気ままに綴りたい |

イタリアは呼んでいる / THE TRIP TO ITALY

この景色に、このお料理ですか~~~~イタリア~~~イタリアン~~
もう素敵過ぎてアップアップ状態 ☆+:;;;;;:+☆ヾ(*´∀`*)ノ☆+:;;;;;:+☆

この映画と同じ景色を見に行きたい!
同じ料理を食べたい!
同じホテルに泊まりたい!
同じホテルに泊まるのは・・・絶対無理だろうなぁー(-"-;)

と単純な感想ですが・・・映画自体もお気に入りです。

T0019824p.jpg

英国の人気コメディ俳優スティーヴ・クーガンとロブ・ブライドンが、
とりとめのない会話を重ねながら繰り広げるグルメ旅の珍道中を、
虚実織り交ぜて描き評判を呼んだ「スティーヴとロブのグルメトリップ」に続くシリーズ第2弾。
監督は引き続き「ひかりのまち」「イン・ディス・ワールド」のマイケル・ウィンターボトム。
 数年前、イギリスの湖水地方を巡る美食レポートが好評を博したスティーヴとロブに、
今度はイタリア半島を5泊6日で南下するイタリア・グルメ旅の依頼が舞い込む。
現在ロブは、司会業も順調で仕事もプライベートも順風満帆。
一方のスティーヴは、家族と離れてハリウッドで撮影していたTVシリーズが打ち切りになるなど
キャリアの停滞期を迎えていた。そんな対照的な2人だったが、
どちらにとっても今回の仕事は都合か良かった。ふたつ返事で引き受けたスティーヴとロブは、
黒いミニクーパーを駆って、いざイタリアの景観と美食を堪能する旅へと繰り出すが…。
<allcinemaより>

351520_01_03_02.jpg 351520_002.jpg

映画を観た前日(6月29日)に丁度、友人と映画「あなたを抱きしめる日まで」の話をしていて、
その映画にも、今回の映画にもスティーブ・クーガンが出演,
なんか嬉しい偶然であったのでした。

で、そのスティーブ・クーガンとロブ・ブライドンの中年男性二人が車でイタリアグルメ旅~
このシリーズ(?)私は始めて観るのですが、良かった。
出てくるお料理・・・それはそれは美味しそう~~

351520_003.jpg 351520_010.jpg

泊まるホテルがまた、由緒ある一流ホテルなんでしょうね・・
ナポレオンが泊まった部屋とか・・・いろいろな方の名前出てましたけど、
そんな素晴らしいホテル、部屋が~~~
ホテルへ行き着くまでの景色がまた素晴らしくて~~~とこればかりですが(^^ゞ

351520_01_08_02.jpg

スティーブ・クーガンとロブ・ブライドンの中年男性二人の珍道中での会話がもう一つの見所。
私には凄くツボ~~でした。殆どが映画の話ですから。
それも二人で、物まね入りの会話(笑)
ロブのヒュー・グラントや微妙なアル・パチーノ。
ロバート・デニーロにマーロンブラント、クリスチャン・ベール、ハンフリー・ボガート・・・。
そして、007でどのボンドがいいか?なんてツボ過ぎる会話~~~( ´ ▽ ` )ノ
ダニエル・グレイク推しでしたね。

殆どが早口で進む映画ネタなので、映画に興味の無い人は退屈かもです(^^ゞ

道中のロブの恋愛騒動(?)やスティーブの息子に対する気遣いなど
それぞれの人生も織り交ぜて、魅力的な旅となっている。

「ローマの休日」と「ノッティングヒルの恋人」を対比させて語るラストシーン
会話も景色も美しくて感動した!

