気ままに綴りたい |

「上品な彼女」犯人は?調査3位トレーナーグボンチョル、2位の長男嫁パク・チュミ、1位は?

JTBCドラマ「上品な彼女」は視聴率10%を突破して爆発的な人気を続けている。

これはJTBCドラマ歴代最高視聴率である。
放映終了までわずか4回を残しバクボクジャ(キム・ソナ)を
殺害した犯人が誰なのか関心が集まっている。
現在ドラマに出てきた容疑者8人のうち、視聴者が選んだ最も有力な犯人は誰なのか?

オンライン調査会社ピエムアイ(PMI)が「No.1調査プラットフォーム、ティリーアン」で
JTBCドラマ「上品な彼女」を視聴する20〜50代の男女1828人に
バクボクジャ(キム・ソナ)を殺害した容疑者8人の中で最も有力な犯人は誰なのか
についての質問した結果、バクボクジャ(キム・ソナ)の夫である
「アンテドン(キム・ヨンゴン)」が33.5%で1位に上がった。
「アンテドン(キム・ヨンゴン)」は、自分にこっそりとバクボクジャ(キム・ソナ)が
大成パルプを切り売り潜伏しようとした、その衝撃で倒れた。
「病院で目を覚ます」アンテドン(キム・ヨンゴン)」は、ウアジン(キム・ヒソン)のみ、
自分が目を覚ましたことを発表した。
昏睡状態から目覚めた後は、彼の歩みに、視聴者の関心が集まっている。

l_2017081002000500700113442.jpg

二番目に有力な容疑者には「アンテドンの長男の嫁」パク・チュミ(ソジョンヨン)(11.9%)」が選ばれた。

16回で「パク・チュミ(ソジョンヨン)」は、大成パルプを売却して逃げた
バクボクジャ(キム・ソナ)を殺害しようとしたが無駄に終わった。

常にバクボクジャ(キム・ソナ)にされた」パク・チュミ(ソジョンヨン)」が
殺害計画を停止しないか耳目が集中される。

l_2017081002000500700113441.jpg

バクボクジャ(キム・ソナ)と、幼い頃から一緒に育った「グボンチョル(11.2%)」が
最も有力な犯人3位選ばれた。

16回で「グボンチョル(そん)」は、「パク・チュミ(ソジョンヨン)」に操られて
バクボクジャ(キム・ソナ)を殺害しようとした。

序盤バクボクジャ(キム・ソナ)と大成パルプ会長との縁を作ってくれたが、
今ではバクボクジャ(キム・ソナ)の反対側に立った彼は
本当の犯人かもと視聴者の好奇心を刺激している。

一方、「上品な彼女」は20部作で来週に幕を下ろす。
11日に放送される17回では、すべてのものを所定の位置に戻しなさいという
ウアジン(キム・ヒソン)の提案にパクボクジャ(キム・ソナ)は、
家に帰っていく一つの条件を提案して新たな展開が繰り広げられる予定だ。

本調査の標本誤差は95%信頼水準で±2.64%であり、
ピエムアイ(PMI)で「No.1調査プラットフォーム、ティリーアン」で調査を実施した。

Posted by zukka  on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。