気ままに綴りたい |

「上品な彼女」キム・ソナ、キム・ユンチョルPDに「感謝して満足して尊敬します」

記事の承認2017. 06. 27. 17:41
20170627001729232_1.jpg

アジアトゥデイデジタルニュースチーム=

'上品な彼女」キム・ソナがキム・ユンチョルPDとの縁に感謝の気持ちを伝えた。

キム・ソナは27日、自身のインスタグラムに「サムスンとボクジャ」
「私の名前はキム・サムスン」と「上品な彼女」、
キム・ユンチョル監督とキム・ソナ "という文と一緒に複数の写真を編集して掲載した。

公開された写真には、キム・ソナが2005年MBC「私の名前はキム・サムスン」の
撮影当時キム・ユンチョルPDと撮った写真と、
最近JTBC「上品な彼女」の撮影中キムPDとした姿が入れられた。

彼女は「2005年と2016〜2017年、今。いつもいつもいつもありがとうございます」とし
「幸せです。尊敬します」と伝えた。

キム・ソナは、現在「上品な彼女」でバクボクジャ役を引き受けて熱演中だ。

Posted by zukka  on  | 0 comments 

【Oh!セン探求]「キム・サムスン」→「女の香り」→「上品女」。キム・ソナ人生キャッシュ史(ニュース記事)

この記事に「シティーホール」の「シン・ミレ」が入っていないのが残念だけど
「私の名前はキム・サムスン」も「女の香り」も大好き。
納得の記事で嬉しいい(o^―^o)

・・・・・・・・・・・・・・・

2017.07.02 17:05

[OSEN =ガンソジョン記者]
俳優キム・ソナが新しい人生キャラクターを追加した。
不気味なほど怖かったがスドブンハン姿で視聴者たちをこわがらしている。

キム・ソナはJTBCグムトドラマ「上品な彼女」
(脚本ベクミギョン、演出キム・ユンチョル)で涙なし絶対聞くことができない
胸が痛む事情をかちかち隠しウ・アジン(キム・ヒソン分)の「完璧な人生」に飛び込んで
激しい波風を起こす「ミステリー一人の女性」バクボクジャ役を引き受けて熱演している
毎週放送後彼女に向かって好評を降り注ぐ。

キム・ソナは初回から完全にバクボクジャキャラクターを消化した。
ボクジャの二重面を立体的に表現し、視聴者の没入度を高めた。
ウ・アジンが素朴な姿を見せても、
自分の正体を知った人にはむしろ威嚇する姿は恐ろしいまでである。

これだけでなくアン会長(キム・ヨンゴン分)の財産を狙っている彼女は
遠慮なく艶やかなジェスチャーと甘い言葉でアン会長を誘惑するなど予想が難しい
ボクジャの行動をキム・ソナが濃い内面に消化している。

201706271641775616_59520c5322ef8.jpg

初回からネチズンたちはボクジャがキム・ソナの新しい人生キャラクターという反応を見せた。
視聴者を怒らせながらも同情を刺激するボクジャが正しく表現しているという評価だ。
キム・ソナの人生キャラクターは「上品な彼女」前「私の名前はキム・サムスン」のキム・サムスンと
「女の香り」のイヨンジェを挙げることができる。

2005年「私の名前はキム・サムスン」は、名実共にキム・ソナの代表的な作品である。
キム・ソナはこのドラマを通じて「ロコクイーン」で登板することも。

30代オールドミス、キム・サムスン役を引き受けて
リアルな演技で視聴者たちの共感をかもし出して視聴率50%をとることもした。
巨大な症候群を起こしドラマが終わった後も
キム・ソナにキム・サムスンというキャラクターのイメージが強く残っていた。

しかし、2011年にキム・ソナが6ヶ月の期限付き宣告を受けても気丈生活を開拓していく
がん患者イヨンジェ役を演じ、再び俳優としての真価を証明した。
時限付きの文字表現のために14kgを減量する闘魂を見せて話題になった。

劇中胆嚢がん末期を宣告したが、残りの人生を淡々とまとめて私ながら、
自分の境遇に崩れ住みたい嗚咽する時限付きの宣告を受けたイヨンジェキャラクターを
リアルに表現する、ドラマの没入度を高めて共感を買いながら、
当時の視聴者の涙腺を刺激した。
彼女の濃い演技力は大きく好評受けた。

/kangsj@osen.co.kr

[写真]第イーエス・ピクチャーズ、ドラマハウス、MBC、SBS提供

Posted by zukka  on  | 0 comments 

上品な彼女「第5話」

(韓国語は分かりません。英語字幕を自己流で訳しています。間違いはご容赦ください)

本物の人形を持てず、紙人形で遊ぶ女の子
その子を連れて行くのはパク・ボクジャ・・
この子は?
彼女の娘なのかな?

60_2017070219533522e.png
61_20170702195336988.png

パク・ボクジャ(キム・ソナ)のナレーション
가질 수 없는 건.. 애초에 알지도 말았어야 했다.
持つことができないのは.. 初めから分かることもやめるべきであった


63_201707021959190ad.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボクジャのいる病院へ向かおうとしている会長の車を停めたアン・ジェヒ(会長の長女)
ボクジャは家にいることを伝える。
そして、自分は離婚をするので早めに遺産が欲しいと会長(父)に話すが
何を言っているんだと言われてフェードアウト。
彼女は離婚するんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・

ウ・アジン
「パク・ボクジャ!!!」
「止めなさい!」
「ここで止めなさい!あんた!」

パク・ボクジャ
「なにを止めるの?」
「私じゃなくてパク・ジュミでしょ」

64.png

65_20170702201542faa.png

興奮状態のパク・ジュミをこの場から引き離して
ウ・アジンはパク・ボクジャに「出ていけ」
「約束しましたよね、義父の誕生会が終わったら出ていくと」

ボクジャは
「この家から出ていきません、一歩たりとも」

66_20170702202815640.png

それを聞いたアジンの表情が・・

67.png

ここで固まったアジン

やっと、呆れたように聞く「なにが望みなの?」
「欲しい物言ってよ」

緊張感あふれるこのシーン、
さてボクジャはなんと答えるのか・・緊張して待つ
「私が欲しいのは・・」と彼女が答えようとしたとき、会長がやって来た。

68.png

ウ・アジンと夫ジェソク
ジュミ姉の息子がボクジャに追い出されたのは、
ジュミ姉がボクジャの猫を外へ捨てたからだとジェソクに話す。
ジェソクは「それはジュミ姉が悪いな」って即答(笑)
なんか、やはり彼はオカシイ

70_20170702212125af4.png

ジュミ姉は私たちの家族でしょう。家族の側に立たないと。
朝の自転車運動の時間よ。と夫を送り出すアジン、
ウン、嬉しそうなジェソク・・(~_~;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

パク・ボクジャへこれで終わりと給与以上のお金を渡すが
今までと事情が変わりましたよとお金は受け取らず
辞める気もないボクジャ。

80_201707022136461fd.png

この家と家族のことを調べたのでしょう、何のために?
まだ答えを聞いていなかったわ。

表情がガラッと変わりました・・パク・ボクジャさん・・

81_2017070221364896b.png

私の雇い主の事を知りたくて調べただけですよ。
誰のことを調べたに関わらず、私はこの家を出ていきませんよ。
私は今から、嫁2(アジン)さんの指示は聞かず
会長の指示だけ聞くことにします。
私は誰の指示も聞きません。

90_20170702215709631.png

・・・・・・・・・・・・・・・・

朝から二人でワインを飲みながらお風呂ですか(・_・;)」

バスタブが小さいってことで
アン・ジェソクは彼女のスポンサーだから家を買ってあげようって。
2人とも嬉しそう~

95_201707022204399b3.png

・・・・・・・・・・

こちらウ・アジンのお仲間のうちの2人
オ・ギョンヒとキム・ヒョジュ

100_20170702221127d7d.png

オ・ギョンヒが不倫相手のドクター(チャン・ソンス)から聞いた話をもとに
ウ・アジンの夫が浮気していることを話す。

・・・・・・・・・・・

キム・ヒョジュとソ・ムンタク夫妻
ウ・アジンの夫が浮気していると聞いた話を早速夫に話すが
段々とお互いの話へ・・結果痴話喧嘩。

101_201707022223050f1.png

・・・・・

ボクジャはミセス・チョーに嫁2(アジン)に告げ口しただろうと詰め寄る
次は許さないと釘をさすボクジャ

200_201707022231345fa.png
201_2017070222313559b.png

・・・・・・・・・・・・・

ウ・アジン宅の家政婦はジェソクの自転車ウエアの臭いが気になっている。

202_201707022231360b4.png

・・・・・・・・・・

ウ・アジンは誕生会の時のテント設営担当者から話を聞く。
我々はベテランばかりでミスは考えられない
もし何かあったとすれば他の誰かではないか
当日は大勢の人が居たので、監視カメラはないか?
で見上げると・・パク・ボクジャが・・

150.png
151.png

あの日、個人秘書の彼女がスマホで撮った写真に
ボクジャのお仲間の彼が写ってましたよね、これから発見されるのかな!?

