気ままに綴りたい |

上品な彼女「第20話」最終回

第19話ではパクボクジャ(キム・ソナ)のシーンで泣けに泣けて( ノД`)
とうとう第20話、最終回です。
ストーリーの中心は、ボクジャを殺した犯人は誰か?

2001_20170827074309d64.png

ネタばれを注意して、本文は「Read More」から
こちら↓をクリック







キム・ヒョジュとチャ・ギオク

犯人は誰かしら?
さあー
江南中があの女を殺したのは誰かって話でもちきりよ。

2002_20170826144832e34.png

アジンは本当に凄い人ね。
凄すぎるわよ。
彼女は財産分与も慰謝料も訴えないってよ。
彼女はあの家で満足らしい。
あの家が自分の努力分だってよ。
彼女の周辺はどれだけスペクタクルか
それでも見てよ、彼女自身のバランスを決して失わない。
メンタルが違うのよ。
私の娘も彼女のように育ってくれるといいけど。
私たちの話を聞いた代わりに・・
離婚は結婚の最終段階だと思っていたけど、
アジンに会いたいけど、彼女は忙しいのよね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アンジェソクは離婚控訴をし、法廷へ
控訴理由を尋ねる判事に「理由はありません」「天が三方私の家を守る」と。
アジンの不参加で裁判は延期されるとなると
「自分が何をそんなに間違ったのか」と尋ねるジェソク
判事が「その女とは終わった?」
ジェソク「どの女性か?」と・・・
ここで呆れた裁判官は終了、席を立つ。

2003.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

警察の解剖結果が出た。
ボクジャは死ぬまで、神経安定剤を服用したことが明らかになる。
彼女は睡眠薬なしでは眠れなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ク・ボンチョルはパク・ジュミに電話した。
ジュミは全てボクジャのせいにするのよ、
パクボクジャ、パクボクジャ・・彼女は既に死んだ!
と言うが
彼は苦しい表情で電話を切る。

その足で警察へ行った。

警察署
なぜ逃げたんです?
逃げてはいません。
何度も出頭するよう言っていた。
私は殺していません。
最初は姉を憎んだが、ある瞬間理解した。
上流社会が人を変え
道理に従って変わっただけだと理解した。

パク・ジヨンが殺害された日のアリバイはあるか?
パク・ジュミからパク・ボクジャを殺すよう言われた。
だけど、その時気が付いた。
パク・ボクジャ、彼女は直ぐに死ぬな・・と。
私は彼女を嫌っていた、だが殺すことは出来なかった。

2004.png

パク・ジュミが君に依頼したという証拠はあるか?
ありません。
彼女は何も残さない、賢い人じゃないですか。

刑事とパク・ジュミ
パク・ジュミはCCTVが嫌いでセキュリティー会社との契約解除していた。

2月28日はレオリゾートで夫のアンジェグと一緒にいたのは本当か?

2005.png
2006.png

ク・ボンチョルにパク・ジヨンを殺すよう依頼したね?
パク・ジュミは笑って
刑事さん、私は大学教授ですよ。
ええ、私はパク・ボクジャを殺したいほど嫌っていました。
だけど、あんな女を殺して自分の人生を諦めるようなそういった人間じゃないです。

その日近くにあったの車のブラックボックスを確認すると
家に入る二人の男性の後ろ姿が写っているんです。
雨が降っていて、彼らは傘をさしているので誰かは分からないが
1人はク・ボンチョルの可能性が高い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プンスクチョンには家政婦たちが盗聴録音をしていたんですって
と集まって来た。

2007.png

プンスクチョン社長は、そんなことありえない。と否定する。
彼女たちは盗聴器がないか探すが、みつからず。
プングサンドンのセコンドメイドが挨拶に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パク・ジュミはコンビニへCCTVの確認に。

2008.png

アン・ジェグの姿が映っていた。
2月28日1時26分~

2009.png

パクジュミの夫であり、大成パルプ会長の長男であるアンジェグが警察署を訪れた。
彼は刑事に自分が直接ボクジャを殺したと言う。
不確かな刑事が自首理由を尋ねる。
「ただ、人を殺しても難しい。刑務所で生きるのも難しいが
心にとっては刑務所で楽に生きる方がまだましだろうと思う」

2010.png

結局、アンジェグは逮捕され
アン会長は、ニュースを見て涙を流す。

3002.png
3003.png

ニュースを聞いて駆け付けたパクジュミは
彼が連行されるのを遠くから見て嗚咽する。

3001_20170828180400847.png
3004.png
3005.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3006.png

