気ままに綴りたい |

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011.2.26 ②

ゆうばりチョイス韓国映画「恥ずかしくて」の上映後、
出演女優「キム・ヒョジン」「キム・コッピ」そして、韓国映画「ビーデビル」出演の「チ・ソンウォン」
とKBSワールドラジオの土田さんが加わってのトークとなりました。
司会者は美人韓国女優3名の前で興奮気味の様子・・・(笑)

IMG_7369.jpg   IMG_7376.jpg
キム・コッピさんは日本語ができてしっかりした印象ですが、日本人に見られるとも話されてました。
この3人の中で最年少なのかしら・・芸歴は子役時代からと一番長いようです。
チ・ソンウォンさんは「恥ずかしくて」の二人の女優さんたちとは夕張で初めて会ったそう。
親しくしている女優の話や、日本のお気に入り女優の話。
蒼井優さんが人気でしたね。
キム・ヒョジンさんは「嫌われ松子の一生」が面白いと話されてました。
司会の方、日本で韓流といえば男優ばかり、「韓流おばちゃん」が多くてと・・(笑)
土田さんは個人的にアジアで韓国女優が一番素晴らしいと言ってました。


この日はとても寒かった。
震えながら、ストーブパティー会場でおなかを満たしました。
IMG_7381_convert_20110301171025.jpg IMG_7383.jpg IMG_7387.jpg
湯気が凄くて、お料理が見えない・・
焼きソバ、目玉焼き付き、ホタテ、もつ汁、鹿肉焼きもあり。
8時過ぎに行ったので、あまり混んでいなくて良かったなあーでも寒かった~

今日最後は「笠井信輔」さんの「男おばさん」番組公開収録へ
IMG_7330_1.jpg  IMG_7391.jpg
畳のお部屋で・・スカパーの番組のようですね、知識が全くない私・・相方のかるべさんは今、沖縄。
かるべさんと電話が繋がってお話がありました。沖縄は24度、打ち上げの最中。
ライブやってて日焼けしたと言うと、笠井さんこっちは「しもやけしてる」って大爆笑!

では本編スタート・ゲストは「片桐はいり」サン
片桐さん銀座の映画館でモギリを7年間されていたのですね。
今日は自前のモギリの衣装で登場です。
入場券を実演で切ってくれました(笑)
モギリから俳優になって、ゆうばりでは審査員の片桐さん、本人「登り詰めましたね」と、
オカシイ~です。
様々なジャンルの作品を何の情報もなく9本観続けると、だんだんと映画ハイになってきたそう。
片桐さんが出演された作品もクロージングで上映されます。
「大木家のたのしい旅行新婚地獄編」
樹木希林さんと共演の話も面白かったです。
小さい頃から映画が大好きだったので、映画に関連のある仕事をしようと、
大学に入学して直ぐモギリのアルバイトを始められた。
特技は映画を見ながら何でもできること・・目薬を差したり食事したり
モギリを続けて、とうとう自分の映画をモギられる日が来たで・・笑
松坂慶子さんの整形前の顔の役。
映画館のチカンの常連の話がおかしかった!
他の映画館で会ったりする事が・・・そこで目が合ったりすると微妙・・と(爆)

「トムの会」をモギリの仲間で作っている話。
トム・クルーズの魅力がどうしても分からないので、トムの映画を理解するためにトムの映画を見る会。

昨年の映画5本を選んでくれた中に「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」が入ってたんですよねー。
はいりサン、ジョニートー監督が好きだそうで、おおー!私と同じだーと感激!
「冬の小鳥」韓国映画を入れてらして、キム・コッピさんにお会いしたので「息もできない」にしておけばよかった、にはまた(笑)
ゆうばりがらみで「サイタマのラッパー」が入ってましたね。
最後に慌てて撮った写真は・・ぼけてるし、ひどいけど記念に。
IMG_7392_1.jpg