・・・・・・・・・・・

チヤ・ギオクとキム・ヒョジュ

キム・ヒョジュがオ・ギョンヒからアジン夫のピルの話を聞いたことを話す。
それはチヤ・ギオクは知らなかった。
てっきり彼女からオ・ギョンヒは聞いたと思っていたのだ。
ここで、ねじれが出てきましたね・・(笑)
で、アジン夫の浮気の事も知らされる。

300.png
301.png

・・・・・・・・・・・

ウ・アジンは個人秘書に義父の介護人の事を話す。
あの誕生会での猫とテント事故の事など。
CCTVを確認してもあのテントだけ死角だったそうだ。

500.png

ウ・アジンがデザインしたドレスとバックはユン・ソンヒへのプレゼント。

1_2017070310100613d.png

娘のジフがアートコンクールで賞を貰ったお礼に。
ジフのレッスンも無料で引き受けてくれているのだとか・・
それ以上にいろいろお世話になっていますからと
先生のユン・ソンヒ。
でしょうね・・・(;'∀')

部屋を見渡すアジン
ソファの上に男物のTシャツ、洗濯物干しに男物のパンツ、
と目を止めるが・・

2_2017070310221995b.png
3_20170703102221809.png
4.png

特に自分の夫を連想するまでにはいたらずかな。

綺麗ね~~と彼女をほめて、アドバイスをして、とってもいい人のアジン。

5.png

・・・・・・・・・・・・・

パク・ボクジャは会長と同じベッドで朗読中
彼女のファッションが (・_・;) なんとも凄いけど・・
本を読みながら、自分の体の線を強調するボクジャ。

6.png
7_201707031030320e6.png

会長もボクジャの横でこの表情 (笑)

8_2017070310383315a.png

・・・・・・・・・・・・・・・・

ウ・アジンは数学塾の先生と会う。
塾生が多数辞めたため苦悩している塾長。
成績優秀のジフを塾の宣伝バーナーに使いたいと話す。
ジフ母も娘の成績が上がったのはこの塾のおかげと承諾する。
塾長の携帯にカン・ギホから連絡あり。
ウ・アジンへ話したいことがあるらしい。

ウ・アジンとカン・ギホ

9_20170703105002a86.png

あの女性の話だけどとカン・ギホが話し出す。
あの女性とはパク・ボクジャのこと、
彼に彼女の過去について調べて貰っていました。

彼女(パク・ボクジャ)は2007年に詐欺と横領の罪で1年半刑務所に服役した。
会社の経理を担当していたボクジャは会社の金3億を横領した。
共犯者がいたようだが、彼女は全部ひとりでやったと自白したそうだ。

10_201707031117470a3.png
12.png

パク・ボクジャは結婚してませんでした?
娘がいたと聞いたんですが。

確かに彼女は誰かと一緒に住んでいたようだが、子どもがどうかは分からない。
書類上、結婚した記述はない。

彼女は孤児だった。
10才の時に養子縁組をしたが、何らかの理由で離縁された。
高校を退学し、その後検定試験を取った。
施設のスポンサーの会社で経理担当としてしばらく働いた。
けれど、そこには2009年から2015年までの彼女の居所が何も記録されていない。

話を聞いたアジンの表情は固まる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パク・ボクジャはオシャレをして出かけるところ
長女アン・ジェヒに声をかけられる。
帰りに家で着るパンツを買ってきてと頼まれる。
アン・ジェヒはここに居つくようだ。

13_20170703143106ffe.png

捨て台詞をはいて歩き出すボクジャ
数歩歩きだして、カクンとなったのはアドリブ!?
笑っちゃたわー!細かいところまで名演技。
ボクジャは高いヒールの靴を履き慣れてないよね。

14.png

ミセス・チョーに2人は一緒に寝たと聞いてビックリのアン・ジェヒ

18_2017070315054046f.png

・・・・・・・・・・・・・・・

お仕事中のアン・ジェソク専務

20_20170703151128c0c.png

何の連絡も無しに突然来訪のユン・ソンヒ

21_20170703151130fc3.png

部下にはあのアートデザイナーと紹介。

突然、こんな風に会社へ来たらダメじゃないかと言うジェソクに
会いたくなかった!?と彼女・・

アジンからのプレゼントのドレスとバック姿で堂々とアジン夫の会社へ
彼女のふてぶてしさが段々と鼻について来た(・_・;)

一度出ていった部下が戻って来て目撃された二人

22_20170703151131b95.png
23_20170703151132c05.png

・・・・・・・・・・・・・

ウ・アジンは友人のショップに立ち寄って
お願いした服を受けとる。
家族のことで心配が多く大変、
上流社会の大変さをチラッと話すアジン

Screens12.jpg

・・・・・・・・・・・・・・

整形外科奥様ギオクは、不意に病院へ
夫を探すが、今は難しい手術中とスタッフは発汗流しながら嘘を付く。
1時間後にまた来ることにした。

Screens_20170703154742001.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市場で2枚で1000円のパンツを買うボクジャ。

もしこれがもう2つ0が多くついていたら、
金持は喜んで多く払いあのパンツを買うだろう。


54_20170703155650dea.png
55_20170703155651bf8.png

・・・・・・・・・・・・・・・

ユン・ソンヒはギャラリーオーナーの面接へ

ウ・アジンが彼女の義父の会社、ビジネスをこれだけ大きく成長させたのだと話す。
ギャラリーのオーナー。
彼女はウ・アジンが好きで彼女の推薦だから、あなたの絵をギャラリーに展示する。
あなたの作品はそんなに良いとは私は思わない。
とりあえず、6つ展示する・・・などなど・・
ユン・ソンヒへ渡した小切手の金額は1千万ウォン

66_201707031615434ac.png
67_20170703161544cdf.png

上流層の中でも最高位であろう彼女が行った先は占い師
ここでは自分の頭を下げる。

90_20170703162453cc2.png

・・・・・・・・・

クリニックのスタッフから奥さんが来たとのメールを見た夫チャン・ソンスは大慌て
車の中で手術着に着替え、モースピードでクリニックへ
妻チヤ・ギオクは既に待っていた。

80_201707031630571cd.png
81_201707031630593e8.png

ギオクはなぜ夫がアン・ジェソクに処方したピルの事を
オ・ギョンヒが知っているのか聞く。
彼はオ・ギョンヒがボトックスの治療に来て、その後友人も紹介してくれたので
話をする機会がありついつい彼女に話してしまったと。
直ぐに信じたギオク Σ(・□・;)
アン・ジェソクの浮気の事はギオクも知ることとなる。

88.png

自分のことは何も疑わず、ウ・アジンを憐れんでいた・・(~_~;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ティシュボックスのデザインを見る会長。
また漫画か、気に入らない。
この漫画家か他誰かとデートしているのか?
デート?僕たちはただキスしただけで、デートなんて
と、キスしたことを自ら話しているジェソク(笑)
会社のことは我々でやるので、お父さんはここへくる必要ないですよ。
なぜ来なくていいんだ。こういった仕事をするためか?
ジェソクは強くアートデザインを推すがどうにも気に入らない会長。

210.png
211.png

・・・・・・・・・・・・

ペアで明るい色を選びましたよ。
ソックスもセットですよ。
全て色が逢っているんですよ。

あんた、私をからかって喜んでいるでしょ?

n1.png

どういう意味ですか?

私に何かさせるつもりでしょ?

それは完全にばかげてますよ。

これは“冷蔵庫パンツ”と言って、一度着ると他のパンツが着れませんよ。
着心地が凄く良いんです。

n2.png

そんなに良い物なら、あんたが着たら!