公式HPから旅のルート
http://www.crest-inter.co.jp/Italy/

イタリア5泊6日
i.png




Category : 映画(2015)
Posted by zukka  on  | 0 comments 

「覆面検事」終了

全16話、7月9日が最終回で韓国での放送が終了しました。
キム・ソナさんお疲れ様~

放送前からすごーく期待していたソナさん出演新ドラマ。
毎話見て感想を書く気満々だったのですが・・・途中で止まった・・・(-"-;)
でも、全話見終えました~~
ダウンロード

Category : 覆面検事
Posted by zukka  on  | 0 comments 

靴職人と魔法のミシン / THE COBBLER

靴修理店の4代目マックスが物置に眠っていた旧式ミシンで靴を修理し、その靴を履いてみたら・・
その靴の持ち主に変身!と・・・現実にはありえないストーリー・・
これが、サスペンスも織り交ぜ、笑いありのホンワカ大人のファンタジー映画。

監督はお気に入りの映画「扉をたたく人」のトム・マッカーシー。

T0019985p.jpg

 ユダヤ人家庭に生まれ育った冴えない中年男のマックスは、
ニューヨークの下町で代々続く小さな靴修理店の4代目。
単調な毎日を送る彼は、恋人もおらず、年老いた母と2人暮らし。父のアブラハムは、
ずっと昔に家を出て行ったきり行方知れずのまま。
そんなある日、愛用の電動ミシンが壊れたマックスは、
物置に眠っていた旧式ミシンで靴の修理をすることに。
ところが、直った靴を試し履きした瞬間、マックスの姿が靴の持ち主に変わってしまった。
どうやら、その旧式ミシンで直すと靴の持ち主に変身できるらしいと気づいたマックス。
以来、様々な客の靴を履いては、その人の人生を疑似体験する小さな冒険を楽しんでいく。
しかしその変身がアダとなり、やがて思いも寄らぬトラブルに次々と巻き込まれてしまうマックスだったが…。
<allcinemaより>

352255_004.jpg

靴職人(マックスの祖父の時)が誰もが無視した浮浪者を優しくお世話したお返しに
天使が置いて行ったという「魔法のミシン」の話がオープニング。
「鶴の恩返し」を連想しました・・・('-'*)フフ
始まりが、「童話」みたいで良い雰囲気なんですよね。
ここではまだ、このミシンで修理した靴を履いて変身できることには触れていません。

そして、現在、ニューヨークのユダヤ人街で靴の修理屋4代目マックスの日常へ
お隣は「床屋さん」そこのオーナーがまたマックスと親しい関係らしく・・・
良い人なんです・・・彼が・・・ピクルスをいつも食べています・・・こんな隣人いいですね。

352255_002.jpg

マックスの父はある日突然家を出て行ったまま行方不明、母とマックスの二人暮らし。
自分の仕事にはやる気を感じていないマックスです。
その彼が、旧式ミシンを使い修理した靴を履いたところ靴の持ち主に変身できるとわかった。
ここからストーリーが展開し始めた。

靴の持ち主には、ギャングがいて、オカマがいて・・・と、笑いも出てくる。
人物は変わっても洋服はいつも同じ、ロングコートに赤黒マフラー。
まあー本物じゃないよ、って分かるように服は変わらないのだろうけど
わたしはそこが可笑しくて・・・どの人物になっても同じ服なんで(笑)

ギャングが絡み、サスペンスへと~~
地域問題を解決するため変身能力を有効活用、なかなか出来る人になっていくマックス。

352255_003.jpg

ラストにこんな秘密が隠されていたとは(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-で、やっぱり大人のファンタジーね~
と思った映画。

ダスティン・ホフマンがマックスの父役です。

352255_005.jpg

最近観た映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」では、レストランオーナー役でした。
さりげなく、ポイントで出演されてますね ('-'*)フフ

私、13時30分上映回を観たのですがその前にラーメンを食べまして(満腹)
映画を観ながらちょっとウトウトしてたところあり・・でした ヾ(;´▽`A``
なんで、多分時間を忘れるような目を離す隙もないような作品ではなく
たまにはこんな作品でほっこり~~といった映画でしょうか・・

Category : 映画(2015)
Posted by zukka  on  | 0 comments 

ターミネーター:新起動/ジェニシス (TERMINATOR: GENISYS)

「ターミネーター」はやはり外せない。
今作は「ターミネーター」シリーズの第5弾。

201507101611291ad.jpg


前回の 「TERMINATOR SALVATION ターミネーター4」 は2009年制作公開。
あれから6年も経ってるんですね・・・時の流れが速すぎです・・
「ターミネーター4」の記事でもこれまでのターミネーターを復習しましたが、
今回また、復習 ヾ(;´▽`A`` けれど、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」は
これまでの過去は書き換えられ別ストーリーとなっていたのでした。