お隣の会場では映画「シティーボーイズのfilm noir」が上映終了。
出演俳優の「きたろう」さんや「大竹まこと」サンがみなさんに囲まれてサインをしていました。

26日はこれで終了。帰宅はかなり遅くなりましたが・・明日27日も楽しみです。

映画祭の様子
IMG_7345.jpg IMG_7346.jpg IMG_7349.jpg
IMG_7362.jpg IMG_7378.jpg IMG_7388.jpg

Category : 映画(2011)
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

ジョニー・トーは戦場へ行った JOHNNIE GOT HIS GUN! (2010)

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2011.2.27

今回の映画祭で一番楽しみにしていた映画です。

フランスで活躍しているドキュメンタリー作家であるイブ・モンマユーの最新作。
この映画の中では、ジョニー・トー監督の映画に対する意識、スタイル、制作過程が
彼自身の経験や彼の親しい仲間によって語られている。(作品紹介より)

m110210155114.jpeg
↑ジョニートー監督です。


香港の独特の景色、トラム、夜景、雑踏とした街などと共にジョニートー監督が
タバコの煙に巻かれて登場します。
トー監督は片時もタバコを離しません(笑)
最初の作品は「ブレーキングニュース」ビルの狭い階段や廊下での銃撃戦の撮影風景です。
監督のインタビューでは、あえてこの狭い廊下、通路を使っていると。
映画のオープニングのシーンは一回で撮らなければならなかったので、
緊張したと出演者の?誰だったか・・話していました。
「PTU」では夜の撮影、照明の効果を狙って撮ったと監督。
警察官が好むお店があって、隔離されたようなテーブル席があるようなお店。
撮影はそんなお店を使ってしていると・・あのシーンです。
映画を観ている人は分かりますよね。
「スリ」のポッティンジャー・ストリートでカメラのシャッターを切るあのシーンと共に、
サイモン・ヤムが登場。
彼は「エグザイル/絆」で使用するホテルのセットへ案内してくれます。
本物のホテルでの撮影は出来ないので、セットを作って撮影するそうです。
とても流暢な英語で案内してくれます。気さくなスマートな方なのよね~
あの「エグザイル/絆」のラスト銃撃戦、マカオのホテルが現れました。
撮影が終わると取り壊されますが、まあー銃でぼろぼろになりますから・・と(笑)
良く好んで使われるエレベーターも紹介してくれます。あの鉄格子のガラガラと閉めるエレベーター。
「PTU」での場面が写しだされます。顔にかかるエレベーターの鉄格子の影がいいですよね。
サイモン・ヤムさん談、明日コマーシャルの仕事が入っていると言っても監督は「明日来てくれ」と強引だそうで、なんとかして行くのが通常のことと。
アンソニー・ウォンも登場、彼も英語ですが、実物はとても素敵ですね。
監督が要求していることを感じて言われなくとも表現できることが必要。
このあたりの話はこれまで聞いていることとあまり変わらないかな・・。
「エレクション」では香港独特の秘密組織を描きたかったとトー監督。
香港では大勢の人が何かの組織に加入しているそうですが、監督は入っていないと言っていました。
「ザ・ミッション 非情の掟(1999)」のあの名場面も登場。
ラストの作品は2010年でしたが・・日本公開はされていない作品ですね。
話は前後しますが、香港映画が低調な時期になり、監督が独自の映画を作っていかなくてはならないと決心したと最初のほうで話されています。
それで、このジョニートー映画世界が出来上がったのですね。
とにかく、お気に入り作品と俳優さん、監督インタビュー、撮影風景と最高なドキュメンタリーでした。
観ることができとても幸せです!

