん、スンウォンssiお二人とも同じような話をされてますね。
お二人の話を私が勝手にまとめると、
「キム・ウンスク脚本家とシン・ウチョル演出家の作品だったこと。絶対的な信頼があった。
 是非一度やってみたかった。この機会を逃したくなかった。」

ソナさんは「ひと目惚れしました。シノプスに・・・」とも言っています。


キム・ソナのページはグラビアが9ページに記事が3ページ。
「シティーホール」に関しての話を要約すると。
『チームワークがもの凄く良い現場だった。
 これからもこんなに一体感のある現場には出会えないだろうなと思えるくらい、
 とにかく素晴らしかった。今でも皆さんと頻繁に集まって食事をしている。出席率の高さに驚く』
『チャ・スウンォンさんとは10年ぐらい前からの知り合いだが、ドラマは初めて。
 チャ・スウンォンさんは想像していたよりも演技や表現センスが優れている。
 頭のよさを感じる。変幻自在っぷりが素晴らしい!』
『シティーホールは様々な感情が溢れているドラマ、まさにそれこそがシティーホールの魅力。
 皆が堅くて大きい一枚岩石のように団結力があったから、皆のリズムが揃っていたからこそ
 見る人を笑って泣かせるそんなドラマを作ることが出来た。このドラマは全てのキャストが完璧!
 俳優一人一人の特性をつかんで、見事にコントロールしていた監督も素晴らしい!』
                    やっぱり~!!

IMG_7140.jpg

TVの番組でも話されていた、プロポーズシーンのこと。
この記事にもあります。
ソナさんが個人的にやってみたかったことが台本にあった。
『路チュー(笑) プロポーズのシーン』
『監督~、ドラマでこんなのやっちゃったら、私、結婚できません!
現実で一体誰が私にこんなプロポーズしてくれるんですか?』って監督に言ったそうな。

ですよねードラマですから~でもドラマでもやれて幸せよ~~ 

笑っちゃたのは
『チョ・グクのキャラクターは女の子のロマンです(笑)
 でも現実の世界であんな男性がどこにいます?』
そうよねーチョ・グクは素敵過ぎるキャラだわ・・(ため息

チャ・スンウォンは6ページ、うちグラビアが4ページです。

IMG_7137.jpg
チャ・スンウォンは、韓国ドラマの台本はよく遅れるので、
それが怖くてあえてドラマは避けていたそうですが、
「シティーホール」では最初に『台本は絶対に遅れない』と約束を取り付けたそう。

「シティーホールの魅力は?」の質問には
『ストーリーの骨組みがしっかりしていたこと。
 台本が遅れなかったことは、事前にストーリーが完成しているので、時間をかけて準備が出来、
 それぞれのキャラクターを一貫性を持って演じられた。
 それによって、視聴者の皆さんにもドップリ感情移入してもらえたのではないかと思う』

スンウォンssi「ロングバーケーション」を見たそうで、
「シティーホール」もそんなドラマにしたいと・・今も色あせなくて新鮮であるから」

『完璧なプランを練って作り上げた。アドリブも全てしっかりとした計算のもとに生まれたもの』  
 

お二人共通して話されるのは、「台詞の多さ!」ですね。
ドラマを見ていても分かりますよね。
会話での台詞も長い、早い、おまけに演説はあるわ、政治関連だわ・・。
ソナさん、スンウォンssiは食事中もずっと台本が手放せない状態だったと。

私なんかどれがアドリブかしら~?なんて見たりもするのですが、
ソナさんによると『シティーホールは台詞の助詞一つ、
さらには抑揚や音の高低によって伝わり方が変わってしまう心配がありました。
脚本家の先生が持つ独特のカラー。意味が伝わり損なわないように注意して台詞を言った。
アドリブもほとんどありません』
そうか・・・アドリブはほとんどなかったのね~でも、少しはあるのよね!?(笑)
実際あるようですよ~
別情報ですが(この雑誌の記事ではありません)、
<ミレが幼馴染のお兄さんに会った後、チョ・グクが 「ミレは私のものだ」 といいながら
抱きついたのはアドリブだった>と作家さんが明らかにした。と読みましたが 
 

脚本家と演出家さんに絶対の信頼を置いていること。
シティーホールに関わった全ての人たちのチームワークの良さがドラマに表れていること。
またも改めて「シティーホール」の質の高さを再確認した私です!


(また、gall.dcinside.cityhallサイトを初めから見始めたという・・ワタシ)

「シティーホール」以外のお話もたくさん♪
ソナさんの恋愛トークや仕事のこと・・
スンウォンssiの日本ツウの話や仕事や人生に対する姿勢など
まさに「お宝雑誌」となりました~


<12月24日 追記>
最新号の「クロワッサン」にチャ・スンのウォンインタビュー記事!!
croissant.jpg

「シティーホール」話題をピックアップ♪
スンウォンssiに「シティーホール」ついて聞くと、顔がほころんだ!! キャッー 

続きは雑誌で・・

Posted by zukka  on  | 11 comments  0 trackback

cha seung won ミニミニオフ会 in Sapporo

    東京から別件 でいらした さんとSapporo組み2人の合計3名でミニオフ会開催 
    お会いした途端、話は止まらなーい! 待って待って とりあえず乾杯をして~と 
         
          IMG_7146.jpg

      「アテナ・・・」のスンウォンssi、過去のドラマ、あの時あの番組の~と
      盛り上がる~~ 楽しい  
      「アテナ・・」も見ているとねー
      『ラブシーンが多すぎるよねー!?
       私達が奥さんだとしたら嫌よね・・(その気になってます 笑)
       イ・ジア綺麗になったよね・・スンウォンさんだからよ~
       奥さん、ラブシーン禁止令出すかも~!? 
       ミレとの愛国カップルはピッタリ過ぎで、シーズン2はお許しでないかも~?
       でもカリスマ俳優の妻だし・・』
      もう、好き勝手言い放題  楽しい~~ 愛溢れる会話です♪

      ワタシもそうですが、「シティーホール」への愛は特別
      「シティーホール」を見始めると止められなくなるから・・・
      時間のあるときしか見られないって  
      なんと!罪作りな「シティーホール」グクかしら~

      こちらのお店で幸せなひと時を過ごしました。
      『果実倶楽部818』
       札幌市中央区南3条西2-7-2 KT3条ビル2F
       011-281-8185
      生フルーツのカクテル等が美味しいです!
      「野菜倶楽部」同様帰りに頂く、お土産がちょっと嬉しかったり・・(笑)

お料理はこちらを↓

Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 11 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。