嫌ですよ。
何度も着ていたし、もう着たくないです。

それを聞いてムム・・のアン・ジェヒ

n3.png

・・・・・・・・・・・・

ウ・アジンは実家で休憩

娘のジフは車で移動中
個人秘書との会話で今日、祖母に会長の誕生日会の動画を見せると。
そしてジフが撮った他の動画もある。

n4.png


ジフを降ろして、メールで送られたジフが撮った動画を見る個人秘書
見ていると・・アッと何やら発見した様子。
そうそう、ボクジャの仲間の彼が写っていました。

n5.png

・・・・・・・・・・・・・

ミセス・チョーがこちらで一部始終報告しております。

m1_20170703180246d43.png

ボクジャの過去を知っても彼女に夢中の会長。
今まで、こんなことはなく、自分以外の人は部屋に入れなかったのに
なぜ彼女は?
美味しい料理に例えて、秘密のレシピはあるように
彼女のは秘密の何かがあるのよ。

・・・・・・・・・・・・・・

会長とボクジャは歩行器を使用しての歩行練習開始

x1.png
x2.png

会長が倒れる。
ボクジャが抱き留める。

x3.png

x4.png

大丈夫ですか?
と言いながら、ぎゅっと抱きしめるボクジャ(笑)

x5.png

そんなボクジャに会長は

「一緒に暮らさないか?」

x6.png

一応戸惑う表情を見せるボクジャ

「既に一緒に暮らしているじゃありませんか?」
「そうじゃなくて、夫と妻としてということだ」

z1_20170703181830187.png

「私は会長がまた健康になること以外の望みはありませんよ」
「私みたいな者が、どうして夫婦として暮らすなんて」

「元気になるよ、なればいいじゃない」

会長は立ち上がった。

その時のボクジャの顔が Σ(・□・;)

z6_20170703182453a29.png

ボクジャさん、作戦成功までもうすぐ・・とか考えているのかな (・_・;)

・・・・・・・・・・

アジンの実家
ジェソクに電話で来れないか聞くが、彼は仕事で重要な約束があるからと断る。
最近、仕事はハードで朝の自転車も一度も休まないと実母に話すと
まるで別人だと言われている。

そのジェソクはやはり・・浮気相手の家

z9.png

「泊まって」
「帰る、家で寝る」
「外泊すると妻アジンに殺される」
「なんで?」
「妻アジンのルールなんだ。家で寝なければならない」
「その女のルールは既に破られているわ」

x10.png

「その女が他の女とデートするなと言ってもあってるじゃない」
「もう、その女の言うことを聞く必要はないのよ」

「その女と言うのはやめてくれ」
といろいろ・・・・まあーここもケンカで
ジェソクは怒って帰った(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウ・アジンは動画に写っているボクジャの仲間を見つけた。
彼はテント側にいる。

q1_20170703190812b73.png
q2_20170703190813023.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パク・ボクジャは会長に両親の事を聞かれ
父と母のことを話していますが・・うーん嘘でしょう?
確かカン・ギホの調べでは孤児で養子縁組したが
離縁したということだったが、その後養子縁組あったのか?

会長はボクジャが詩に詳しいので、優秀だと思ったようです。
彼女は幼いころから読むのが好きだった。

22_2017070319222642e.png

「それで、ミス・パクは他の女性と違うんだな」

会長が金庫から箱を取り出した。
それをボクジャへ渡す。

b1_201707031938167f0.png
b3_20170703193818269.png
b4.png
b5.png
b6.png

なんと ォ━━(#゚Д゚#)━━!! 豪華なネックレス
直ぐに付け、泣いた 泣いた ボクジャ

ウ・アジンはみんなを呼び寄せ動画を見せる。
そこへ会長とボクジャが来た。
会長へ話しかけるアジンだが、
会長が皆に話があると遮る。

3_2017070319505485d.png

「私はこの人と結婚するつもりだ」

ビックり、驚いた皆さん

f1_2017070319550546a.png
f2_2017070319550736e.png
f3_20170703195508494.png
f4_2017070319555423c.jpg

ニコニコのパク・ボクジャさん (*゚Q゚*)

f6_201707031955093b9.png

・・・・・・・・・・・第5話を見終えての感想・・・・・・・・・・・・・・・・・

とうとう、結婚というところまで行きましたねボクジャさん
彼女の過去も少しづつ分かって来ましたが
まだ謎が多く、ミステリーなところも面白い。
彼女の過去、詐欺横領の罪を1人で被ったこと何があったのだろう?
彼女は本当に子どもがいたのか?
その子は今は?

江南に住む登場人物さん、殆どが不倫してらして(笑)
オカシイよね~~

これまでのウ・アジンがどれだけ凄い人かって・・ホント素晴らしい女性。
卑しいというか意地悪なところがない。
なんでも出来ちゃうし。
この彼女がボクジャを採用したばかりに窮地へ追い込まれるのですよね・・
なんとも・・だけど、続きが非常に楽しみ (*´v`)

この第5話はそれぞれの登場人物たちの話でシーンの切り替えが多かったせいか
余り引き込まれることがなかった。
次回に期待。

ソナさんのコミカルな演技も見られて楽しかった。
キム・ヒソンさんもいいな。

Posted by zukka  on  | 0 comments 

上品な彼女「第6話」

(韓国語は分かりません。英語字幕を自己流で訳しています。間違いはご容赦ください)

嵐の夜、
会長がベッドで泣いている。
パク・ボクジャが殺害された。

101_20170704092857e35.png
102_20170704092859a31.png
103.png

第6話 嵐前夜

会長の爆弾発言「結婚するつもりだ」に
家族全員が反対の声を上げる。

パク・ジュミが結婚は個人の問題だけではないんです。
と言うと会長は「お前は口を閉じていろ!」と強い口調で。
興奮気味の会長にボクジャがとりなす。
「会長、結婚は一大事ですから私たちだけの問題じゃないですよ。」
「こんな風に怒っているのではなく、一旦家族の話も聞きましょう」

2_201707040953463af.png

「亡くなった義母の立場、以前はこの家族の年長者だった人です。
決して義父1人で決めてはならないことです」
「詐欺の前科がある人を家族にはできません」のアジンの発言に
ビックリする家族。

「彼女は勤めていた会社から金を横領した、だがそれは娘の手術のためだったんだ」
「理解できるだろう、みんな子供がいるのだから」
と会長はボクジャの前科に同情し擁護する。

アジンは家族に誕生会の時の動画を転送する。

301_20170704092855266.jpg
3_20170704102406521.jpg

アジン
何者かがテントが崩壊するように細工していた
偶然の事故ではなかった。
この事について調べる時間をください。

ボクジャが「警察に通報すべきです」と

1_201707041031141ca.png

ボクジャは自分が疑われないように先手を打ってきましたね。
誰かが会長を狙った犯行かもしれないと言い
自分が会長を守らなければと瞬間に思った、
ここで会長が1人で暮らしていくのは危険だと気付いたんです。
ムム、その方向へ話を持って行きましたか(・_・;)

1_20170704110456b86.png

アン・ジェソクが声を上げる
「なにを言っているんですか?」
「子供の中の誰かがやったとでも?」

2_2017070411103099d.png

「その可能性もないことはないでしょ」

「黙りなさい!」

3_20170704111032a38.png

「この家の子供ではないかもしれません」
「なんですって?」

会長
「私が結婚する人に対して誰であろうと許せない、黙りなさいとはなんだ」
「酷い人たちだ」

アジンがもう一つ動画があるのでそちらも調べてみると言う、
ボクジャの表情が変わる・・。
この問題が解決するまで結婚は待ってくださいと言うアジンに
結婚とどう関係あるのか聞く会長
アジンはボクジャが容疑者の1人だからと答える。
もし彼女が言うように家族全員が容疑者になり得るとするのなら
彼女も容疑者の1人なのです。そうですよね。
「なぜ、そんな事を彼女がするんだ?」
「なぜなら、この事故がきっかけで会長が結婚を決心したからです」
「それが目的だとしたら十分に動機があるでしょう」

600_20170704120850e53.jpg

「ウ・アジン、あなたはいつもこうなのか?」

話してください。ミス・パク。
「何をですか?」
「義父との結婚を考えませんでしたか?」
「ありませんよ」

4_201707041216000df.png

アジンがビシッと
「ですから、いかなる誤解も望まないならば結婚はしないと言ってください」

ボクジャ
「あのですね・・・会長を守りたいんですよ、だから結婚が必要ならします。」

アジン
「現在も介護人として会長を守っています」
「一線は守ってください」
「ここまでにしてください」

アジンが発言するたびに家族の皆さん、納得の表情。

パク・ジュミ
「義父さん、彼女はウンギュを雨の中へ追い出したんですよ」
「そんな女を私に義母として接すれと言うんですか?」

会長
「もしそれが出来ないのなら、ウンギュと一緒にこの家を出ていきなさい」

5_20170704123943fff.png

「出ていきます」

アン・ジェヒ
「お父さん、自分の孫よりその女の方が好きなの?」

会長はこの結婚を反対するのなら舌を噛んで死ぬ、葬式には出てくれるな。
もう私の子供はいない。いいな。と言って出ていく。

パク・ジュミは私が出ていけばいいのよ。と言って去る。

皆さん後はため息・・・

・・・・・・・・・・・・・・

アン・ジェソクは結婚するならしょうがないと
ウ・アジンはボクジャの目的は結婚だったのだから、
とんでもないと怒っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・

会長はボクジャと一緒に寝ようと、ニタリ顔 (笑)

ボクジャの会長落としの秘密はこれですね(^^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アジンは犯人は誰なのか、
ボクジャとの結婚をどう阻止するかで頭は一杯の様子