IMG_7404.jpg IMG_7405.jpg

映画上映後はイブ・モンマユー監督のお話、質問タイムです。
Q、8ミリで撮影したのはどうして?
A、香港の街の雰囲気、情景をつかむこと、トー監督作品の映像を交えるのでギャップを感じて欲しかったから。
Q、エレクションで銃を使っていないのはどうしてだと思うか?
A、フランシス・コッポラの映画の影響等もあるだろう。
  現実人間ドラマにおいて、サイエンスがバイオレンスということもある。
Q、「VENGEANCE」の映像が使われていないが理由があるのか?
A、どの作品もすべて入れるのは難しい。あえて使うことも出来たが、「エグザイル/絆」に似ているので、「エグザイル/絆」のシーンを使った。
Q、言葉の違いで苦労されることはあるか?
A、題材、撮影に集中しているので、通訳、アシスタントに任せて大丈夫である。

イブ・モンマユー監督は香港へ取材や映画祭などに行ったときに撮影をされたそうで、
トー監督と同じように同時期に何本もの作品を撮影していると話してくれました。



映画のなかで使われたトー監督作品を貼ってみました。↓

Category : 映画(2011)
Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2011.2.27

2月27日日曜日 

11時から
「大林宣彦のいつかみた映画館」特別版『HOUSE/ハウス』凱旋上映会&トークショー
会場入口は『HOUSE/ハウス』使用になっています。
IMG_7396.jpg
1977年公開の日本映画。ファンタジータッチのホラー・コメディ作品。
CF監督として活動していた大林宣彦の初監督作品。
映画のほとんど全シーンに何らかの特殊効果が使われている。(wikipediaより)

夕張に到着したのが遅かったので、11時過ぎての入場になりました。
既に会場はほとんど満席状態。

スクリーンに映っているのは、セーラー服姿の「池上季実子」学校の廊下で話かけた先生が
「檀ふみ 」ふふ・・檀ふみ さん可愛い~です。
女学生が数人集まって校庭でのおしゃべりシーンはお芝居を見ているよう、演劇の舞台のような乗り。
大場久美子に 神保美喜が~懐かしい。

違う映画を見る予定にしているので途中退場やむなし。
全部は見ていないのですが、面白い趣向の映画だと思いました。
ホラーなんですね。特撮、合成写真、実写アニメなどがいろいろ使われています。
気になりつつ、会場を後にしました。

次は「ジョニートーは戦場へ行った」を見ました。前に記事にしています。

15時スタートの「わさお」を見る前に少し時間があるので
「ゲイリー芦屋さんを囲む映画音楽の集い」へ
黒澤清監督の音楽等を担当されていたそうで、私は見たことがなく話が見えないかな。
ここも途中退場。

15時から「わさお」

m110124115732.jpeg

なんとも言えない個性的で愛嬌のある顔をした、3歳のオス犬『わさお』。
東北・白神山地の北端にある、小さな漁師町・青森県鰺ヶ沢に『わさお』はいます。
ブログをキッカケにその人気は全国区に。そんな『わさお』が遂に映画主演(主犬? )デビュー。
切なくも心温まる、自身の過去の物語を演じます。
『わさお』の飼い主・セツ子さんを演じるのは初の動物映画出演の薬師丸ひろ子。
監督は2010年『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の錦織良成。
青森の美しい大自然を舞台に、心温まる感動の物語を紡ぎます。(作品紹介より)

IMG_7409.jpg
上映前と後、 ゲストの錦織良成 監督がいろいろなお話を聞かせてくれました。

=むさ可愛い、秋田犬 わさお 3才=
タレント犬ではない、捨てられていた犬。
お手もお座りもしない、飼い主が呼んでも来ない、エサをちらつかせても寄って来ない。
と調教も何もされていない、映画出演には一番向かないと思われる秋田犬。
10年飼っていても飼い主を噛むことがあるとか・・
そのわさおは、三頭くらいは出演していたような違う顔をする。

縄文杉の大きな杉の木があり、そこでどうしても撮りたいと
山道を荷物も持って入り、撮影準備をして、さて撮影とわさおのリードを離した途端、
わさおが逃亡。それがクランクインの日だったそうで(笑)
初日から、わさおの逃亡で始ったと。皆で捜索、なかなか見つからなかったが
お腹が空いたら戻ってきて、軽トラの下にうずくまっていたそう。
本当に参ったと監督。