アジンはジェソクに電話する。
ジェソクが先に申し訳ないと言って、自分の兄が心配と涙を流す。

3007.png

アジンは自分が悪かったと謝る。
あの女を家に入れるべきではなかった。
あなたに、美術教師を紹介したことも、
ジェソクは、アジンが悪いわけではない
そのような選択をした、それらの人々が間違っていたと言い
お互いに涙を流した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3008.png

ボクジャの死をモチーフに絵を完成したソンヒ。
タイトルは「カーテンコール」
カーテンコールは公演が終わった後に出演者たちが再び舞台に出てくる
という説明と一緒に死を表現した。
ソ代表はソンヒの才能を賞賛し、男には注意するよう言う。

ボクジャ(キム・ソナ)のナレーション
誰も拍手をしてくれない、私の人生はこう終わった。
彼女(アジン)の幸せは高いバックや靴ではなかった。
だが、彼女はその分野で自信を持って人生を始めようと決心した。

ひたすら集めた現金でビルを購入したプンスクチョン社長。

3009.png
3010_2017082822113001f.png

ガラスの天井を破って、上流に逆流しているプンスクチョン社長の裏技!
その魔法の手品の秘密は、袋の中に入っていた調味料であったこと!

3011.png
3012_20170828221649f14.png

警察署では、出されたチョンガクキムチを食べるた朝鮮族犯罪者が
このキムチは調味料まみれと言っている。

3013_201708282221158f0.png

隠し味の元は「化学調味料」だった・・(;'∀')

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4001.png
4002.png
4003.png

キム秘書
実は副会長(ボクジャ)が死ぬ、2・3日前にアンジェグから電話があり
オ秘書が副会長の右腕になっている、会長に決してオ秘書を
信用しないように言ってくれと言われていました。
会長は、キム秘書がそうではなかったのかと聞き。
キム秘書もボクジャの為に動いていたのを最初から知っていたと話す。
ボクジャが本当に好きで、止められなかったと。

服役しているアンジェグの面会に来たアン会長。
何か話すことはないか?と聞くアン会長に
アンジェグは、私の妻と息子を頼みます。
父を恨んではいません。
全てすまない。お前を外から助けるよう努力する。と会長。
元気でいてください。と席を立つアンジェグ。

5001.png
5002.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5003.png

アジンの名前で家の名義変更を行ったジェソク。
これにより、離婚後の財産の整理とファイリングは終了した。
私は哀れだと言うジェソクにアジンは、
これからあなたは自分を地球ではなく、太陽と思って。
あなたは決して、かわいそうな人間ではないわ、わかった。太陽なのよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘ジフとの時間を過ごし、娘からもアドバイスを聞くジェソク。
お母さんは今お父さんが干渉できる対象ではない。
ジフは父に、お母さんがどんな人生を生きるか
気にしないように助言する。

アジンとカンギホ
並んで歩くカンギホは歩幅の違いを言い訳に、アジンと手をつなぐ。
「こうすれば、あそこまでずっと気を遣わなくて行くことができます」と。

5004.png
5005.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アジンは、娘ジフの英語の日記を読む。

5006.png

2月28日
私のいとこから昨夜、私が寝ている時電話があった。
彼は「今夜悪魔を殺す」と言った。
私は、彼が入学試験を終えてゲームをしているのだと思った。
彼のミッションは悪魔を殺す事だ。
彼のゲームの中でのキャラクターが悪魔を殺すことでゲームが終了なのだろう。

5007.png

アジンは日記を読み、2月28日、ウンギュはアメリカにいるはずなのだけどと呟く。

翌朝、ジフとウンギュの事を話すアジン

5008.png

ジフは彼はアメリカへ行っていないと話す。
彼が自分の家にいると会話をしていた。

アジンはウンギュがパク・ボクジャから脅された時の事を思い出す

そしボクジャが会長宅へ来てからの起こった様々な出来事、
ウンギュの両親といつも敵対し憎みあっていたこと
それを日々見て彼が苦悩していた姿が次々と映し出された。

そして泣いているウンギュ

5009.png

彼を泣きながら抱きしめる母パクジュミ

5010.png

アンジェグはボクジャが殺害される前に息子ウンギュと一緒にいた。
そこでウンギュはアメリカへは行かないと言い。
その時ウンギュに自分のナイフを貸した、それが殺害現場で発見された。

5011.png

パクボクジャを殺したのは息子ウンギュ、
全てが分かったアンジェグは息子の罪を覆ったのだった。
それは母パクジュミも分かっていた。

5012.png
5013.png

2月28日1時40分AM

5014.png

アン会長が家のドアの前まで来たが中には入らず去って行く。

5015.png

ウンギュが現れた。

5016.png

2月28日1時42分AM

5017.png

そしてブロックをとり

5020.png

ボクジャがいるところへ向かうウンギュ

6001.png
6002.png

ウンギュに気づいたボクジャは声をかけるが

6003.png

ウンギュは「なぜあんな事をしたんだ!」と怒ってボクジャの頭をブロックで殴った!