6_201707041305467ee.png

アジンに冷たくされたジェソクは
ケンカ中の浮気相手ユン・ソンヒのことを考えているのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウ・アジンとチヤ・ギオク

自分の夫の実情は分かっていないが、お互い相手の夫の事は知っている友人同士。

01.png

ギオクが言いにくそうに
ジフ父が浮気しているらしいこと、彼女の夫がピルをアジン夫に処方した。
だが、それは妻アジンのためではないらしいと話す。

001.png

アジンは、それはあり得ないことと取り合わない。
彼は仕事で最近忙しいから彼自身が飲んでいるだろうと言う。
チャン院長(ギオクの夫)には冗談で話したのでしょう、そんなところがあるのよ。

0001.png

それより、チャン院長(ギオクの夫)の事を聞くアジン、
彼はモテルんじゃないとそれとなく聞くが
ギオクも自分の夫は大丈夫、私一筋だからと取り合わず・・。

全て知っている視聴者(ワタシ)からすると、なんともオカシイ
表面上、取り繕っての会話なのかしら ε=(・д・`*)ハァ…

・・・・・・・・・

002.png

アジンの家政婦がジフ父(アン・ジェソク)は今日、初めて自転車に乗ったようだ。
朝、自転車で出ていくのは自転車運動ではない。
彼が何をしているか調べるべきだと言う。

00001.png

アジンは家政婦から聞いていた話とチヤ・ギオクから聞いたこと、
ジェソクの反応などを思い浮かべる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会長は家族に結婚を反対され、けしからん、けしからんと
2人で結婚しよう、子どもなどなくていいと
ボクジャが子供は・・
「私は会長の子供が欲しいです」
と言った言葉に驚く会長

123_20170704141011251.jpg
1234_201707041410129f5.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チョン・ユミが特別出演、そのシーンは省略

101_20170704150109a95.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カン・ギホはアジンへメール、アジンは最悪の気分と返信

102_20170704150630586.png
103_201707041506321fb.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パク・ジュミは宝石をリサイクルショップ(?)へ持ち込むが気持ちが変わって中止

104_20170704150809d79.png

彼女は家を出るのはやめるのかな!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

99.png

パク・ボクジャは「江南奥様ご用達キッチン」(私が勝手に付けた呼び名)に料理を注文する。
だが、ボクジャが注文した食材の物は出来ないと断られた。
ボクジャは彼女に脱税していることを知っていると指摘する。

98.png

その時ボクジャが目を止めたのは鍵付きのドア、
(このドアの向こうに金庫がありました・・現金がたくさん積んであった・・)
そしてナレーションが続く

97.png

・・・・・・・・・・・・・・・

夫をわざと怒らせ、DVの現場証拠をエレベーターのカメラに記録させた妻オ・ギョンヒ

3_20170704152914b96.jpg

夫が不倫相手に車を買っていると連絡を貰ったキム・ヒョジュは散財。
そして友人前にも関わらず、若い男に電話し会う約束をする。

4_20170704152915281.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウ・アンジは個人秘書と会話
もう一つ動画があると言ったがボクジャの様子を探るための嘘だった。
ジフ父が浮気しているのではないか
家政婦から朝の自転車運動は嘘だから調べた方がいいと言われた件

90_20170704154330c42.png


個人秘書ジニがそれ2つ合わせると
朝自転車を乗る振りをして浮気しているって事ですね。

あらら・・・
「まさか」と一応アジンはつぶやいているものの・・(・_・;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジェソクの職場にユン・ソンヒがやって来た。
電話に出てくれないからと

89.png

ソンヒが謝り、愛してると伝えて、直ぐに和解

88_20170704223248ffb.png

丁度その時、職場にアジンが来ていた。
ジェソク部下がなんとか取り繕いアジンを待たせる。

87.png

夫ジェソクは大慌てでアジンを迎える

86.png

突然のアジン来社に慌てて隠れるユン・ソンヒ

85.png

部下に後の事を頼んでアジンとランチへ

84.png

会長は順調に快復中、

83.png

会長の順調な快復に感動を表するボクジャ
それを冷めた目で見ているアン・ジェヒ

82.png

・・・・・・・・・・

夫とランチのアジンは
ピルを処方してもらったことを夫に聞く

81_20170704225630d27.png

驚くジェソク (~_~;)

なんでそんなに驚くの、本当に怪しいわとアジン

体に良いとドクターが勧めるから、最近忙しく疲れているしとジェソク

だけど、ドクターが浮気じゃないかと言ってるのよ、
なぜ私が聞かなきゃならないの
何やってんのよあなた~

80_201707042306072e8.png

ただの冗談だよ!

「ごめんね、ショックだったよね」
「ショックでは無いけど、恥ずかしかったわ」

「アジン、この世で女は君だけだ」
「空に2つの太陽がある、1つしかないんだ」
「You are my sunshine 」
「これからは、もっと気を付けて発言し行動する」

アジンが娘ジフに恥ずかしくないようにしてよと言い
彼はハイ、ハイ、もちろんと答える。

・・・・・・・・

3人で食事

79_20170704232532223.png

もし私がここから去ったら遺産はあなたが管理するんでしょとアン・ジェヒ

「お父さん、私は本当に今、お金が必要なの」
「夫が私の持っている全財産を使ったから破産同然なのよ」
「離婚した後の事を考えなきゃならないのよ」
「うるさい、私はびた一文出さない」
「お前は渡したお金を使うだけだろう」

この会話を聞いて、( ̄ー ̄)ニヤリ ボクジャ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミセス・チョー
彼らが結婚したら、私はあの女の事をミセス・アンと呼ぶわけ!?

77_2017070423375631a.png

彼らの結婚を止める事は出来ないの?
全員が「出来ない」と即答(笑)

彼女はいくつだっけ?
妊娠したら?

まさか、会長は出来るの?で笑い・・(~_~;)

76_201707042344110fb.png

アジン宅の家政婦さんが
「そうなんじゃないの、だから結婚したいのでしょ」
ミセス・チョーが 「彼は立つ」で皆さん爆笑

・・・・・・・・・・・・・・

悔し泣きのユン・ソンヒ

75.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・

アン・ジェヒは家の門前から覗いている男を発見する。

74_20170705000546547.png
73_2017070500054453d.png

彼女はアジンから送られた動画を確認し、
テントの側にいた男と同じと気が付く。
今、CCTVに撮られたであろうから、警備会社に確認する事に。

ボクジャは共犯者、ジムトレーナーに電話する。
彼は他に動画があると聞いて気になってしょうがなくて来たらしい。
門の前のCCTVの事は考えていなかったらしく、しまったとう表情。
もし、バレたら、こう言いなさいとボクジャが教える。
パク・ジュミ(長男の嫁)の指示でやったと、
そうしたら、自分(ボクジャ)がジムをオープンしてあげると言う。

1_20170705144942727.png
2_20170705144944798.png

苦しそうな共犯者ジム・トレーナー
ボクジャはこちらから連絡するまで静かにしていなさいと警告する。

CCTVを確認したアン・ジェヒ(長女)とウ・アジン(嫁2)
アジンは男の顔をどこかで見たような気がすると考えている。

ユン・ソンヒ(画家)はジフのレッスン中

3_201707051506068ea.png

ユン・ソンヒに電話
その電話が終わったら今までとは別人、笑顔になった彼女。
その変化をジフも見逃さない。

アン・ジェソク(ジフ父)が来た。

4_201707051522071db.png

個人秘書のホ・ジニは
いちゃついているジフの先生(ユン・ソンヒ)とジフ父(アン・ジェソク)を目撃する。

5_2017070515283299c.png
6_201707051528347cc.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キム・ボンシクがマーケットの駐車場で何者かに襲われた。
そして彼の妻オ・ギョンヒは警察ヘ
エレベーターの中のCCTV映像を警察へ提出することに。
彼女の不倫相手チャン・ソンス(ドクター)に夫を襲ったのか彼女は尋ねるが
自分ではないと言う。
キム・ボンシクを襲ったのは誰だろう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アジンは動画の中の男性がジムのトレーナーだと思い出した。

彼に話を聞くアジン

9_201707051549467ae.png

誰を狙ったの?
パク・ボクジャさん、彼女が嫌いで家から出ていって欲しいと。
誰がやったの?
会長の長男の嫁、教授さん

ビックリするアジン

10_20170705155513f62.png

つまり、私の義姉ジュミが全て仕組んだと言うの?
はい
会長を傷つけるつもりはなく、パク・ボクジャだけだったのですが
これを私が信じるとでも?
彼女は完璧にパク・ボクジャを軽蔑しています。
ただ、パク・ボクジャは死ねばいいと話していました。
私の義姉とはどうやって知り合ったの?
以前、アン会長のリハビリに一緒に来られたんです。
そうね、前学校が終わったあと来ていたわ。
申し訳ありません、どうしてもお金が必要だったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジフ父は車の中でジフに浮気しているでしょ?と突然言われ車を停めて
アイスクリーム店で娘ジフと向かい合う。