この映画でCGは一切使用していない。
節子役の薬師丸さんと「わさおの前で怒らない。わさおのせいにしない。わさおを自由にする。」
と約束をしたそうです。
薬師丸さんは犬を飼っていて、調教師に「行け」と言われて動いている犬の表情は違うと。
わさおの演技は本来の自然なそのままのわさお。
そのため、わさおの部分だけで55時間撮影したそうです。
犬がじっとしているシーンはかなり難しいそう、後半はわさおも皆の気持ちを理解?してきたのか
OKを出す頻度が多くなったそうで。

大きな杉の木のある森のシーンは幻想的で綺麗なシーンですね。
わさおにもとっても合っていると思いました。
むさ可愛いわさお魅力的でした。




(映画祭あれこれ)
IMG_7399.jpg IMG_7406.jpg IMG_7401.jpg

Category : 映画(2011)
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2011 クロージング

クロージングの作品は『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』

新婚なのに、もう倦怠期。向かった先は、1泊2日の新婚“地獄”旅行?!
演劇界の奇才・前田司郎原作。
映画“初”コメディの竹野内 豊 × 新婚妻役に水川あさみ。
豪華競演で贈る、笑いと愛に満ちたヒューマン・コメディ! 
2001年の当映画祭オフシアターコンペでグランプリを受賞した本田監督の『GSワンダーランド』(08)に続く本格コメディ作品。(作品紹介より)


m1101241151531.jpeg  IMG_7410.jpg

ゲストは本田隆一監督と片桐はいりさん。
監督のお話からー
凄いとっぴな脚本で、どう映像化していくのか戸惑い困ったが
要約してしまうと「新婚夫婦が新婚旅行で地獄へ行く」という一行でとらえたほうがいいだろうと。
是非やってみたい、魅力のある脚本だった。
どんな地獄なんだ?といろいろ考えながら、悩みながら撮影していかないといけないことが苦労した。

片桐はいりサンー
地獄へ案内する係りで本人は行ったことがない。
映画を観て、こういうところだったんだと面白かった。
温泉に入ってみたい(笑)
樹木希林さんが次々面白いことを思いつかれるので、それについていくだけで精一杯。

****

私、日本の俳優さんで竹野内豊さんは好きなのです。
実は楽しみにしていました(笑)初めてのコメディー映画とか・・。
監督は衣装合わせで、恐る恐る「手ぬぐいを頭に巻くのですが・・」と言うと
彼は「いいですよ~」と「じゃー巻きますよ」と。
めちゃめちゃ気さくで、やりやすい方と話されてました!
竹野内豊さんと水川あさみさんの夫婦、嵌り役でピッタリでしたね。

地獄とはどんなところなのか? 観てのお楽しみですが。
結構笑えて、コメディーですから・・当たり前か。
新婚なのに、疲れきった二人の会話がどこかで聞いたことのある台詞・・
この会話が妙に笑えます。
地獄仕様アマエビを食べるシーンも爆笑♪


映画祭のラストは各賞の発表と閉会式です。
2011・グランプリは『エイリアン・ビキニの侵略』オ・ヨンドゥ監督(韓国)

IMG_7428.jpg IMG_7440.jpg 

ステージのみなさんが投げるサインボールを拾って、終了です。
IMG_7435.jpg IMG_7437.jpg IMG_7442.jpg

Category : 映画(2011)
Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

英国王のスピーチ

 いい映画です  ジワーンと心に響く、いい映画と言う言葉がピッタリだと思います。 

第82回アカデミー賞 【作品賞】  【監督賞】トム・フーパー
【主演男優賞】コリン・ファース  【脚本賞】を受賞。

アカデミー賞を受賞したからって言うのではなくて、
観終えて映画館を後にし、
時間が経って思い出すほどに心がジーンとするというか、
ああーいい映画だったなあーと、
今も思い出し、もう一度観たいなあ~と思う。
きっと何度も観たくなる「お気に入り映画」となったようです。

kings_speech1.jpeg
   THE KING'S SPEECH

  【カテゴリ】 人間
  【製作年】 2010年
  【製作国】 英=オーストラリア
  【時間】 118分
  【公式サイト】kingsspeech.gaga.n...