6004.png
6005.png
6006.png
6007.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パクボクジャの死から5ヵ月後

7001.png

オ・ギョンヒは離婚、子どもはアメリカへ

ウンギュは罪悪感で心を病み精神病院へ行くことになる。

7002.png
7003.png
7004.png

ユン・ソンヒの噂がニューヨークのコリアン社会まで広まり
彼女はニューヨークギャラリー進出は諦めざるをえない状況に。
悪女と顔も広まり、あなたのキャリアは終わったと言うソン代表。
不公平だと泣きながら訴えるソンヒに
代表は、人は世間に対しても自分が犯したことに対する対価を支払う!
名前は変えられないから、これからは顔を出さずに仕事をしなさい。

7005.png
偶然、水産市場で自分の「地球」になってくれるかもしれない
運命の「彼女」に会ったジェソク。

7006.png
7007.png

ボクジャ(キム・ソナ)のナレーション
彼は過去から何も学んでいないようだ。

アジンは会社からしごとのオファーを受けるが断り、自分のブランドでやっていくと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8001.png

私は最近、とても幸せです。
毎日が喜びで、
世界中の人々が自分は不運だと思っているけれど
朝日が新しい朝を開いてくれると考えると、幸せは、ありがたい日差しのよう。
世界が与えた景品を存分に楽しんで生きるというアジン。

8002.png

8003.png

カンギホとジフはお互い理解し合い助け合おうと話す。

このとき、蝶一匹が飛んでいく・・

9001_20170830105445e9e.png

蝶がとまったのはボクジャの肩だった。

9002.png
9003.png

白いスーツ姿のボクジャ
彼女は悲しそうだ・・

9004.png
9005.png

泣ける・・( ノД`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9010.png

白いスーツを着たアジンはボクジャと初めて会った時を思い出した。

9011.png

ボクジャがホテルのメイドだった時
アジンからこの白いスーツの洗濯を頼まれ届けた。
丁寧に優しくおれを伝えるアジン。

そして、小さな贈り物に添えられたメッセージカード

9012.png

9013.png

「いつ、どこでも幸せでいてくださいね」

9014.png
9015.png
9016.png

泣けてしょうがない ( ノД`)

アジンナレーション
皆、何かを欲望するがそれは持てない。
どうすれば幸せになれるか考える。
だが、幸せは欲望を空にするときに満たし
人生を輝かせる。
私は、今、幸せだ。
私は、今、幸せだ。

1100.png

THE END

エンドロール・・・・・・・・・・・・・・

1010.png
1011.png
1012.png
1013.png
1015.png
1014.png
1016.png
1017.png
1018.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




私の人生の幕はこのようにおりた。
誰も私に拍手をしなかった私の人生がこのように終わった。

彼女を幸せにするのは高いカバンと靴ではなかった..
だが、彼女はそんなに始める自身の新しい人生を応援しなければならないと決心した。
'ボクジャ'ナレーション中_20回最終回_