11.png

ジフは「ヘンゼルとグレーテル」の話をする。
継母に彼らは捨てられるが、本当に悪いのは実の父親。
継母が父親に子供たちを捨ててと言うと実の父親は実の子供を捨てた。
実の父親が最初から悪だったわけではなく、継母が彼を変えた。
男はいつも悪い女を選ぶ。
シンデレラの実の父もそうでしょう。

パパはそんな悪い父とは完璧に違うから・・パパは・・

13_20170705161719cd3.png

ジフはお母さんを傷つける人は誰であっても決して許さない。
それがパパでもと言う。

12_201707051620133d5.png

ジフはにっこりと笑ってアイスクリームをパパの口へ
パパ愛してると微笑む。
パパも
その前でジフ父は複雑な居心地が悪そうな・・

16_2017070516252509b.png
17_201707051625275d0.png

ジフちゃん凄いね~~お勉強はできるし、こうやって児童書から父親を説教しちゃうなんて
その後のフォローも完璧!
これで、ジフ父も考え直してくれると良いのだけど
そうはならないのでしょうね・・(~_~;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジムのトレーナーと話が済んだアジン
彼女は彼の話を信じたようですね。
会長長女のアン・ジェヒからの電話に肝心なことは何も伝えず
一旦切りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個人秘書ジニはジフ父と画家が二人でいちゃついていたことを家政婦へ相談する。
家政婦はアジンへは話さず黙っていた方が良いと彼女に言い聞かせる。
アジンが戻り、話があると言ってなかった?とジニに聞くが
彼女はなんとか話すことは回避した。
アジンも動画の男の話はせず。

110.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

112.png

ボクジャは彼に解決したか聞いた。
そしてこれから、自分が連絡するまで絶対に電話をしないこと
万一緊急な時は違う電話からすること。
ボクジャから電話するときは誰かの電話を・・ジュミ(長男の嫁)の・・。

51.png

彼女は以前住んでいたところへこれから行く予定。
2~3用事があるとのこと。
結婚おめでとう。とジム・トレーナーは言うが
まだその言葉は早い。とボクジャ。

私が電話するまで絶対しないこと!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

52_20170705173146ff9.png

ボクジャは故郷へ行った。
来週末、小さな結婚式を挙げるつもりだ。
彼女は結婚式前に故郷の親戚へ挨拶に行った。

53_20170705173148158.png

アジンはジュミ姉が気になる。

54_20170705174120dda.png
55_2017070517412245e.png

会長は再び、結婚式をすると宣言、
アジンが私が準備しますとはっきり言った。

56_201707051746065d4.png

喜ぶ会長。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個人秘書のジニはどうしてもアジンにジフ父の事を伝えた方が良いと
アジンの所へ
ジフ父、彼がどう考えても怪しいと話し出すが
それを途中で停めるアジン
他の人から聞くのは嫌だから、自分で調べると言い。
ジニの心遣いに感謝する。

57_20170705180853bd9.png
58_20170705180855bd2.png

翌朝、

60_20170705181438573.png

ジェソクは早起きし、自転車・・

アジンもその彼の後を付ける・・

61_20170705181440b61.png
63_2017070518144170b.png
64_20170705181443b52.png

自転車運動はやはり嘘であったと確認したアジン・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボクジャは友人に会いに来た。

70_20170705182524c02.png
71_20170705182526f15.png

彼女は唯一信頼のおける友人。
ボクジャは「パク・チョヒ」と言う名前で以前暮していたらしい。
パク・ボクジャという本当の名前を知っている人。

72_20170705182526d03.png

で、この彼女とこれから何やら・・・と言うことで・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アジンは実家に

80_2017070518371621b.png

お父さんとの思い出のレコードをかける。

81_20170705183717258.png
82_20170705183718ecb.png
84_201707051837200ad.png
85_2017070518372291e.png

お父さん、
お父さん、
どうしよう・・
お父さん、どうしよう・・

と泣くアジン( ノД`) 


・・・・・・・・・・・・・・・・第6話を見終えての感想・・・・・・・・・・

ラストのアジンには貰い泣きしてしまった( ノД`)シクシク…
アジンね・・辛いよね・・もういろんな事沢山抱えて
とにかく一生懸命やっているのに、夫がまさかの・・

個人秘書のジニも目を潤ませて泣きそうだったけど
アジンって本当にいい人だから、ジニの気持ちも分かる。

ジムトレーナーの彼の正体がバレたことでボクジャの企みが発覚するのか!?
と思ったけれど、さすがボクジャしっかり回避した。
それもパク・ジュミを犯人に仕立て上げるとは (゚д゚)!
アジンも信じたのよね・・。
ボクジャを殺害した犯人にパク・ジュミが近づいた?(笑)
毎回、誰がボクジャを殺したか気になって見ております。

今回の注目はアン・ジェソクの浮気をいつアジンが知るか?
これだった。
面白く見ていました(o^―^o)

次回も楽しみ~~


Posted by zukka  on  | 0 comments 

「上品な彼女」キム・ソナは、彼女の演技変身に週末が楽しい(ニュース記事より)

デジタルイシューチームユビョンチョル記者 onlinenews@wowtv.co.kr

入力:2017-07-03 09:53

2017070312480204767_1.jpg

JTBCグムトドラマ「上品な彼女」のキム・ソナが
しっかりとした演技変身で週末の夜のお茶の間を熱くしている。

「上品な彼女」は江南財閥家の嫁の完璧な人生を憧れた女性が
欲望を抱いてた金持ちの家の介護者に入ってきて広がるヒューマンシックコメディ。
極でキム・ソナは上流社会進出という大きな野望を持ったミステリーた介護者」
バクボクジャ」役を引き受けて吸引力のある演技を披露し、ドラマの楽しさを高めている。

キム・ソナは、これまで様々なジャンルの作品を通じて、
説得力のある個性あふれる演技で視聴者たちに深い印象を残したはず。
そんな彼女が、今回の「上品な彼女」で、期待以上の歴代級演技変身で注目を集めている。

弱肉強食のジェボルジプ中の行を乗るために、自分がよく見える人の前では、
身を投げリスクを防ぐ忠誠心を見せたが、
中にはいつでも踏ん立ち上がる計画を組んでいるバクボクジャ。
警戒心を置く作る忠清道方言と標準語を自在に行き来して、
自分を邪魔する人には一瞬不気味な目つきをヒョンヒョンヒ輝かせる。

また、声のトーンまで変える彼女の演技は、
放送前から期待していたバー以上の変身を見せて好評を得ている。

これ視聴者たちは"キム・ソナ以外のボクジャは想像できない!」、
「キム・ソナ、信じ見る俳優には何か特別なものがある!"、
"キム・ソナ、20年目の俳優なのに、今回の作品で再発見したそうなほどのインパクト!」
など様々な反応を見せた。

一方、キム・ソナ主演のJTBC「上品な彼女」は、毎週金、土の夜11時に放送される。

Posted by zukka  on  | 0 comments 

魔性のドラマ「上品な彼女」の視聴者早い帰宅導いた秘訣セット(ニュース記事より)

2017-07-04 13:38:36

[ニュースエンギムミョンミ記者]

ホットな話題の中に放映されているJTBCグムトドラマ「上品な彼女」
(脚本ベクミギョン/演出キム・ユンチョル/制作第イーエスピクチャーズ、ドラマハウス)が
週末の夜に視聴者をTVの前に固定させて「興行花道」に含まれてた。

初放送から一度見始めと絶対チャンネルを回すことができなくする「魔性のドラマ」に
登板思うよ先週6回が5.3%(ニールセンコリア有料家具首都圏基準)の視聴率で
自己最高視聴率を更新して超大当たりドラマ隊列にのぼるそうだ。
「上品な彼女」が硬く通り「興行花道」を歩むた理由の3つのを探ってみた。

201707041335130310_1.jpg


▲心臓アタックストーリーパワー
一度抜けば決して抜け出せない強力なストーリーの力が視聴者を魅了している。
1回開始からバクボクジャ(キム・ソナ)の死という破格の開口部に、
視聴者に衝撃を与え毎回少しも目を離すことができないほど続く事件の連続、
格の設定、コンマを許さない嵐展開で注目を集めてている。

昨年の春」ヒムセン女性ドボンスン」で視聴者たちの熱い呼応を得た
ベクミギョン作家の硬い筆力と、これを興味津々に解釈したキム・ユンチョル監督の
繊細な演出力が強力な相乗効果を発揮し、視聴者を「上品女の奴隷」にしている。
特にミステリーに風刺、コメディ、不倫などおなじみのジャンルを混ぜて
初めて見るような話を作り上げたベクミギョン作家の底力に対する賛辞が続いている。

