気ままに綴りたい |

me2day その11

キム・ソナさんもme2dayに登場しましたよ♪


me2day7-1-1.jpg

キム・ソナさんも「me2day」に参加~
お友達になりました(笑)

画像は私のme2dayのページです。

(訂正しました)

ソナさんの最初のメッセージはスンさん絡みではありませんか…
それも「シティーホール」(まあー当たり前の話題ですが・・)

me2day 7-1

<ソナさん 自動翻訳のまま>
チャ・スンウォン便固持(告知、高地)地異の~~~~惜しい~~~おかげで笑って泣きました…世の中でチャ・スンウォンしかできない延期(煙、演技)…シティーホールの祖国に続き・迂路すばらしかったです…送ろうとすればまた、このように悲しいことが…フホクホク〓〓私たちのシティーホール終わらせる時のようにアシュィプスムダン~~それで思い出の写真をスウルチョク~~ 8時間前me2photo

UPしてくれている写真がまた素敵ね♪

画像は↓   <追記7月1日午後 記事になっていました>

Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 14 comments  0 trackback

me2day その12

スンさんが「最高の愛」関連で「me2day」にメッセージを載せるのをメモ・メモと始めたのですが、
ドラマ終了と同時に終了ではないようで、メッセージはその後もあり
キム・ソナさんも始められ・・と本格的になってきましたので、
ブログへのメモは今回で止めることにします(どうでもいいことですが 汗)

「チャ・スンウォン me2day」  「キム・ソナ me2day」


記念すべき「私のme2dayページ」となりました~(笑)
ソナさんとスンさんと並びましたよ 

me2day7-3.jpg

お友達が少ない私なので、並んだのだと思うのよね(笑)

スンさんは
今日は2011年にコリアのスピードフェスティバルに参加しました。ここでは、江原道太白(テベク)... ...ふふいよいよサンタフェCFがオンエアされました。よく撮ってくださったおかげで、私が見てもポクガドマンヨ。^ ^早いうちに私の近況をまた載せます。 6時間前
me2mobile me2photo

ということで、お仕事次から次です。
また、写真がカッコイーのよね・・・

ehfyddydyy_1309666579_41468.jpg


ソナさんは沖縄で「女の香り」の撮影ですね~
「ソナさん、写真も載せて!!」とは思えど、お仕事ですから・・

興味のある皆さんはme2dayチェック済みかしら、
これからも楽しみですね。では~

Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

キム・ソナファンのzukkaです

重症なcityhallerの私ですが、
ソナさんファンでもあって、

gallでbusyさん(busyさんのファンです 笑)
の投稿を見て感傷的になっています。

gall74.jpg

<リンク>
"新しい未来?未来OK]を、将来の。乾杯!"


ソナさん撮影中のドラマ「女の香り」の撮影記事は知っていましたが、
シティーホールゲルで、心温まる投稿を読むとジーンとするのです。
スンさんも新しいドラマで大成功だったので、
やっぱりソナさんにも頑張ってもらいたい。
そして、この記事・・
凄いなー期待してしまいますよね。

<リンク>"女人の香り'キムソナ、帰ってきたロッコ女王の威厳

【追記 7月6日】是非こちらを~ 
gall「busy ベッドに行くにしてから」

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 21 comments  0 trackback

「オンエアー」と「台湾」 その1

台湾「九份」といえば、私が思いつくのは「悲情城市」の次は「オンエアー」
(「千と千尋・・・」は別として)

このカットが超お気に入り~

チャン・ギジュン (イ・ボムス)とソン・ユナ(ソ・ヨンウン)

onair31.jpg


二人がお茶したここ(どこだろ? 後で探そう・・)でお茶したいなー!!

onair32.jpg

このシーンでは♪ムーンリバーがBGMになってました(韓国放送版)
あの♪ムーンリバーよ・・・お気に入りの曲なのね・・

チャン・ギジュン (イ・ボムス)が
「ここの華茶(フーチャ)は旨いんだ」
「実はお茶には詳しくない・・」と言ってましたね。

台湾とは関係なく、ドラマの話
メインは男女4名だけど、誰と誰がカップルになるのか!?
このあたりは微妙ですよね・・・
キム・ウンスク作家さんは最初から決めてたのでしょうね~
でもこの辺でちょっと雰囲気を変えて、いろいろ・・
ドラマですものね。
チャン・ギジュン (イ・ボムス)とソン・ユナ(ソ・ヨンウン)
カップルもいいなーと
眺めていたのよね~


ここからは「オンエアー 台湾・九份」
 台湾へ行くなら・・バージョン  

Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

人気爆発!でしょう

とにかく・・・もう避けようがない現実です。

santefecf1.jpg


この前まで、
日本でのTV放送が「シティーホール」「アテナ」、
韓国での放送が「最高の愛」と
一週間に3本も重なり、おまけにCFもあるのよ~
なんでこんなに忙しいの・・(笑)
なんて言っていた私ですが 