극본 백미경 연출 김윤철 책임프로듀서 조준형 제작 이진석 박준서 제작이사 이경식 프로듀서 김소정 장민애 나예스란_ 마케팅 프로듀서 손상민 홍솔비_ 제작행정 이장수 김나경 김정훈 이용호 주창민 정혜원 오정훈 나은화_ 촬영 한세현 임형준_ 촬영포커스 서동선 조필우 촬영1st 박완준 박지혜 촬영팀 이현준 권미희 데이터매니저 김혜미 안소연 촬영장비지원 그룹에이치컴퍼니_ 조명 유경수 조명1st 김남중 조명팀 서보권 김광수 박승엽 이상호_ 발전차 김두영 세트조명 블루라이팅_ 동시녹음 정무남 동시녹음팀 김영범 김민철 그립 김형직 박한샘 미술감독 홍은아 미술팀장 곽효정 미술팀 김세경 한원종 오경하 소도구 허경두 정대호 박성윤 박민혁_ 푸드스타일리스트 강민희 소도구차 권혁재 강성대 세트 도담터 세트진행 김병인 정정훈 분장미용 박인수아트 분장 정현정 헤어 김윤경 의상 스타일공간㈜ 권진경 신현아 의상차 이갑주_ 보조출연 태양기획 윤우영 나윤진_ 무술 류현상 무술지도 김탁호 특수효과 ㈜몬스터 최병진 김윤현_ 캐스팅 박병쳘 황은희 외국인캐스팅 노지은 아역캐스팅 티아이 박영식 황세미_ 편집 남인주 편집보 이해민_ 음악감독 김상헌 작곡 김상헌 BRAVE 김호 음악 오퍼레이터 BRAVE OST제작 poong엔터테인먼트_ D.I. ㈜미디어트리컴퍼니 조혜림 박아름 C.G. 리더스 Bindu Paudel 김현욱 이순민 사운드믹싱 리더스 김지환 사운드효과 김용배 오호영 노효민 이동현 이승호 인제스트 리더스 배지범 기술지원 [JTBC 기술기획팀] 이석호 박연옥 김태근 김보경 박진우 종합편집 [JTBC 미디어텍] 이용직 홍보 와이트리컴퍼니 노윤애 장민정 남상아_ 스틸 임용훈 메이킹 이승진 포스터 VanD 이용희 포스터사진 StudioDaun 김다운 이준영_ 버스 동백관광 장세열 박광렬 특수차량 올댓카 금원 렉카 하나레카 유창현 봉고 빵빵 연출봉고 김형규 제작봉고 방승희 카메라봉고 고만득 대본인쇄 슈퍼북_ JTBC 프로듀서 박우람 JTBC TMM 김효원 이종민 이하나 김도훈 오승환 김은란 JTBC 홍보마케팅 성기범 한정은 강정국 박세라 JTBC 웹기획 장은영 JTBC 웹운영 강인선 이참슬 이주관 김현정 JTBC 웹디자인 박다연 JTBC 제작행정 권완근 우상희 김선이_ 보조작가 박선희 섭외 라일운 정지윤 FD 서영빈 이희도 양정현 SCR 성은선_ 조연출 김나영 김성원 한진휘_ 제공 jtbc 제작 dramahouse jspictures #고마워유 #❤️ #품위있는그녀 #최종회 #👏👏👏👏👏 #김선아 #kimsuna #복자여서행복했어유 @kimsuna_official

Actress Sun-A Kim 김★슷하さん(@kimsuna_official)がシェアした投稿 -



↑このシーンは素晴らしい・・泣けて泣けて・・


언제 어디서든 행복하세요... _우 아 진 _ 그녀의품위 ... #최종회 어쩌면 그녀가 원했던건 돈도 상류층도 값비싼 명품도 아닌 따뜻한 손길 ,작은 친절 ,따스한미소 였을지도 모릅니다... 그녀같은 사람_ 그녀같은 엄마_ 그녀같은 친구_ 복자의인생에서는 한번도 없었거든요... #가진자들의품격있는스캔들 #가질수없는건애초에욕심을내지말았어야했다_ #품위있는그녀 #최종회 서로 아끼고 따뜻하게 감싸안아주고 사랑하면서 그렇게 살아가유^^ 가끔은 손내밀면서유... 그녀처럼... ❤️#마론인형 #마로니인형 #jtbc #jtbcdrama #그녀처럼 #박복자 #첫만남 #쪽지 #김선아 #kimsuna #☀️ @kimsuna_official

Actress Sun-A Kim 김★슷하さん(@kimsuna_official)がシェアした投稿 -




いつどこでも幸せです。.. アジン_

クニョウイプムィ... #最終回
もしかしたら彼女が願った件お金も上流層も高価格な名品でもない
暖かい手助け、小さい親切、暖かい微笑のせたかも分りません。..
彼女のような人_
彼女のようなママ_
彼女のような友達_

ボクジャ擬人生では一度もなかったんですよ...
#カジンジャドゥルィプムギョギンヌンスケンドゥル
#カジルスオムヌンゴネチョエヨクシムルレジマラソヤヘッタ_
#上品な彼女#最終回
互いに惜しんで暖かく抱き合わせ包んで愛してそんなにサラガユ^^
時々はソンネミルミョンソユ... 彼女のように...
Posted by zukka  on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。