気ままに綴りたい |

台湾旅行 2011.7.24 (チャスンウォンFM)

台湾旅行、今回は観光ともう一つ楽しみしていたことは・・
「チャ・スンウオンの台湾FM」でございます。

IMG_8731.jpg

このなんだか分からないであろう写真は、FM終了後のステージ。
写真撮影は禁止でしたので・・FMの時の写真はありません(泣)

Posted by zukka  on  | 9 comments  0 trackback

HIGH CUT

職場のKさんの韓国土産!!!

zさん、zさん、と見せてくれた「スンさん HIGH CUT」

IMG_8777.jpg

一言もこの件には触れたことがなかったのですが、
これを見つけてくれた時は、直ぐに購入してくれたそうな、
大雨の中、最初に購入したのは濡れてしまったので
また、新たに買って来てくれたと・・・嬉しいねー。

合計3冊を手にした私です 

ネット上ではいつも見ていたグラビアですが、
手元で実際に見ると・・カッコよすぎて・・

Kさん、重たかったでしょうに、ありがとう~

Posted by zukka  on  | 6 comments  0 trackback

女の香り <沖縄>

台湾旅行記の下書き中だったのですが・・・
やはり気になって「女の香り」4話まで見終えました。

色々書きたいことありですが、なかなか時間がとれず
今日は、これを是非!

この曲が、三線の音が聞こえた時にはキャー状態
直ぐに別室にいた家族を呼びましたよ~
私たちの大好きな曲なのです。

「女の香り 3話」でのシーン、
これから見るのを楽しみにしてる方は要注意!

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback

台湾旅行 2011.7.22

旅行記ですが、日程的な順番はめちゃくちゃでございます。

今日は思い出したように、初日の夕食で行った。
「台湾料理店 AOBA」を、 
「地球の歩き方」「クレア」でも紹介されてます。
IMG_8473.jpg


美味しかった~ お店も綺麗でした~ 
日本語メニューあり、日本語の話せるスタッフが親切に対応!

IMG_8449.jpg

台湾ビールと共に、スタッフにお勧め料理を尋ねながら
選んだメニューは、

<豚の角煮>
IMG_8451.jpg

<担仔麺>
IMG_8453.jpg

IMG_8458.jpg
角煮、見た通りの美味しさです。
麺はスープがいいお味で・・
美味しいとしか表現できない私が情けないですが。

<切干大根入り卵焼き>
IMG_8460.jpg IMG_8464.jpg
面白いですよね。
最初はカットされず、パンケーキ?と思うようなそのものを
見せてくれました、その後カットしますか?と聞かれ、お願い。
切干大根なのですよね~台湾ではよく食べる料理なのですね。
ボリュームもあり、美味しいのは勿論です。


<おこげ 海鮮あんかけ>
IMG_8462.jpg
本当に美味しかったです!!!
左に白く見えるのは「アワビ」
おこげもよかった、海鮮あんの味が最高。

IMG_8465.jpg

サービスの「キナコ餅」かな・・小さくて可愛い、
お腹はいっぱいでしたが、パクリと入ります。

このレストランは行ってよかった~


食事後はフラフラと歩いて、
ホテル(GRAND HYATT)の近くの「誠品書店」へ向かうも、
なぜか、歩けど歩けど・・近づいていないような?
私が間違えて、同じお店でも地図を「誠品書店(敦南店)」のところを見ていたのですよね・・
まあー何とかこの地図の書店には着いたのですが(汗)
予定の場所ではなかったわけで 
同じ本屋さんがあちこちにあるのね。
本のフロアはフローリング、素敵なの。
皆さん、床や階段に座って本を読んでいます。
店内は涼しくてホッとしますし、
日本の本に雑誌がごく普通に並べられていたのに、ビックリ~

この夜は、暑い暑いといいつつ、
テクテク、フラフラ・・
唯一歩いてキョロキョロした時間でした。
公園や住宅の窓、お店を見ながら・・
そしてこの信号機を発見!