韓国放送「最高の愛」終了後、
彼が演じたトッコジン人気は衰えることなく、
そしてチャ・スンウォンの人気と共に仕事量も増すばかり、

とうとう 今日は2冠に輝く 

ではどれだけ彼チャ・スンウォンが凄いか確認を~

Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

ブランシュール

6月のランチ会
今は7月よね・・・今月のランチ会前には記録を

ここも新しいお店のよう・・
昨年11月1日にオープン。
アメリカ領事館前のビル、MOMAPLACEの3階。
札幌のコードドールの元シェフ中本さんがオーナーのお店とのことです。

札幌市中央区北1条西28丁目2-35 MOMA Place3F
011-621-0929  La Blancheur

IMG_8368.jpg IMG_8355.jpg
1階はギャラリーのようですね。きっかけ(?)がなく見てきませんでしたが
素敵な雰囲気がしましたよ~(予想)
店前にドンとあるのは私のボロ自転車です・・
写真右はブランシュール店内、
清楚なインテリア、優しいセンスの女性向けレストランと感じました。

IMG_8346.jpg

お料理はこちらを↓

Category :
Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

女の香り TVスポット

韓国で7月23日から放送予定、
キム・ソナ主演ドラマ「女の香り」
TVスポットが開始されたようですね。

始まりがこのカットだったので、ちょっとドッキリ・・
と思えば・・やっぱりそんなわけ(どんなわけ? 笑)は、ない様で
ソナさんの夢か・・

女の香り TV 1 女の香り tv2
胃カメラをしているカットでは、やはり余命が・・?

女の香り tv3 女の香り tv4
ソナさんのナレーション付きの動画ですが、
「私の名前はキムサムスン」時のナレーションが思い出されます。
この主人公も少し慌てものの、愛らしい女性のような・・。

 女の香り tv5 女の香り tv6

女の香り tv7
ソナさんアップ、可愛いですね~

ナレーションを理解できるといいのになーと思いますが
分かった方、教えてください!
女の香り tv8
ラストはこのカットと共に音楽はあの「Por Una Cabeza」です。
1992年の映画「セント・オブ・ウーマン(Scent of a Woman)」と同じタイトル故なのでしょう。
ついつい「シティーホール」も思い出しますね~

動画を是非こちらへ見に行ってくださいな! 「女の香り TVスポット」

<追記 動画> 「沖縄での制作発表会」
ソナさんの日本語がツボ~~

<7月12日追記>
dcinsidecityhallgallでサラダさんがスナさんへメッセージを!と

「Scent of a Woman」 Dear. Overseas Fans!


<7月14日追記>
公式サイトが出来ましたね♪

【Scent of a woman】

sbs scent of woman hp

ソナさんの「me2day」見てますか~?
沢山のメッセージがありますね。

sunnys_scent_1310563485_91216.jpgsunnys_scent_1310566626_83363.jpgsunnys_scent_1310577258_77806.jpg

「イドンウクさんのme2day」も出来ましたね♪

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 8 comments  0 trackback

Scent of a Woman Trailer

キム・ソナme2dayで「 Trailer」紹介されてますね~♪




Category : 韓国ドラマ
Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

嬉しいニュース!!

嬉しいニュースといえば
 なでしこジャパン ワールドカップ優勝 

そしてこちらの記事です。

とても嬉しい記事なので、ドドーンと貼り付けます(笑)
(自動翻訳のまま・・スミマセン)

「チャスンウォン+キム・ウンスク作家<シティーホール>再照明...
 DVD追加発売要請が殺到」


10000011610.jpg

この間終映した"最高の愛>で独孤陣で最高の人気を享受した俳優チャスンウォン、そして今年の"シークレットガーデン"で全国民の絶対的な愛を受けたキムウンスク作家が心を合わせていた前作SBS'シティーホール'(シナリオギムウンスック、演出シンウチョル、2009年4月29日~2009年7月2日放送終了、水木ドラマ、全20話)が再認識されている。

SBS <シティーホール>は、チャスンウォン、キムソナ主演の2009年、バンヨウンジャクで、最高のコンビキム・ウンスク作家とシンウチョル監督が"パリの恋人""プラハの恋人> <恋人>の後に出した作品だった。ふかふかのロマンスだけを軽く扱いではなく、当時の時代的状況もよく反映したストーリー展開を使用して'名品ドラマ'として脚光を浴び、数多くの廃人を量産したことがあった。キムウンスク作家とシンウチョル監督コンビの前作に比べて当時、視聴率面では不振だったが、最近、チャスンウォンの前作が、今一度注目される中、特に"シティーホール"は、ファンの間で、名実ともに、ウェルメイドドラマの評価を受けて、"またか必ず見なければならない"推奨1位ドラマに浮上した。

俳優チャスンウォンは最近毎日経済とのインタビューで、"やっぱりロマンスをチクウニ反応が爆発的だなと思った。"シティーホール"もそうだった"とし、<シティーホール>は、女心を掴むきっかけになったことを伝えた。また、"一歩遅れた年齢に優れていた二人の作家(キムウンスクホン姉妹作家)に会ってあまりにも幸せなことの連続だ。キャラクターをよく取ってくれて感謝するだけ"と、今回のドラマだけではなく、"シティーホール"のキム・ウンスク作家にまで言及して、もう一度感謝の気持ちを表現している。