  【監督】 トム・フーパー

  【出演】コリン・ファース  ジェフリー・ラッシュ 
       ヘレナ・ボナム=カーター  マイケル・ガンボン
      ガイ・ピアース  ティモシー・スポール


英国王ジョージ5世の次男ジョージ6世は、
幼い頃から吃音というコンプレックスを抱え、
人前に出ることを極端に恐れる内向的な性格となり、
成人してからも自分を否定し続ける人生を送っていた。
吃音を克服すべく、
何人もの言語聴覚士の治療を受けるものの一向に改善の兆しは見られない。
そんな夫を心配する妻エリザベスが最後に頼ったのは
スピーチ矯正の専門家というオーストラリア人のライオネル。
彼は王子に対しても遠慮のない物言いで
次々と風変わりな治療法を実践していく。
そんな中、国王に即位した兄エドワード8世が、
王室が認めない女性との愛を貫き、
突如王位を返上してしまう。
王位の継承など考えてもいなかったジョージは、
最も恐れていた事態に直面し、恐怖のあまり泣き崩れてしまうが…。
(allcimemaより)


IMG_7444.jpg  IMG_7447.jpg

役者さんがみなさん良い!
コリン・ファースは勿論完璧です。
最近観た「シングルマン」も主演で印象に残っています。
主演ではありませんが、
「マンマ・ミーア」や「ラヴアクチュアリー」の
ちょっとボーっとした感じが好きでしたが・・
このジョージ6世役はお見事、巧いです!

ジョージ6世(コリン・ファース)には吃音の癖があり、
スピーチなど緊張する場面では酷くなる。
妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)に付き添われ、
オーストラリア人の言語療法士(ジェフリー・ラッシュ)のもとを訪れる。
型破りな 言語療法士ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)と
ジョージ6世(コリン・ファース)がぶつかりあいながら、
徐々に心を通わせ信頼し合う。
この二人が良かった~
ジェフリー・ラッシュがまた巧い!
妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)が口は悪いが、
サッパリとして思いやりがタップリといった素敵な人なのですね。
彼女が言った「あなたの求婚を二度も断ったのは、
王族の暮らしがイヤだったから。
でも、
ステキな吃音幸せになれそうって思ったの」は印象的。

役者さんで言えば後でパンフレットを見てわかったのが、
ティモシー・スポール。
彼はチャーチル役だったんだ・・
メイクのせいか、わからなかったなー(汗)

映画はコリン・ファースのスピーチの場面から始まります。
兄のエドワード(ガイ・ピアース)が
「王位か恋か」の選択を迫られ恋を選び王位を退いたため、
望まぬ座に就かなくてはならなくなったジョージ6世(コリン・ファース)。
子供の頃のつらい思い出や現在のストレスを吐き出しながら、
このあたりが絶妙です。
ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)とのやり取りが、
歌ありダンスあり、
酔った勢いに、小さな声で呟いてみたりと、
笑いあり涙ありで魅せてくれます。
二人の関係も全て上手くいったわけではなく、
途中ライオネルがジョージに過大な期待をかけ傷つけてしまい、
ジョージは一旦は離れていきますが、
彼から「王の謝罪を待つものは長く待たねばならない」と言いながら
ライオネルの診療所を訪れる。いいシーンでした! 感動・涙 

心優しく、誠実なジョージ6世(コリン・ファース)が劣等感や、
吃音と戦いながら開戦間近の大変な情勢のとき、
国民の心を一つにする信頼される王になる。
そんな姿を上手く描いていたと思います。

ラストはジョージ6世(コリン・ファース)のスピーチ、
クライマックス
これが、感動~ スピーチを終えての二人の会話もちっとおかしくて
笑ってから、またジーンと胸に響いてくる・・
涙が頬を伝います。

アカデミーはこれで良かったなーと思う。
って、ノミネート作を全部見たわけではないけれど、
少なくとも「ソーシャルネットワーク」「インセプション」ではなくて・・。


Category : 映画(2011)
Posted by zukka  on  | 6 comments  0 trackback

シティーホール  Photo

チャ・スンウォンが「このシーンは上手くやる自信があります!」とキム作家さんに話した
そう、あのシーンと関係があります。

このドアの向こうは?