IMG_8477.jpg IMG_8478.jpg

歩行者用の信号機ですが、
数字が表示され、その下には人が
数字が少なくなると、最初はゆっくり歩いていた人が
走りだすのですよ~楽しくって!!
どの信号にもついていましたね。お気に入りです 


Category : 未分類
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

3日間にわたってチャワソンサイン完成(チャスンウォン、キムソナ)

また、またcityhallerにはうれしい話題!
Leeさんがコメントで知らせてくれました。
埋もれてしまうと勿体無いので、記事して保存 

Leeさん情報
「スンウォンさんとソナちゃんが同じカード会社のCMに出る模様・・
 一緒ではなく二人別々のバージョンで 」


↓こちらへ飛んで見てきてくださいね~

シティーホールギャラリー

スンさんは台湾FMのことも話していた様子ですよね。

お二人とも「シティホールに格別な愛情を感じて」
「シティホールに格別に考えていることが自然に感じ、
 あのような二人の俳優が出会ったシティーホール
 撮影現場の雰囲気がどのように良かったのか
 分かる気がした」というよな・・・書き込み!?


数日前のスンさん「me2day」で言ってましたよね
ehfyddydyy_1312194316_38387.jpg

いろいろな種類のおトクなサムソンのクラスのカードの広告撮影中です~
3デメイジョグァンゴジュン一つですよ~
車のビールのカード~~ダヘトネ~^ ^今度は何をハルカナ... ...?
11/08/01 19:25 pm
me2mobile me2photo

そして、ソナさんの記事もありました~
20110805ba003.jpg

"女人の香り'キムソナ、放送4回目CF3本"も、CFクイーン'

記事は続きへどうぞ

Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

「女の香り」 “bucket list”

今日、8月6日(土)PM9:50 韓国では「5話」の放送ですが、

「女の香り 4話」では、イ・ヨンジェ(キム・ソナ)が
【死ぬ前にやりたいことリスト “bucket list”】を作成しました。

このシーンは特に印象的です。当たり前に泣けます・・・。

これからのストーリーを楽しむために、記録しておきます。

ScentE04 1

ScentE04 2

シーンと一緒に流れるOSTがまたいい~♪

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 5 comments  0 trackback

"キムソナの法則"...彼女が踊れば視聴率が上がる

そうよね~といい記事を見つけたので・・・記録 

「女の香り 5話」では、ヨンジェとジウクがタンゴを踊ったというほど、
踊ってはいない・・でもドキドキする盛り上がりシーン。
これから二人の本格的タンゴダンスシーンはあるのか?
期待しますが・・

「シティーホール」のミレとグクのタンゴダンスシーンは最高ですよね~

2011080701000551600049601.jpg

2011080701000551600049602.jpg

2011080701000551600049603.jpg

"キムソナが踊れば視聴率が上がる?"
SBS週末ドラマ"女人の香り"に出演中のキムソナが劇中のダンスロックな視聴率が上昇曲線を描いて注目を集めている。

6日放送された5部でヨンジェ(キムソナ)は、旅行財閥2世のジウ ​​ク(イドンウク)と、優雅で切ないタンゴをお目見えして人目を引いた。これに視聴率は18.6%(AGBニールセン)を記録した。

これは4部の15.7%より約3%ほど上昇した数値で自体最高視聴率である。ところが、分かってみると、キムソナは、"女人の香り"だけでなく、これまでの出演作ではダンスをチュルテマダ視聴率が上がってより一層話題を集めている。

去る2005年6月1日初放送されたMBC'私の名前はキムサムスン"で、劇中のパティシエサムスン役を引き受けたキムソナは、レストランのCEOであるジンホン役のヒョンビンと一緒に出演し、当時大きな人気を呼んだ。視聴率17.4%を記録して順調にスタートした"私の名前はキムサムスン"は、2部でキムソナが猟奇的なセクシーダンスを披露すると22.9%の視聴率に急上昇した。

また、去る2009年4月29日から放送されたSBS"シティーホール"でもこの法則は続いた。キムソナは5月7日に放送された4部から劇中サッパお嬢さん選抜大会に参加して、チャスンウォンと一緒に熱情的ながらも派手なタンゴダンスを踊った。このおかげで視聴率は14.9%(3部)より1.5%ポイント上昇した16.4%を記録し、視聴率上昇の牽引車役目をした。

