気ままに綴りたい |

デュエット 「女の香り」

「女の香り」明日9月3日(土)
「13話」放送(韓国SBS)ですが、

キムソナとイドンウクのデュエットがあるようです。

“bucket list”の
10. 진짜 사랑하는 사람과 듀엣곡 불러보기
10、to sing a love song with the one i love
「愛する人と一緒にラブソングを歌う」と関係してるのかな?

楽しみですねー、ドラマも歌も♪


:::::ここから記事::::::


"女人の香り"イドンウク - キムソナ胸切切デュエトソン公開
"私たちは再び"歌って...期待感増幅

no902.jpg

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback

関心爆発 「女の香り」

今日放送の「13回」は大変な事になりそう
大袈裟だったかな・・これは大変なことではないか・・
でも、騒いでしまう(笑)


こちら記事

【女人の香り"イドンウク-キムソナエトゥトベッドシーン予告、関心爆発】

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

「女の香り」(13話)

ヨンジェが破り投げつけたバケットリスト
セロテープで補修したのかしら?

女の香り13-16

携帯にバケットリスト!?
10番は「愛する人とラブソングを歌う」だった?

女の香り13-17

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

少し休憩  「女の香り」

「14話」見終えて・・(涙)

少し休憩・・


漢字レオさん9月5日me2dayには
この写真? とうとう最終回も撮り終えたの!?
違うわね・・・

leesorung_1315218865_75981.jpg

スエニョヤジャルイトウリョムア~bye! 午後7時34分
スエニョエソウイ 最後の撮影~マトジョドゥル ハセヨム(^ _ -) me2mobile me2photo


そして、デュエット曲と、などなど・・・

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback

「女の香り」(14話)

毎度同じことを言っているようですが、
見終わった後はふーっつ・・

この「14話」はまた違って、とても印象的な回
号泣はつきものになってきていますが 
苦しいくらいの涙です。

チェ・ウンソク~~ 

女の香り14-ウンソク1


このシーンが悲しいけれど、お気に入り
女の香り14-ヨンジェ1

ヨンジェの悲しみが、ヒシヒシと伝わってきます・・
ただ映像を見ているだけで、ホロホロと。
ヨンジェのこの姿を見かけたセギョンの表情も良かった。


<ウンソク中心の感想を簡単にメモ>

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

ラスト・ホリデイ  LAST HOLIDAY

最近はまって見ているドラマ「女の香り」
放送は残すところあと2話。
放送当初はこの映画「ラスト・ホリディ」と似た感じかしら?
と思い、お気楽な気持ちで見始めるも・・
回を重ねるごとに、ズシン・・ジーン、ホロホロ
毎度、毎度の号泣、かなりお疲れモードの今(笑)

気分転換に映画「ラスト・ホリディ」を再視聴!
ウン、元気が出ました~

「女の香り」はキムソナ演じる旅行会社の末端OLヨンジェに
癌が見つかり余命6ヶ月を宣告されて・・の物語。
このドラマの話を知った時に、
最初に思い浮かんだのが映画「ラスト・ホリディ」
映画の主人公ジョージア(クイーン・ラティファ)は
デパートで調理器具の販売員として働く内気な女性、
その彼女が余命3週間と宣告される。
クイーン・ラティファが最高に魅力的なコメディー。

51X3Z1WPiTL.jpg

劇場未公開作品。
前に洋画好き氏からクイーン・ラティファが出てるからと
DVDを頂いていたもの。
監督を確認してビックリ、
お気に入り映画「スモーク(1995)」のウェイン・ワン。
「スモーク」は大好きな映画の一つです!
監督作品のラブコメディー
「メイド・イン・マンハッタン (2002)」も好きだった。




ニューオリンズのデパートで調理器具の販売員として働くジョージア。内気な彼女は、恋焦がれる同僚のショーンへその想いを伝えることも出来ず、控えめな日常を送っていた。そんなある日、ひょんなことから受けた診断で、何と余命3週間と宣告されてしまう。はじめはショックで途方に暮れるも残りの人生を存分に楽しもうと決意したジョージアは、会社を辞めて全財産を携え、夢だったチェコのリゾート地カルロヴィ・ヴァリへと向かうのだった。こうして贅沢三昧の優雅なホテル生活に浸るジョージアは、やがて注目を集める存在に。一方、事情を知ったショーンも彼女のもとへ
かう中、ある事実が判明するのだが…。(allcinemaより)