▲キム・ヒソン+キム・ソナの名演
キム・ヒソン(ウアジン役)とキム・ソナ(バクボクジャ役)の名演は、
視聴者の目と心をひきつけて感嘆詞を絶えず溢れ出るようにしている。
キム・ヒソンは、自分自身を連想させる
「すべてを持つ女性」優雅された(キム・ヒソン分)役を演じ、
劇の中心軸しっかり握りながらお茶の間を魅了している。
変わらない「冷凍美貌」とセンス溢れるファッションセンス、
文字を自分の魅力に合わせて細工する円熟した演技力が光を放ち、
ドラマを見る楽しみを確実に提供している。

「ミステリー介護者」バクボクジャ逆に破格変身を試みたキム・ソナの
水が上がるよう上がった演技力に向けた賛辞も絶えない。
キム・ソナはスドブンハン介護者と「ネバーストップアマン女」を自在に行き来しながら、
劇にくらっ緊張感をプレゼントしている。
二人の女優に加えてチョン・サンフン、キム・ヨンゴン、イ・ギウ、ユソジン、
イ・ヒジン、ギムボプレなど新旧俳優たちの演技ハーモニーは劇をさらに豊かにしている。

▲サイダー風刺
上流層の素顔を風刺画ながら、私たちの社会に蔓延する問題を眺望する
風刺のハーモニーは、重苦しい視聴者の胸をぽっかり開けてくれ
サイダー楽しみを提供している。
口コミでのみ聞くことができる江南の高級の決して幸せなだけではない人生と
不思議な風俗は珍しい見どころをプレゼントして好奇心を刺激している。

特に私たちの社会で尖鋭な課題として浮上する階級対立の問題は、
ダアンた議論の距離を提供し、視聴者の共感を買っている。
下流ボクジャが悪カンという武器に超えることができないようであった
上流層の壁を貫通していく過程は、めくるめく緊張感と妙なカタルシスを提供する。
過去6回でアンテドン(キム・ヨンゴン分)のプロポーズを受けたボクジャの奥様進出が可視化されて、
今後のストーリーの進行に対する視聴者たちの気がかりなことが増幅されている。

「上品な彼女」の関係者は「今のところ予告編に過ぎなかった。
6回まで興味津々だったが、それは全体を見たときのお誘いに過ぎない。
今後さらに驚くべき出来事が続く予定だ。
ボクジャ奥様の進出以来、よりドラマチックなことが続く予定だ見守ってほしい」と要請した。
(写真= JTBC提供)

Posted by zukka  on  | 0 comments 

上品な彼女「第7話」 

「第6話」まで、出来る範囲でストーリーそのものを書いてきたが、
これから方向転換、簡単な記録にしていく (;'∀')
ちょっと疲れてきたもので (^^; 情けない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「第7話」

501.png

ウ・アジンは朝の運動へ行く夫アン・ジェソクの後をこっそりと付け、
彼が何処へ入って行ったのか目撃した。

ショックを受けるアジン・・

502.png

・・・・・・・・・・・

アジンは個人秘書のジニに直接見たことをそのまま話してと言う。
ジニはジフ父ジェソクとジフの絵画先生ユン・ソンヒが男女のカップルがするような
スキンシップをしていたと答える。
どんなスキンシップ?に具体的に答えるジニ。

201_20170709142911197.png

「アジン夫はあの女と浮気しているんです」とはっきりと言うジニ

深いため息とともに涙を流すアジン・・

202_201707091432244ed.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボクジャは故郷へ帰り、養子になって暮らしていた家を見に行った。
彼女はそこの家の家政婦の養子となっていたらしい。
奥様から娘の人形を盗んだと家政婦の養母が叱られ
施設へ戻しなさいと言われていた・・。
そんな昔を思い出し涙を流すボクジャ。

205.png
206.png
300_201707091808470bb.png

・・・・・・・・・・・・・・・・

アジンはボクジャに結婚式用の韓服をオーダー

304.png
305.png

家具選びも終わりお茶を飲みながら
家族のことなど話す、
アジンが自分の母親は自分にとっては宇宙であったと、
ボクジャも母親になりたいと言うのを聞いて、
ビックリし呆れるアジン、
ボクジャは孔子も80を超えて得られた子とし
晩年に産んだ子は頭がいいらしいと話す。
この時のBGMというか効果音がぴったりで
いつも思うけれど、このドラマは音楽も冴えている♪

306.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夫の浮気を確認したアジンは反撃を開始。
まずは、夫の自転車のタイヤをパンクさせた。
その自転車に乗った彼は足を怪我。
アン・ジェソクは結果
毎朝、自転車運動を口実に彼女ユン・ソンヒに会いに行けなくなった。

303.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘ジフは母アジンが大好きで
母はいつも娘を温かく抱きしめる。

307.png

絵画レッスンを辞めて欲しいとアジンがジフに言った時、彼女は直ぐOKする。
ジフは母が辞めて欲しいと言うそれなりの理由あると
心で分かっていて、母の事を思っている娘。
そんな、ジフにごめんねって謝る母アジンだけど、ジフは謝る必要ないよって
この2人を見ているとウルウルしてしまった。

308.png
309.png

・・・・・・・・・・・・・・・・

アジンは“MATE”の弁護士カン・ギホに会長とボクジャの「婚前契約書」を作成して貰う。

結婚後、ボクジャには一斉の財産に関するいかなる権利も持てない。というもの。

301_20170709180849581.png
302.png

その内容を聞いている時のボクジャの表情は悔しそうだけど・・

310.png

アジンの「ボクジャさん言ってましたよね、会長を守ること以外に興味はないと」
の言葉で、一転、ササッーとサインを終えた.。

311.png
312.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウ・アジンがアン・ジェソクとユン・ソンヒをランチに誘う。
ジェソクとソンヒはお互いにアジンとのランチだと思って来たので
3人が顔を合わせてビックリ。

313.png

アジンの質問に正直に答えるユン・ソンヒ
「私たちは愛し合っています」

314.png
315.png

「これからも私の夫として娘の父親として家族でいたいのであれば、
ここではっきりと決めて、この女と会い続けるの?」
と夫ジェソクに言い渡すアジン

316.png

アン・ジェソク「会わない」

317.png

娘ジフのレッスン料と言って小切手を渡すアジン
ユン・ソンヒに向かってガンガンと言葉を吐く
それに黙っていないソンヒだが、ここはアジンがガツンと頑張った。

330.png
331.png

332.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジフが画家先生へ最後にプレゼントを置いて来たっていうのが
このスケッチ(笑) 流石ジフ。

333_20170709212244543.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカへ追放された長男アン・ジェグが帰って来た。

パク・ジュミの夫

350.png

会長は彼を見たとたん、「出ていけ!」と怒鳴る。
とりなす、ボクジャを見下すアン・ジェグ

351.png

352.png

私はアン会長の妻になるんですよ!と強くはっきりと言うボクジャ
彼女は凄い (-_-;)

353.png

・・・・・・・・・・・・・・・

ついに、会長とボクジャの結婚式当日。

400_20170709215324bef.png

とうとう結婚に漕ぎつけたボクジャさんですね。

401.png
402.png
403.png

パク・ジュミはボクジャが義父と結婚したことで、この家にいるのは
耐えられないから出ていくつもりだと言っている。

600.png

アジンは義父の誕生会での事故の事を聞こうとするが、
気持ちが変わって止めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

おそろいのサングラスで(*^-^*)、新婚旅行へ出発のお2人

601.png

旅行を終えて帰宅のお2人、迎えるアジン

602.png
603.png
604.png

会長の妻として早速動き始めたボクジャ。
これからは物事の決定は自分がする、
指示に従うようミセス、チョーへ言い渡す。

605.png
606.png

アジンへは、新しい家政婦(メイド)が必要で自分が手配したと話すと
ボクジャの友人、あの彼女がやって来た。
(なるほど・・家の中に味方を引き入れたのね!?)