「・・・想像してみて」  by グク  


img_0431_550_lynhouse_convert_20110312170804.jpeg

soompiサイトの「The City Hall」Threadから

お部屋の中へどうぞ↓

Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

ありがとうー☆

包みを開いた途端、叫びました!!

うわ~えーっつ!!」「キャーァー!!」「ギャーァー!!

「うれしーぃーぃーーーー!!!!」

cityhallerのお二人からの贈り物。
ありがとうございます 


IMG_7478.jpg  IMG_7479.jpg
<エコバック>

すごーくパワーを貰いました。

今も感激が納まらず、ドキドキしています・・・泣けたし・・。

また、がんばって「シティーホール見よう!」ははは(笑)

rさん、sさん大変なときにありがとう。心から感謝します。

Posted by zukka  on  | 6 comments  0 trackback

写真でネオンを

190423_10150138118369153.jpg
(画像をクリックするともう少し大きくなります)

ニューヨークですが、合成写真です。
作者さんの了解を頂いて載せています。

ニューヨークにチャ・スンウォン、似合います~

Posted by zukka  on  | 12 comments  0 trackback

また、またサプライズ!

cityhaller&チャ・スンウォンファン仲間のオフ会(2011・3・26)

震災後でもあり、原発のことや停電のことなどこの時期に、
行くか行くまいか・・直前まで悩みましたが、
「東京がどんな感じか、行くだけ行ってみたら」の心強い一言で「よし!行こう!」と決心。

なんと!こんなに素敵な一日を過ごせるとは!!

Aちゃんの掛け声でヨロブンがいっせいに披露してくれたこの姿には・・
また、また「キャー!!!」と叫びました~~
 

IMG_75011_1.jpg
Tcity222_convert_20110328085418.jpg

 本当にビックリ 
数日前の「エコバック」で驚き、またしてもこんな素敵な事がまっていようとは・・
そして驚きはこの後も続くのでした・・

Posted by zukka  on  | 16 comments  0 trackback

Myoo

気になってるでしょう!?
 イエ・・全然・・って、そうだとは思いますが
分かる方は分かるけど、なんのこっちゃ?ですよね。

とりあえず、
このぬいぐるみは「Myoo」ですって~!
Myoo is a character created by RASKA Inc

キム作家さんのドラマに連続出演でございまーす 
(間接広告の商品なのかしらねぇー?)

207764_10150123796276818_551271817_6674684_8297353_n.jpg
「シティーホール」シン・ミレの部屋

20090514085310124s1.jpeg


198021_10150129648076818_551271817_6676649_911772_n.jpg
「オン エアー」

sgcatstu1.jpg
「シークレット ガーデン」
このドラマの出演が一番多く注目のようですね(笑)
とっても素敵なmyooのネックレスも登場でした。

<Secret Garden Cat Myoo necklace>
http://koreangossipgirl.com/secret-garden-necklace/#



4-tile.jpg

詳しくはこちらを【Myoo from the Raska】

Myooは宇宙の遠く私達が知らない小さな星からやって来たそうです。
その星は「Raska」といい、氷と雪で覆われています。
「Raska」は正体不明の惑星に溶かされてしまい、Myooたちの宇宙船は
地球へ到着。暑さが苦手なMyooは「Raska」へ戻りたいとか・・
けれど、ここ地球でDoDoを含む18人の友人がいて、
DoDoはセクシー、Myooは彼女に一目ぼれだったそうな。
昼は白、夜になると黒に変わるMyooです。

Myooはいろいろな賞を受賞しているのですね。
2002年の韓国漫画賞、2003年韓国賞、韓国輸出大賞
アニメーション、グランド賞の賞を受賞。

いろいろなグッズがたくさんあるようです。

↓こちらのサイトは友人から教えて貰いました。
http://chloeplus.blogspot.com/2010/12/myoo-stuffed-cat-in-secret-garden.html

Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。