ジョージア(クイーン・ラティファ)は料理上手
料理番組を見ながらスイスイと美味しそうな料理を仕上げていく。
けれどカロリーを気にする彼女は、自分は食べず
写真に納めるだけ
写真はこの「憧れアルバム」へ
lastholiday1.jpg lastholiday2.jpg
同僚のショーンへの思いも一緒に、アルバムの中。
内気なジョージは服装も地味、
職場でショーンと話す機会があっても
なかなか肝心の話は出てこず、ショーンが担当する売り場の
調理器具を買ってしまう・・
けれど、販売員としてはナンバー1の実績を持つ

試食用料理に「無駄なことはするな」と上司に言われ
(この上司がまた「女の香り」の上司みたいやな奴 笑)
料理をしまっているとショーンが
匂いが気になって、とやってくる。
lastholiday5.jpg
「とても美味しい」とショーン
彼からお誘いの話が出たときに、スプーンを落とし
拾って頭を上げた時に頭をぶつけてしまい失神したジョージア
(この時の彼女が見る妄想が爆笑)

中古のCTスキャンの結果が!?
lastholiday6.jpg
頭に3つの腫瘍
もう末期の状態、余命は3週間!
もう、この辺からコメディー色
「こんなにピンピンしているのに3週間?」って
ジョージアも言ってましたが、まさにウソ~(笑い)
手術は全部で34万ドルで「麻酔も入れますか?」
って・・・


「憧れアルバム」を見ながら涙を流すジョージ
lastholiday8.jpg
lastholiday7.jpg
会いたい人、食べたかった料理、
憧れのカルロヴィ・ヴァリ シェフのディディエがいるホテル

短い人生、やりたいことをする。と
上司アダミアンに話をしに
彼の携帯電話をシューズで叩き壊すジョージア、
オーナー、クレイガンの子分のようなアダミアン
そのクレイガンの経営方針ではジョージアの売り場を除いて
全て赤字とか・・
そんなこと関係ないと辞めると言い去る!

ショーンのバスケット観戦の誘いもことわり、

教会では地元議員ディリングスの訪問はなくなった
急ぎの用ができたためとのこと
lastholiday9.jpg
聖歌隊で「なぜ 私だけが!」と
今までの思いをぶつけるジョージア

そして彼女は
全財産を引き出し、憧れのホテル・プップで余命を過ごすことを決意!

この後の彼女はお金に糸目はつけません
飛行機はファーストクラス、ヘリコプターでホテルへ
部屋がないならば、スイートで
スパにマッサージ、スノーボードにダイビング

余命3週間、思いっきり好きなことをしましょう

カルロヴィ・ヴァリのホテルでは、
曲者オーナーのクレガンと議員のディリングスと一緒になり
彼女の大物ぶりがホテルの話題となるや
気になりはじめる・・
彼らを巻き込んでの騒動がまた面白い。

lastholiday10.jpg
ブティックで「インターナショナルな女にして」と見立ててもらった
数々のドレス、この赤のドレスでレストランに現れたシーンは印象的!

lastholiday11.jpg
シェフのお勧め料理を全部頼んだ彼女
出てくるお料理が本当にどれも美味しそうでした。
そしてシェフ役はジェラール・ドパルデュー
おおー! いいですね~

料理のセンスが合う二人は直ぐにお友達になたったよう。

ホテルの従業員も彼女の行動に
人となりにどんどん引きこまれるあたりは楽しいです。

終盤はジーンと一山あって、
見事なハッピーエンドが待っていますが、
見て幸せな気分になれるいい映画です。



Category : 映画(DVD)
Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

愛すべき 「シティーホール」

北海道旅行中のシティーホーラーさんとビールで乾杯 

素敵なおみやげは手作りの「本」!

IMG_8997_convert_20110909085146.jpg

グレーのケースはオリジナルイラスト付き
「最恋の愛」トッコジン(チャスンウォン)と
右は「女の香り」イドンウクとソナさん 
似てるよ~ すごーい!

IMG_9000.jpg IMG_9001.jpg

「本」の装丁がまた素敵なの~  愛国カップル 
タイトルは「Love You Again and Again」でございます。
第1章『アンドロイドの恋』スインがグクのことを語る。
第2章『初めて 唯一 最後』グクが自分の思いを語る。
と、まだまだ続く・・・
面白いです。
ストーリーまで書けちゃうなんて素晴らしい!
シティーホールへの思いが伝わってくる。
そして、細かい部分も詳しいの~(笑)

もう、驚きと感激のプレゼント。

「シティーホール」への愛を確認し合い(笑)
楽しいひと時を過ごしました。
さん、ありがとう!!