607.png

「新しい人を家に入れるときは最初に相談してくれないと・・」というアジンに
「時間が無かったもので、ジフママ」と返すボクジャ。
うわッ ( ゚Д゚) ここでジフママと来ましたね・・。

「履歴書は持っていますか?」
「そんな物は必要ないわ、私を手伝ってくれる人で私が注意するから」
そして、ボクジャは
「これから、この家の管理は全て私がやりますから」
「ジフママ、これまでご苦労様」

609.png

アジン
「亡くなった会長の最初の奥さんの命日をご存じ?親戚の電話番号はご存知?」
「あなた、この家の管理をしたいですって、私の助けなしで出来るのかしら?」
「手伝ってあげるわ。」
「ゆっくりやりましょう」

608_20170710112853c9d.png

ボクジャ「そうですね、ゆっくりやりましょう」

610.png
611.png
612.png

・・・・・・・・・・・・・・・・第7話を見終えての感想・・・・・・・・・・

なんたって、ラストの2人、ボクジャとアジンの攻防が強烈 w(゚o゚)w
一瞬で会長夫人、家の管理はこれから私がやります!って
黙って従っていられないアジンもしっかりやり返し
バチバチと二人の火花が見えるようだった(笑)
このシーンで言えば、アジンの味方をしてしまうわ、私(笑)
ボクジャが憎らしく見えましたね・・。

と、やはり会長と結婚までこぎつけたボクジャ。
会長はボクジャの言いなりです。

そして、心配なのがアジン
夫ジェソクの浮気を知って3人で会う。
浮気相手の画家ユン・ソンヒへガツンと言い渡し
夫へも娘ジフと冷たい態度で接するが
大丈夫かな・・。

今回は新しい登場人物が2人
長男のアン・ジェグとボクジャの友人が家政婦として会長宅へ。

次回からは会長夫人としてのボクジャで登場か、それも楽しみ(゚∀゚)

//////////////////////////////////////////////////


Posted by zukka  on  | 0 comments 

「上品な彼女」キム・ソナ - キム・ヨンゴン結婚式捕捉... いよいよゴールイン!

JTBC] 入力2017-07-07 10:33

201707071003353604.jpg

「上品な彼女」キム・ソナ(バクボクジャ役)とキム・ヨンゴン(アンテドン役)の結婚式現場が捉えられ、
夢だった過去2回とは異なり、今回は、実際の結婚にゴールインしたのか関心が集中している。

JTBCグムトドラマ「上品な彼女」
(脚本ベクミギョン/演出キム・ユンチョル/制作第イーエスピクチャーズ、ドラマハウス)は、
バクボクジャ(キム・ソナ)とアンテドン(キム・ヨンゴン)カップルが
結婚式で幸せなひとときを過ごしている姿を公開した。
身分と年の差を克服した「複動カップル」バクボクジャとキム・ヨンゴンが新婦新郎
ダウン細かい色の韓服を着て幸せいっぱいの明るい笑顔を浮かべていて好奇心を刺激している。

キム・ソナとキム・ヨンゴンは通常のカップルに劣らないビジュアルでカップルケミを誇示している。
家の前の庭で行われたものとみられる今回の韓服の結婚式でバクボクジャ、
アンテドンは「ごま塩を炒める」という言葉の意味を知ることができるように
あれやこれやした姿を披露している。
ときめく表情のキム・ソナと若者に劣らず活気微笑むキム・ヨンゴン、
一緒にウェディングケーキを切る二人の姿が印象的だ。

特に先週の放送でウアジン(キム・ヒソン)をはじめとする子供たちの結婚反対が
最高値に上昇していったのこれらの結婚への関心がさらに増幅されている状況。

キム・ソナ、キム・ヨンゴンは撮影中ときめく表情で笑いが止まらない雰囲気で
第二の結婚式の撮影を終えた。
キム・ソナは周りの人に「結婚式にも来てくれて感謝している」、
「ご祝儀は断っある」などの冗談を渡し、撮影現場を笑い海で作ったという裏話。

「上品な彼女」の関係者は「キム・ソナがキム・ヨンゴンとの結婚にゴールインして
欲望に一歩近づくことができるか見守ってくれ。
結婚を極力反対していた家の中家族が心配していたことが現実になるか、
今週の放送で確認することができますので、多くの関心お願いする"と頼んだ。

キム・ソナとキム・ヨンゴンの結婚をめぐって劇的楽しさと興味を増している
JTBCグムトドラマ「上品な彼女」は、
今日(7日)夜11時07回が放送され、明日(8日)午後3時45分から5、6 、7回連続再放送される。

(JTBCニュース運営チーム)

Posted by zukka  on  | 0 comments 

上品な彼女「第8話」

701.png

ボクジャが連れて来た友人、会長宅の新米メイドになった彼女。
お高いお皿を割って・・大変そう・・
ボクジャの事も昔の名前で呼び、まだ習慣が抜けないと・・
気を付けるよう、ボクジャに注意されている。
上手くやってくれれば、手厚く世話をするわよと。

702.png
703.png

アジンはチャリティーバザーをテキパキと切り盛り

704.png
705.png

706.png

代表(チョン・スギョン)に会いに来たユン・ソンヒ
彼女を見出し紹介したのがアジンだったのよね・・なんとも(~_~;)

707.png

・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、アン・ジェソクは太陽だけではなく人生には月も必要だ・・・と
ユン・ソンヒの事を思っている。

708.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pungsuk-jung(江南奥様ご用達キッチン)
誰と誰が不倫していてなど詳細に
あらゆる情報・ゴシップはいち早くここで語られる。
ボクジャが雇った新メイドの事も既に皆さんご存知。

706_201707102005404f9.png

けれど、アジン宅の家政婦は口が堅いので
ジェソクが浮気をしていることは誰も知らない。

707_201707102013179f4.png

金庫で厳重に保管しているこのソース(?)も誰も知らない秘密だとか
キムチの隠し味かな!?

708_20170710201844f86.png
709.png

新しいメイドさん・・
長女の事をため口で「お姉さん!」と呼んできつく注意され

710.png

「お嬢さん」と呼びなさいと言われ、吹いている(~_~;)

711.png

・・・・・・・・・・・

アジンはパク・ジュミに義父誕生会の事故のこと、
ジムのトレーナーから聞いたことを話す。
呆れ怒るジュミ、警察へ行こうと怒る彼女をまずは説得するアジン

720.png
721.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

義父の結婚の件でお世話になったお礼に、
カン・ギホ弁護士へ詩集を贈るアジン。
お金ではない価値あるもので気持ちを表したかった。
“MATE”だから・・。
詩集の一節
「雲が晴れて太陽が映れば、その太陽は君になる。」

723.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豪華に着飾ってホテルスパへご登場のボクジャ (*゚Q゚*)

800.png

ウ・アジンが事前に手続きを済ませてくれている。

810.png
811.png

前にも来て頂いてますよね?のフロントの言葉に
いいえ!初めてです!と強く答えるボクジャ

812.png

映像は足元から

813.png
814.png

なるほど・・彼女はここで働いていたのね。

そして映像はまた足元から

815.png
816.png
817.png

大変身となったわけですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジニはアジンに最近どうかと尋ねる。
一日一日ジフのために我慢しているというアジン。

2011.png

夫のジェソクはそのころ
ユン・ソンヒのアパートの前で窓を見上げていた。
この泣き顔で (~_~;)

2012.png

彼が車でかけた音楽がこれまた、ピッタリの演歌なんだ♪

でも、酷い奴だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

義父誕生会の事故の件を話している。
とにかく団結してことにあたろうと・・

3012.png

その彼女たちの話を盗み聞き中の2人

3013.png

そして、何やら企んでいる2人

3014.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家政婦さんたちも集まってお話し中
新しいメイドの事を・・

410.png

アジン宅の家政婦さん、思わずアジンの事を言いそうになってジニに止められる。
危ない、危ない。

411.png

・・・・・・・・・・・・・・・

ボクジャはカラオケ、ホームシアター
そういったものをお金持ちは持っているのではと会長に話す。
欲しいのか?と聞く会長に、
会長の体の為にいいのではないかと思ってと。

56_20170710220439232.png

ボクジャは歌を歌ってみましょうと披露する。

57_20170710220441672.png
58_20170710220441e03.png
59.png

Screenshot2017.jpg

芸達者のソナさん、踊って(前違う回)歌って素晴らしい~(^▽^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アジンは遅く帰って来た夫ジェソクに話があると言う。
この惨めな生活は全てジフの為に我慢しているとアジン。

70_20170710221659929.png

GPSで位置追跡する。
ベッドは別にする。

1000.png
1001.png

夫ジェソクはますますユン・ソンヒが恋しくなるかも Σ(´Д`*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長女が使用しているゲストルームを
カラオケ、・ホームシアターを置く部屋にするので出て行けと会長。
ボクジャはそういう部屋の事を「multi-plex-room」と言うんですよと余裕の発言。

21_20170710223607400.png
22_20170710223609bda.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユン・ソンヒとの今までのメールのやり取りを見て泣くアン・ジェソク

29.png

ああーなんて奴だ!

方やアジンはこんなに家の事も頑張っているのに・・。

家族の誕生日や忌日を記録した紙をボクジャへ渡すアジン。
全ての事を任せます。

30_20170710225802b19.png

ただ一つだけお願いがあります。
義兄の息子ウンギュの世話をお願いしたい。

ボクジャは「ジフママは本当に..他の人と違います。」と言う...

