気ままに綴りたい |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by zukka  on  | 

「歌声にのった少年/ YA TAYR EL TAYER/THE IDOL」と9月に観た映画メモ

パレスチナ映画。
実話をその土地(ガザ地区)の子どもたち、本物のガザ地区で撮影された作品。

紛争によって破壊された建物がそのままの姿で
日々の暮らしの中にある・・・
本物のガザ地区での撮影、スクリーン映像から伝わる圧倒的なリアリズム。

この紛争地域、状況下で逞しく生きる子どもたち。

「ここの子供たちはほかの子供たちと違う」と監督がインタビューで話していますが
まさにそれが良くわかる前半。

そしてムハマンド・アッサーフが
人気オーディション番組“アラブ・アイドル”に挑む後半。
この国境を越えることから挑戦が始まっている。

ガザ地区の人々が心を一つにして応援していく終盤が
こんな状態だったのか w(゚o゚)w
と、びっくりであり感動的だった。
まさにサッカーのワールドカップ観戦、応援している状況と同じ雰囲気。

感動の作品だった。

こういう作品に出合う度、映画って素晴らしいと改めて思う。



 “アメリカン・アイドル”の中東版となる人気オーディション番組“アラブ・アイドル”で
2013年に優勝したガザ地区出身のポップスター、ムハンマド・アッサーフの奇跡の実話を、
「パラダイス・ナウ」「オマールの壁」のイスラエル人監督
ハニ・アブ・アサドが映画化した感動の音楽ドラマ。<allcinemaより>


ムハンマド・アッサーフがイケメンでビックリ((^∀^*))
彼の歌を聴きたくて、YOUTUBEを見ていたらあっという間に時間が過ぎていた・・
オーディション番組“アラブ・アイドル”出演時の動画も沢山あった。



♪(ノ)’∀`(ヾ) プロっぽい!こちらも↓



そして22分と長いけど、
ハニ・アブ・アサド監督新作『歌声にのった少年』日本公開前のインタビュー



・・・( ..)φメモメモ ・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月に観た映画
・「ニュースの真相/TRUTH」
・「ロング・トレイル!/ A WALK IN THE WOODS」
・「オーバー・フェンス」
・「ハドソン川の奇跡/SULLY」

「ニュースの真相/TRUTH」と 「ロング・トレイル!/ A WALK IN THE WOODS」は
ロバート・レッドフォードが出演。

「ロング・トレイル!」のニック・ノルティを ニック・ノルティと気が付かなくて(;'∀')
知らぬ間にあんなに変わっていたとは・・(笑)
役作りだったのかな!?

「ニュースの真相」のロバート・レッドフォードの最後の挨拶はジーンとした。
作品的には・・前半が退屈で・・
後半はケイト・ブランシエットが見所で眠気は無くなった。

「オーバー・フェンス」
作家・佐藤泰志の小説の映画化
「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」に続く“函館三部作”最終章。
「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」も観ている。
折角のなので最終章も鑑賞。
主演はオダギリジョー、オダギリジョーはオダギリジョー。
ビックリは蒼井優。
彼女、こういう役もするんですね・・知らなさすぎだったかな。

「ハドソン川の奇跡/SULLY」
良かった!!
流石、巨匠クリント・イーストウッド監督。
まさか、英雄の機長が実は事故調査委員会の厳しい追及を受けていたとは。
終盤の最終委員会までのじりじりハラハラのストーリー展開
上手いですよね。面白いですもの(表現が悪いですが)
機長サリー役のトム・ハンクスもピッタリ。
副機長役アーロン・エッカートもいい。
機長サリーがチームワークとすべての運が重なったから
この不時着が成功したといったようなことを話していましたが
映画の中でもチームワークが感じられて感動。
CAが声を揃えて着陸時に掛け声をかけるシーンが印象的。
このサリー機長、素晴らしい。

Category : 映画(2016)
Posted by zukka  on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。