久々に「シティーホール」と深く接し、やっぱり一番!と

続きはその当時(2009年7月)の記事です。

Posted by zukka  on  | 7 comments  0 trackback

「女の香り」 今日と明日大詰め、幕を下ろす

ということで、「女の香り」は今日(9月10日 土)
明日(11日 日)で韓国SBS放送終了となるわけですが、

ラストはどうなるんだ?と気が気ではありません(汗)
視聴者が色々なストーリーを予想したりと盛り上がっているようです。
記事には"女人の香り"キムソナを助けてくれ"救命運動"
というのもあったり、

[本日のおすすめ番組] SBS"女人の香り"の記事を読むだけで
泣けてくるのですが・・・
今日はいいとしても、最終回(9月11日)は困ったなーと
翌日月曜日は仕事ですもの・・ボーッとした顔で出勤は辛い。
今から心配しております 


<関連記事をいくつか保存><15話予告>

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 0 comments  0 trackback

海洋天堂

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!
の活動に微力ながら賛同、ついに今日札幌公開初日。
観て来ました。

心温まる素晴らしい作品です。

私的に特記したいのは、
撮影は「恋する惑星」「花様年華」でお馴染みの
クリストファー・ドイル
そして大好きな「久石譲」が音楽担当です!

良かったです・・映像と音楽
美しく、感動です。

T0010094p.jpg


初めて「海洋天堂」の脚本を読んだとき、
感動しすぐに出演を決めました。
父と息子の絆、そして人と人とがつながることの大切さに
胸打たれたからです。
皆一つの家族なのです。
私たちは支えあえればどんな困難な状況も
必ず乗り越えられます。
この映画が、皆さんに勇気と感動を届けられるよう祈っています。

ジェット・リー


 中国、チンタオ。水族館で働くシンチョンは、
妻に先立たれて以来、自閉症の息子ターフーを男手ひとつで育ててきた。
ところがシンチョンに癌が見つかり余命がわずかと判明してしまう。
これまではターフーの面倒をつきっきりで見てきたシンチョン。
しかし、息子の将来を案じた彼は、
ターフーがひとりで生きていけるよう、食事の作り方やバスの乗り方、
買い物の仕方を一つひとつ教え込んでいく。
そんな中、ターフーは水族館に巡業に来たサーカス団の女ピエロ、
リンリンと仲良くなっていくのだが…。(allcinemaより)



あのジェット・リーがアクションを封印です。
彼のお父さん役、自然でした。
アクションスターの姿はどこにも感じません。

自閉症の息子ターフーを演じた“ウェン・ジャン”も上手い
映画祭で新人賞など受賞しているようです。

本作が監督デビューのシュエ・シャオルーが脚本も手がけ、
彼女の実体験がもとになっているそうです。

余命わずかと知り、頼る人もいない自閉症の息子を思う父親
残された時間、自分の苦悩よりも息子の人生を・・
伝えなければと悪戦苦闘する二人の日常に
笑って、泣いて・・・
また、ジェット・リーの文からも分かりますが
自閉症のターフーをありのまま受け入れ、
シンチョン(ジェット・リー)を気遣い励ます
周囲の人々の存在が温かい。

涙・涙で見終える作品ですが、
見終えて悲しいではなく、良かった・・と思える
気持ちが優しくなる映画。

平凡にして偉大なる
すべての父と母に
捧げられた感動作
(パンフレット 解説より)

お薦めの1本です。


Category : 映画(2011)
Posted by zukka  on  | 2 comments  0 trackback

「女の香り」(15話)

タンゴシーンは大好き

女の香り 15-6 女の香り 15-7

ヨンジェのドレスがセクシー
お気に入りウンソクと笑顔のダンス
ウンソクがダンディー

ジウクには「他の男と踊らないように」って
言われてたよね!?ヨンジェ  

後から現れたジウク、踊っている二人を発見
最初しかめっ面をするも、楽しそうに踊っている二人を見て
笑顔に変わる、微笑ましい~

女の香り 15-8

ヨンジェの大胆なドレス姿に
自分のジャケットを掛けるジウクがツボー
些細なことが嬉しいものです。


「16話 最終回」の予告もありましたが
なんだか想像できるラスト・・・不安・・
そういえばバケットリストの達成
あと残すは? 何番? やはり不安

Category : 女の香り
Posted by zukka  on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。