31_201707102258037b2.png

本当にそうだよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボクジャは会長の体のためと自らウナギを手づかみ Σ(゚Θ゚)

10_20170711082402140.png

美味しいい! と言いながら嬉しそうに食べる会長

11_20170711082404115.png
12_201707110824059a3.png

ボクジャが母親になるのも夢ではないかも(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会長宅のメイド(家政婦)、お2人。

14_201707111357549ca.png

ジュミ(長男嫁)とジェグ(長男)は結婚当初からうまく行っていなかった。
と聞き出す新メイド
ミセス・チョーは彼女からボクジャの事を聞き出そうと・・
自分がこの家の誰よりもいろいろなことを知っているから
この先自分が必要になりますよ・・とアピールするミセス・チョー。

13_2017071108355328e.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チヤ・ギオクは夫(チャン院長)の浮気を突き止めようと
彼の携帯からクリニックスタッフとのメールを見つける。
スタッフに問い詰めるも、院長は疲れてホテルで休んでいるだけで
そこに連絡を入れた。と言い何もつかめず。

15_20170711140528387.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

法事等の一斉を会長の妻となった自分がすると言うボクジャに
ウ・アジンが上手くやっていた、彼女にそのまま任せた方良い。
「あの子が几帳面で質素に上手だ。賢い。」と言う。
ボクジャは冷たく急変した・・。
そんな彼女をちょっと不審そうにみた会長。

33_2017071023192690a.jpg
34_20170710231927d12.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アジンとジフ母娘はいつも仲良しで微笑ましい(o^―^o)

16_2017071114171825d.png
17_201707111417205f4.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんと、アジンがカン・ギホへお礼にあげた詩集は彼が書いたものだった(;'∀')
そんなことを話してます。

18_20170711141918973.png
19.png
20_201707111419208e6.png

このお2人“MATE”ってことなんだけど、相棒とかそんな意味かな?
アジン夫と違ってこちらの彼はインテリで誠実そう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長男が帰って来た。
父に言いたいことは沢山あるが、亡くなった母の事を思って・・と
父(会長)は「お前は人を殺した!」
長男は「私は殺していない!」
「事故だったんだ!何度言ったらわかってくれる?」

21_2017071114471591c.png
22_201707111447178b1.png

父(会長)はそのことは信じようとしない。
「自分の息子の話をなぜ信じられないんだ」と長男・・

長男の嫁ジュミも目を覚まし
ボクジャも様子を見ていた。

怒る会長は頭に血が上り、くらくらと倒れそうになったところへ
ボクジャが助けに行く。

長男に向かってボクジャが言う。
この家で妻と息子と一緒に暮らしたかったら、今から口を閉じな。
私はここの頭、会長のあんたの父親の妻なのよ。
もう一度、こんなことがあったら、
あんたの妻と息子をこの家から追い出すわよ。
最後の警告よ。

23_2017071115023391a.png
24_20170711150235a3e.png

長男を止めに入る嫁のジュミ。

25_20170711150236229.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・

猫が写ったので、そういえばボクジャの猫を見るの久しぶり~
猫いましたよね、思い出した。
2階でハウスに入っておりました(o^―^o)

30_201707111728486f3.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

兄と妹の会話

35_2017071117410332e.png

父(会長)の会社の株持ち分は52%
弟ジェソクは多分10%
長男は会社には興味はなく、欲しいのは現金、
ビジネスのアイディアが閃いているとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電話で
「こんな別れ方でいいの」「私たち愛し合うんじゃない?」
と話し、泣く2人・・

366.png
337.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アジンはソンヒとジェソクがジフを連れて車で出かける夢を見る。

350_20170711182043f89.png

朝早くボクジャから電話があり、
夫(ジェソク)とちょっと出勤前に来てほしいと。
夫の部屋へ行くとベッドは空。
車に乗って去るジェソクを追いかけながら絶叫するアジン。

351_201707111820458f8.png
Screen.jpg


・・・・・・・・・・・第8話を見終えての感想・・・・・・・・・・・・・

ボクジャが会長の妻になった途端、それらしく振舞う姿が
とにかく凄ーい Σ(゚Д゚) っていうのがこの回の第一印象。

で、アジンとジフの母娘がとっても良い(^▽^)/
それなのに、ジフ父、アジン夫のジェソクが・・・
彼はおバカキャラで面白かったけど、
画家ソンヒの事がそれほどまでに好きだったのか(~_~;)
ソンヒを思って泣いてばかり・・またそれがおバカっぽいけど(スミマセン)

いきなりだけど、アジンとジフは穏やかな家庭で幸せになってほしいな。

会長家の子ども、長男、長女、次男ってホントどうしようもない人ばかり
まードラマだから・・(笑)

アジンのヨガ仲間で美容外科院長の妻チヤ・ギオク
彼女が夫(院長)の浮気事実を見つけるか?ってところだったけれど
スマホを盗み見している時はドキドキした(笑)
クリニックのスタッフが上手くかわして、
このスタッフが雇い主(院長)に忠実で。
さて、次回は妻ギオクにばれるか?

ボクジャの猫を久しぶりに見た。
ソナさん猫アレルギーだそうで(知らなかった)、
猫を抱いているシーンとか、台本通り頑張って撮影したとニュース記事で知った。
撮影中、スタッフも皆さんアレルギーの事は知らず。
ソナさん、頑張ったのね!
猫とのシーンはこれからは期待できないかな・・。

//////////////////////////////////////////////

RepostBy @jtbcdrama: "👠 [8회 예고] "한 번만 더 개소리하면, 처자식 다 쫓겨날 줄 알아!" . 복자는 태구에게 서슴지않고 경고를 날리며 실권을 잡기위한 야망을 본격적으로 드러낸다. 한편, 재석은 쉽게 자신의 내연관계를 정리하지 못하고 이에 아진은 괴로워하는데.. . 대성펄프의 사모님이 된 복자! 그녀의 야망은 끝나지 않았다🔥🔥 오늘 밤 11시 <품위있는 그녀> 본방사수 . . #품위있는그녀 #JTBC드라마 #김희선 #김선아 #김용건 #정상훈 #이기우 #이태임 #매주금토밤11시 #품위있게만나요" 우아진처럼 은 안되지만 ㅜㅜ 변신의변신을 계속 거듭하는 하나 어긋나는 복자... #우아진처럼

Actress Sun-A Kim 김★슷하さん(@kimsuna_official)がシェアした投稿 -








가질 수 없는 건..._ 애초에 알지도 말았어야 했다..._ _복자나레이션중_ 부자위에 부자 그 위에는 더 큰 부자가 있다. 부유층의 끝은 대 체 어디까지 일까.._ 과연 최상류층인 그들이 머리를 숙이는 사람은 있기나 할까?_ _그들이 고개를 숙이는 곳은 의외로 엉뚱한 곳이다_ 골상학으로 사람의 미래와 운명을 예측하는 #점쟁이 앞에서다._ 시골에서 작두나 타던 그녀 역시 5년 전 강남 점쟁이가 되면서 신흥 부유 층이 되었다. 관상도 족상도 아닌 골상을 봐주는 차별성으로 1년 전에 예 약을 해야 두개골 검사를 받을 수 있었다._ 과연 재벌 사모들의 두개골은 뭐가 다를까?_ #복자나레이션중 #천재 #백미경작가님 #감성 #심장콕콕 #나레이션 #대사 #품위있는나레이션 #품위있는드라마 #품위있는그녀 #금토드라마 #11pm #품위녀 #우아진처럼 💄 #우아진 ❤️ #진심 #안씨집안식구들 #womanofdignity #복자 #박복자 #선넘지말라고 #경고 #선 #線 #선 #👠 #👞 #꼭만나유 #kimsuna #김선아

Actress Sun-A Kim 김★슷하さん(@kimsuna_official)がシェアした投稿 -


Posted by zukka  on  | 0 comments 

「上品な彼女OST」 Part1-Part4

ドラマのOSTはストーリーの中でBGMとして、
またはメインキャストの重要なシーンで流されるイメージ。
そのようなドラマを多く見てきたのですが、
この「上品な彼女」では、ストーリー中、シーンで
あまりOST曲は登場しないように思いますが・・
しても、さりげなくなのかな?どうでしょう?


そんなわけで、この曲いいわね~~と
言った思い入れは、私、まだ持っていないOST曲ですが (-_-;)

既に4曲のOSTがあるようです。
改めて聞くとどれも良いですね♪

「上品な彼女」OST Part.1: アイビー(IVY) -冷たい風が吹けば



・・・・・・・・・・・・・・

「上品な彼女」OST Part.2: 蝶々(NAVI) & Lina -戻して(Fly With the Wind)



・・・・・・・・・・・・・・・

「上品な彼女」OST Part.3: さらにブラザーズ(The Brothers) -君だけ愛して



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「上品な彼女」OST Part4: イ・シウン-信じたくなくて



ウ・アジン(キム・ヒソン)のテーマ曲
この曲を聞いていると切なくなる ( ノД`)シクシク…

Posted by zukka  on  | 0 comments 
該当の記事は見つかりませんでした。