T0019699p2.jpg

SFアクションの金字塔「ターミネーター」シリーズの第5弾。
シリーズの顔ともいうべきアーノルド・シュワルツェネッガーが「ターミネーター3」以来12年ぶりに復帰し
シリーズの「1」と「2」の世界観をベースに、人類の未来をめぐる時空を超えた新たな戦いが描かれていく。
共演はエミリア・クラーク、ジェイソン・クラーク、ジェイ・コートニー、イ・ビョンホン、J・K・シモンズ。
監督はTV「ゲーム・オブ・スローンズ」のアラン・テイラー。

 2029年、機械軍との壮絶な戦いを繰り広げていた人類は、
抵抗軍のリーダー、ジョン・コナーの活躍により劣勢を挽回、
ついに勝利を手にしようとしていた。
追い詰められた機械軍は、ジョンが存在した事実そのものを消し去るため、
殺人サイボーグ、ターミネーターを1984年に送り込み、ジョンの母サラ・コナーの抹殺を図る。
これを阻止するため、抵抗軍側はジョン・コナーの右腕カイル・リースが自ら志願して過去へ向う。
ところが1984年に辿り着いたカイルは、いきなり新型ターミネーターT-1000に襲われる。
その窮地を救ったのは、タフな女戦士サラ・コナーと敵のはずのターミネーターT-800だった。
実はこの世界は、既にカイルの知る過去とは別のタイムラインを進んでいたのだった。
<allcinemaより>

1984年に辿り着いたカイルは、いきなり新型ターミネーターT-1000に襲われる。
なんですが、新型ターミネーターT-1000がなんと(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- イ・ビョンホンです!
そういえば・・・キャスティングされ撮影していると記事を読んでいた・・すっかり忘れてまして、
スクリーンにイ・ビョンホン登場でびっくりしたワタシです(笑)

terminator-genisys-27.jpg

無表情、台詞無しのイ・ビョンホン(T-1000) 良かったです~~~
一言くらい何か言って欲しかったけど・・・しょうが無いかヾ(;´▽`A``

カイル・リースとサラ・コナー、第1作目を思い出しますが
今回のサラ・コナー(エミリア・クラーク)は可愛くなって ('-'*)フフ そしてタフになっております。
ワタシは可愛いサラ・コナー(エミリア・クラーク)より、リンダ・ハミルトンのサラ・コナーが好みですが。

350949_01_02_02.jpg

そして、サラ・コナーを守る使命を忠実に守るターミネーターアーノルド・シュワルツェネッガー(守護神 T-800)
やっぱりターミネーターと言えば彼ですよね~~~( ´ ▽ ` )ノ
サラ・コナーの教育(?)の成果が着実に表れスマイル顔もナイスです(笑)

terminator-genisys-photo-552bc861d9acb-600x338.jpg

あの、ジョン・コナーがまさかの展開で、
まあーこの彼がジョン・コナーとして登場したときにちょっと違和感あったんですが・・
正義の味方っぽくなかった(^^ゞ  ジェイソン・クラークさん(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

j.png

第3作目、第4作目のストーリーもう忘れてしまってます・・
「審判の日」を回避したはずだったよね・・とかぐちゃぐちゃになってしまってますが、
とりあえず、1と2を思い出すことでなんとか繋がっていくかなぁー
でも、ジョン・コナーが凄いことになるのでまた新ストーリーになってますね。

350949_01_08_02.jpg

T-800のシュワちゃんが異様に強いのがチョット違和感ありでしたが(笑)
アクションも面白かった、CG・VFX画像満載だとは思いますが。

続編も出来るらしいですし。
アーノルド・シュワルツェネッガーに頑張ってもらわないと!! 
期待してます~~アップグレードされたシュワちゃん (〃▽〃)f

最後に、大人のカイル・リースが少年時代の自分と会い会話する、これってありなんですか?
どうにも・・・何でもありってこと!?



Category : 映画(2015)
Posted by zukka  on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。