このような雰囲気の中で、ネチズンたちの<シティーホール>個人蔵のためのDVD追加発売要請が殺到した。これに、SBSのコンテンツのハブは、国内で合計200セットを追加発売することを決定し、借り手からのイエス24(www.yes24.com)などのオンライン書店で販売される予定だ。<シティーホール> DVDには、俳優たちと製作陣たちのインタビューや150余分の災いの種だ、NGシーン集やメイキング映像、エピソードなどの放送で見られなかったボンウェヨウンサンアイテムが多くのファンの熱狂的な呼応が続いた。

一方、<シティーホール>は終映当時、日本、台湾、香港、タイ、シンガポールなどに輸出されるなど海外でも大きな関心を受けたことがある。

(SBSのコンテンツのハブ芸能ニュースenternews@sbs.co.kr)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

重症のcityhallerの私には、涙ものの記事です 

"またか必ず見なければならない"推奨1位ドラマに浮上した。

ですって~~~
シティーホールを愛する皆さん!
そうよね~分かっていたわよ!!当ったり前  と呟きましたよね 


チャ・スンウォンの歌う「不安な愛」ほんの少し



<7月19日追記>
2011071901001681900137951.jpg

 "女人の香り"キムソナ""ドクゴジン"チャスンウォンと、昨日電話した"
この記事はこちらに↓ (Thanks Leeサン)


<7月20日 追記>
またまた追記で・・・
「me2day」の写真があまりにもナイス!でここに保存♪ 

Posted by zukka  on  | 19 comments  0 trackback

奇跡

職場の邦画好き氏から「観た?」
「面白いよ!やっぱり是枝監督らしい作品だ」と聞き、
そういえば、
5月に是枝監督、札幌に来てたのよね・・と思い出し
もう観たい、観たいモードになったので、
他の用事は後で~ と、とにかく観てきました。

予告は既に観ていたので、子供たちの話・・
離れ離れの兄弟と新幹線が絡んで、
「スタンドバイミー」を連想するけど・・

実際に観た感想は、邦画好き氏と同じく
監督ならでは・・このエンディング好きですね~
やはり「いいなあー子供たち」です。

IMG_8408.jpg
(シアターキノの壁のディスプレー)

【製作国】日本  【上映時間】128分 【初公開年月】2011/06/11
【ジャンル】ドラマ 【監督・脚本・編集】是枝裕和 
【音楽・主題歌】くるり

【出演】前田航基 前田旺志郎 大塚寧々 オダギリジョー 夏川結衣
    阿部寛  長澤まさみ 原田芳雄 樹木希林 橋爪功 林凌雅 
    永吉星之介 内田伽羅 橋本環奈 磯邊蓮登

小学6年生の航一と小学4年生の龍之介は仲の良い兄弟。
しかし両親が離婚してしまい、それぞれの親に引き取られた2人は鹿児島と福岡で離ればなれに暮らしていた。ある日、九州新幹線の一番列車がすれ違う瞬間を目撃すれば願いが叶うという噂を耳にした航一。再び家族4人の絆を取り戻したいと願う彼は、龍之介と連絡を取り、一緒にすれ違う現場に行こうと約束する。こうして兄弟は、それぞれの友だちや周囲の大人たちを巻き込みながら、奇跡を起こすための無謀な計画を進めていくのだが…。
(allcinema より)

IMG_8428.jpg IMG_8427.jpg

子供たちが中心の物語、彼らのシーンはどれも面白い!
監督がオーディションで出会い、
彼らの魅力で最初に考えていたストーリーを変更したという
主役の前田航基、前田旺志郎がホントいいー!
お兄ちゃんは凄いらしい、
弟、龍之介(前田旺志郎)はなんとも目が離せないというか、
また旨い・・兄、航一(前田航基)と全く違うキャラで
そこがまたツボ~ほほーなるほどと思ったり、

子供たちのシーンは、リアルで引き込まれた。
自分の夢は何か語り合うシーンが、もう爆笑~♪
監督のインタビューによると、ここは子どもたちのフリートークだそうで、
やっぱり~ですよ。

他にも爆笑シーンの多いこと。
それに絡んで、大人もいい。
子どもたちの脇を締める役者さんたちが、出演シーンは少しだけれど、
それぞれにいい味を出していてね。
オダギリジョー、樹木希林、リリィ
特に「橋爪功のおじいちゃん」は最高に好きだったなー。
ここ一番の大切な祖父なのよ・・彼のお陰で助かり、笑い。
「かるかん」の味が分かる孫ができましたねー。


奇跡が起こるんじゃないかと思っている子どもたちの話。
見ていて・・奇跡が本当に起こるんじゃないか・・
と、真剣になってきたり

映画の登場人物は簡単に言うと全員いい人です(笑)
学校の先生、祖父母に両親、大人に子供。
うーん、私はこのラストが好きでいいなーと思う。
鹿児島の桜島が印象的だった~
鹿児島に住む兄(前田航基)の「訳わかんねー」がねー印象的な台詞。





Category : 映画(2011)
Posted by zukka  on  | 1 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。