これにある製作陣は"キムソナさんが出演するドラマごとにタンゴダンスを踊る神がいた"とし、"ダンスの神が放送された後、視聴率まで上昇した。偶然の一致と見るにはあまりにもおもしろくて不思議な現象"と明らかにした。
ソジュヨウン記者juleseo@sportschosun.com
http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201108070100055160004960&servicedate=20110807

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

コクリコ坂から

スタジオジブリ制作作品は『ハウルの動く城』を劇場で観たきり、
「崖の上のポニョ」も観ていない。
一番のお気に入りは「風の谷のナウシカ」、今でも最高だと思っている。
久石譲も大好きな音楽家。
先日、台湾の九分へ行ったので『千と千尋の神隠し』を見直したばかり。
やっぱり宮崎駿監督と久石譲のコンビ作品はいいなーと感動再び。
と、前置きがまた長くなってしまった。

スタジオジブリ作品が観たくて選んだ映画ではなく、
これから横浜へ行く予定があるので、観てみる!?・・・と
先週観てきた映画です。

   コクリコ坂から1

1980年に『なかよし』に連載された同名コミックを、これが「ゲド戦記」に次ぐデビュー2作目となる宮崎吾朗監督で映画化した長編アニメーション。

1963年の横浜を舞台に、学生運動に身を焦がす若者たちの姿と、出生の秘密に揺れる一組の男女の恋の行方をノスタルジックに綴る。

 1963年、横浜。港の見える丘に建つ古い洋館“コクリコ荘”。ここに暮らす16歳の少女、松崎海は、大学教授の母に代わってこの下宿屋を切り盛りするしっかり者。あわただしい朝でも、船乗りの父に教わった信号旗(安全な航行を祈る)をあげることは欠かさない。そんな海が通う高校では、歴史ある文化部部室の建物、通称“カルチェラタン”の取り壊しを巡って学生たちによる反対運動が起こっていた。ひょんなことから彼らの騒動に巻き込まれた海は、反対メンバーの一人、風間俊と出会い、2人は次第に惹かれ合っていくのだが…。
(ここまでallcinemaより)

G000470748.jpg

1963年の横浜が舞台。
年代的には、私たちよりも上の世代なのよね・・
この上の画像、
「歴史ある文化部部室の建物、通称“カルチェラタン”」
がとにかく素敵!!
そして、多分昔の学生たちはこんな風だったのかしら・・と
想像できる、オタクな学生がこの“カルチェラタン”にいるわけで。
この一連の映像を観ているだけで、私はかなり楽しめました。
アニメならでは雰囲気。

主人公二人のラブロマンスが柱なのかな・・
ガリ版登場には参ったわー懐かしすぎる(笑)
チラッとガリ版を知っている世代。
松崎海が、風間俊の部活の手伝いでガリキリをするのです。
この二人のロマンスに出生の秘密が絡んで来るとは、
私的に、韓国ドラマを連想するのは当たり前のこと(爆)
またこの主人公たちは、清純で真面目、風間俊君は爽やかで
まさに韓ドラっぽい(スミマセン)
どんな展開で二人は納まっていくのか、興味津々。

“カルチェラタン”存続運動の行方に二人のロマンスは・・
それなりに楽しめた映画でしたが、

やっぱり世界観のある「宮崎駿監督と久石譲のコンビ作品」がいいよなー
と心は呟いているのでした・・・

Category : 映画(2011)
Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

爆笑~

55813449201108091248323204686212569_001.jpg



文章を書く元気がないので画像のみ

このショットが可笑しくて
me2dayでも紹介されて・・癒される。

by zukka

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback

「女の香り」5話 JUNSUのFM

「5話」です。

気になるところは沢山ありなのですが、
ここのここは、何を話していたの~? 
と、気になってしょうがないのが
「JUNSUのFM」でのシーン・・・
何とか、なんとなく分かったような気になれる(笑)
字幕付きを見たので・・
気持ちが少し落ち着いたところ・・・・

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。